« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

大町中古、お引渡し

今日は、朝から、媒介でお預かりしていた売り地のお引渡しでした。
午前9:00に売主のY様をご自宅にお迎えに上り・・・
横浜銀行で買主様と立会い。

銀行までの片道30分の道のりの間、そのお客様との何気ない世間話が、なんだかとても感慨深く・・・ハンドルを握りながら、過去の記憶にふけってしましました。

売主であるお客様は、元々、当社が購入した不動産のご近隣の方で・・・

一番最初に挨拶に言った時「一切協力しない!二度と来るな!」と玄関先で“強烈”な門前払いを頂いた御方です。(^^;)

最初にご挨拶に行ったのが、一昨年の10月ごろでしたでしょうか?
境界の確定にどうしてもご協力頂かなくてはならず・・・
幾度と喧々諤々やりあい、その後、何十回も交渉を重ねていくうち・・・

「実はこの家を売ろうと思うんだ。貴方は信頼ができるから、全部任せる。売ってくれ。」

とお話を頂き、今日に至ったのです。(^^)

車の中で・・・

「そういえば、妻がさ、今日朝、出かけぎわに言うんだよ。」
「貴方が相手の会社に一度も行かないなんて、ビックリだとさ。」
「まあ、柳さんなら間違いないから。行かなくても良いわな。」

ありがたいお言葉を頂戴して・・・
1年数回あるかないかの「この仕事をしていて良かったなぁ~」と思う一幕でした。

その中古住宅の引渡し前の最終チェックに行ったとき・・・
そのお庭の傾斜地に、花が咲いていました。
Omachi0430_2

写真では、わかり難いほど・・・
おごそかに・・・

Omachi0430_3

中々画像では伝わりませんが・・・
人の手で咲いたのではなく・・・
とても自然な、華やかさ。

ちょっと見入ってしまいました。
Omachi0430_1

売主様曰く、しゃがの花なのだそうです。

なんとも、飾り気の無い、素の美しさ・・・です。

Omachi0430_4

実物の情感が、伝わらず、なんとも残念無念。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

3人乗りの自転車

3人乗りの電動自転車、以前あーだこーだ御託を並べておいて・・・
今だに、買っていない我が家。(^^;)

実は妻とも自転車屋さんに行って・・・
買う直前まで行きましたが・・・
10万円を超えるお金を出して自転車を買う事に夫婦共々・・・幾度と躊躇。
そして、そのまま今に至ります。

人間って、一度躊躇すると、中々踏み出せない生き物なんですね。(汗)
我が身をもって思い知りました。(笑)

そんな中、「3人乗りの自転車で、不安定ではない安全なものないかなァ?」と探し続けていたのですが、一昨日、凄いのをネットで見つけてしまいました。
まずは、この動画をご覧下さい。

前に、子供が2人乗せられる・・・
前2輪の凄いヤツ!!
その名も「双子座」

自転車の概念を、真っ向から覆した、新発想の「ママチャリ」ですよ!!

3216

最大の特徴は、倒れない!
凄いなこれ。
3213

販売・製造をしているのは、なんと地元の中小企業でした。
座間にある株式会社リキシャマン
http://www.rikishaman.co.jp/

ホームページを見ると、他にも凄い自転車の数々。

4364_1_1

Rin2

Two2

(※写真の著作権は、すべて株式会社リキシャマンさんにあります。)

四輪の自転車なんて、私、生まれて初めて見ました。
本当に、おもしろくて、凄いな!!

欲しい!

でも、公道での自転車の二人乗りって、幼児キャリア以外は、2万円以下の罰金なんですよね。(^^;)
と言うことは、上のような二人乗り・三人乗りって、3輪でも4輪でもダメなのかしら??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

稲村ガ崎売り地、完成真近!!!

