« 鎌倉山の乱開発 | トップページ | アジサイ満開 »

2011年6月25日 (土)

鎌倉山の乱開発Ⅱ

違法造成された土地のバリケードにあった俳句。
Kamakurayama2

私の母に訳してもらいました。

鎌倉の

あわれ峠の

此の世泣く

桜の無念

討ち晴らまほし

達峯考順

母曰く「達筆すぎて作者の名前は合っているか分からない。」とのこと。
でも、素晴らしい字と、素晴らしい句だと唸っていました。

鎌倉の自然がドンドン失われて行く。
酷い世の中だ。
無残にも切り刻まれた桜の無念、どうにか晴らしてあげたい。

そんな・・・作者の心情でしょうか?

この鎌倉山2丁目の桜並木は、七里ガ浜の境にある高台で、とても奥まっているので観光客も殆ど訪れません。ですので独特の雰囲気を持つ素晴らしいところです。
Kamakurayama15_2
(※クリックすると写真が拡大します。) 

また、傾斜地と市街調整区域が造成の行く手を阻み・・・
今まで、昔と全く変わらない敷地と外路地が残っていました。

それが・・・

鎌倉山から七里ガ浜に抜ける裏道からこの造成地を見上げると・・・
Kamakurayama19

山の緑が突然分断され、山肌が露出してハゲ山と化しています。
まあ、よくもこんな傾斜地の開発を許したもんだ。

七里ガ浜の分譲地に降り立ち・・・
その造成地の方向に進むと、住宅地の中に突如城壁のようなコンクリート壁が現れます。
Kamakurayama11

昔は、自然溢れるキレイな緑地だったんでしょう。
それがある日突然、コンクリートになってしまった。
近隣の人は、さぞかし無念でしょうね。

上から見ると、さらにその惨劇が目を覆いたくなるような状況です。Kamakurayama13

こんな造成地にどうやって道路と家を作るんだろうか・・・(□°;)

素晴らしい桜並木が突如なくなり・・・
Kamakurayama14

絶景には変わりないですが、下を見ると無残としか言いようがない。
せめて、鎌倉市が買い取って、公園として緑地化をするべきに思う。
Kamakurayama16
(※クリックすると拡大します。)

このまま、違法造成なのにすんなり分譲されて売りに出されるんですかね?

鎌倉山は、所有者の高齢化で、代替わりが始まっています。
相続により多くの土地が売りにだされ・・・
一戸の敷地が大きいので、買主が現れず、業者に転売され造成されています。

でも、せめて、こんなところは、自然を守って欲しい。
それは、それこそは、行政の役目ではないかと強く思うんですよね。

やったモン勝ちは、許しちゃいけません。(▼▼#)

|

« 鎌倉山の乱開発 | トップページ | アジサイ満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520601/40543877

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉山の乱開発Ⅱ:

« 鎌倉山の乱開発 | トップページ | アジサイ満開 »