« 奥湯河原「海石榴」 | トップページ | 鎌倉山の乱開発Ⅱ »

2011年6月24日 (金)

鎌倉山の乱開発

鎌倉山の乱開発が問題となって・・・かれこれ10年以上。

鎌倉山は、その全域が市街化調整区域となっています。

市街化調整区域とは・・・
法律で「市街化を抑制すべき区域」として指定され、自然を守って行く観点から、開発行為を原則禁止している地域です。つまり、既存の住宅以外は、新たに建築物を建てたり、増築することが出来ない地域なんです。

それが・・・
なぜか鎌倉市役所で全く無視され・・・
ドンドンと開発が許可されて、つぎつぎに山が切る崩され・・・
自然が崩壊している現実があります。

2年前から、違法造成として大問題になっている土地が鎌倉山にあります。
そこは、鎌倉の中でも1・2を争う絶景地。

七里ガ浜の分譲地を眼下に、七里ガ浜海岸から江ノ島が一望。

そして、富士山までが裾野から見えてしまうという、素晴らしいところです。

その絶景と引き換えに・・・
絶壁に位置し、山の山頂ゆえにアプローチも悪く・・・
費用対効果が薄く、今まで、分譲地として目を向けられてこなかった土地です。

それゆえ、周囲は大規模な別荘が立ち並ぶ、なんとも浮世離れした邸宅地。

沿道は、古木の桜並木になっており、その桜が観光の名所として名をはせています。

そんな、自然豊かな絶景の山肌が・・・
こんなにも無残な姿に・・・
Kamakurayama3

この土地は、緑がうっそうと茂り、道路には、桜の古木が何本もそびえていました。

それが全て、伐採され・・・
七里ガ浜の分譲地から見ると、はげ山と化してしまいました。(涙)

この造成は、地域住民と町内会の猛烈な反対で、違法造成として、一時、裁判で造成業者が負けたと聞いたのですが、昨日訪れたら、何食わぬ顔で平然と工事が続けられていました。

市役所の許可看板も出ています。

自然を守り・・・
世界遺産登録を歌う鎌倉市が・・・
聞いて呆れます。

現場で、過去とあまりにも変わり果てたその姿に唖然とする私。

フと、バリケードの下に、なにか張り紙らしきものが目に入りました。
Kamakurayama

なんだろう?
凄い達筆です。(°°;)
達筆すぎて、読めない。
Kamakurayama2

写真をとって、誰かに読んでもらおう。

「鎌倉の・・・哀れ峠・・・桜の無念・・・打ち晴らす?」
   

|

« 奥湯河原「海石榴」 | トップページ | 鎌倉山の乱開発Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1520601/40528406

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉山の乱開発:

« 奥湯河原「海石榴」 | トップページ | 鎌倉山の乱開発Ⅱ »