予定より遅れること、半年!!
ようやく、完成に漕ぎ着ける直前まで、やって参りました。(^^)

当社売主の「稲村ガ崎5丁目」売り地!!
「inamura.pdf」をダウンロード

ゴールデンウィーク明けには、全ての工程が終わる予定となり・・・
2011年10月に始めた、本敷地の造成もこれで全て終了となります。

第二期工事のうち、C区画はすでに成約済みとなっています。
残りは、A区画・B区画です。

造成中、多くのお客様に現場を見ていただきましたが・・・
造成地は、工事中にイメージして買うっていうのが難しいものでして・・・
ご説明しても、皆様一様に「完成したものを見てから」と仰います。

しかし・・・、タイミングを逃すと、一足遅かったということがあるので要注意。

C区画をご購入頂いたお客様は・・・
「完成を待っていたら、C区画は、ヨーイドンで他の人に買われてしまう可能性が高いから」
と、入念な完成時のご説明をして、ご契約を頂きました。
売る側が言うと胡散臭いですが、これ、大正解です。

ということで、現在の写真をご紹介します。

A区画駐車場(クリックすると拡大します。)
Ina0427_1

レンガ調のRC擁壁が完成!
これから左側に階段を作ります。
Ina0427_7

すでに階段の袖壁の鉄筋を組んであるの、見えますか??
階段が終わったら、駐車場の地面をコンクリートで仕上げます。

敷地よりも駐車場が低いので、駐車場の壁面には、外部コンセント用のCD管(逃げ配管)とEV200V用のCD管、さらには外灯用のCD管とインターホン用のCD管を擁壁内に埋め込んであります。(^^)

敷地の上は、現在上がれないので、下記をご覧下さい。
Ina0427_6

高台なので、2Fをリビングにしたら、稲村ガ崎の山並みがパノラマで見えると思われます。

B区画は、階段が独立型となっています。

B区画駐車場
Ina0427_2

Ina0427_3

両区画共にスペースが独立した駐車場で、プライベートで幅5m以上・奥行き5.4mの空間が使えます。
大型車2台の駐車が可能という、なんとも贅沢なエントランスです。

先行販売した第一期の建売住宅のように、この上にウッドデッキを張り出したら・・・
なんとも贅沢ですね。(^^)

敷地上は・・・
Ina0427_4_2

思ったよりも、全然広いんです!!!

Ina0427_5

ゴールデンウィーク中、必見です。

当社が売主ですので・・・
直接当社にお越し頂き、お申し込み頂いたお客様には、仲介手数料が不要です。

是非、ご検討下さい。(^^)

http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-inamuragasaki_t.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

画像補修はここまで簡単にできるのか・・・

去年、フェイスブックをやるようになってから・・・
「おもしろ動画」に触れる機会がとても増えています。

これもその中の一つ。

芸能人の写真は・・・
必ず雑誌に乗る前に、何らかの補修を加えているというのは、有名な話ですが・・・

デブで売ってる渡辺直美さんが普通の美人の女性になってます。
しかも、簡単な修正ソフトを使って、小一時間で出来てしまうんですね。

凄いというか・・・
恐ろしいというか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

指導と暴力

JOCが今更「暴力行為根絶宣言」を宣言したそうですが・・・
為末大さんが「指導者の30%が体罰は必要という認識を持っている。」というアンケート結果を明かしていたのを、どこかで見ました。

指導者の30%ということは約3人に1人!

3人に1人の指導者が「叩いても良い。」と思っているのだとしたら・・・
「体罰は存在しない」と言っていたJOCや各競技の公益法人のお偉方・・・
どんだけ、見当違いをしていたのと、呆れてしまいます。

朝日新聞の読者投稿にこんな記事がありました。
-------------------------------------------------
息子は強豪野球チームで将来有望といわれた。
しかし、小学3年生になり、練習の朝食時、涙を流すようになった。
心配になり練習を見に行くと・・・
指導者が「何で今のボールを振るんだよ!」「お前はクビだ!」と罵声を子供達に浴びせていた。
息子はのんびりした弱小チームに移った。
その後、仕事でアメリカに行き、息子はアメリカのリトルリーグへ。

アメリカのリトルリークのシステムは、野球を楽しむ観点で実に良くできていた。
1チーム10人で、日本であたりまえの「補欠」などは無く、みんな出れる。
監督が子供達に活を入れるときは「お前等楽しんでるか!」と言う。
ダラダラやっている子供には「もう一度」とだけ言い、何故やり直しになるのかだけを考えさせる。

日本の時と違い、楽しくて仕方なく・・・
ぐんぐん上達する息子を見てこれが本当のスポーツだと確信した。
1年後、日本に戻り、怒鳴り声が飛び交うリトルリーグを見て・・・
息子は今、バスケットボールをやっている。

職場で否定的な言葉で怒鳴る上司がいたら、パワハラで問題視される。
なぜ、スポーツだけは許させるのか??
-------------------------------------------------

そうなんですよね。
日本のスポーツの指導者は、「馬鹿」「あほ」「クズ」「クビだ」「辞めてしまえ!」というような、ネガティブにさせる言葉を良く使いますね。
子供にも、平気で「馬鹿野郎、死んでしまえ!」なんていう野球の指導者、見たことあります。

これらの言葉は、自己(指導者)を高揚させます。
そして、それらの言葉が、手を出させる要因となるんです。

でも、子供は出来なくて当たり前。
それを出来るように教えるのが、指導者の役目なんです。
出来ない教え子に「なんで出来ないんだ!」と言う自体、矛盾してますでしょ?
それで手を出す指導者は、教えるスキルを持っていない、正真正銘の「馬鹿」だという事です。

子供なんて、スポンジのようなもんですから・・・
楽しいと思わせれば、何でも吸収します。
そこで、手取り足取り教えてあげれば、ヨコミネ式じゃないけど、2歳で逆立ちですよ。

ただし・・・
野球は、硬いボールやバットが命を奪うこともあります。
自分の子供がバットやボールで他の子供に危害を加えたり危険な行為をした場合は、我が子が先生に「バチン!」と叩かれても、私は一切文句を言いません。

これを見て、保護者が体罰だと訴えるのであれば、世も終わりですね。

「懲らしめる」
「お灸をすえる」

これらの言葉が、日本から消えてなくなるのではと・・・、心配です。(^^;)

私が小学生低学年のころ・・・
友達の靴を屋根の上に投げてしまい、学校で大きな問題となりました。
うちの父親は、私をその子の家に連れて行き、玄関先で相手の親を目の前にして、私を数十回殴りました。母曰く「顔が倍に晴れて熱を出した。」そうです。(笑)

小学校3年生の時も、クラスの女子に授業中いたずらをして顔に傷を作ってしまい、その子の家に謝りに行きついでに、玄関で同じように「半殺し」の目にあいました。

今だったら、ニュースになっていたかもしれませんね。
でも、私、心に傷も負う事無く、普通に生きてます。

お灸をすえられた意識があれば、子供は自分で理解します。
うちの父親はやりすぎですが・・・
75歳になった今になって、合うたび「あの時は、本当に悪いことをした。」と詫びてきます。
別にトラウマにもなってないので、覚えても居ないのですが・・・、逆に「鬼のような親父も、昔を思い返す年齢になったんだなぁ~」と、そっちが気になって仕方ありません。

授業中「ハゲ」とからかわれた中学の先生が、ハゲハゲ騒いで授業を妨害した生徒を13人並ばせて「何故叩くのか」を説明した後一人一人ピンタして、後日事件としてニュースになってましたね。

グーで殴る、足蹴にする、棒で叩く・・・じゃなく、ピンタです。
これ・・・、事件ですか??

叩いたら、隠さないでオープンにするのは賛成。
で、それを許容してあげるシステムを作ってあげないと、教師はかわいそう。
だって、そこには一方的な罵声も威嚇も無いんですもん。
不意打ちではなく、説明して、ほっぺを叩く。

それは、ダメなの??
「13人に体罰」なんて、こんなもん、過剰報道ですよ。

30%の指導者が考える体罰とは、どんなものなのか・・・
腹を据えて聞いてみたいです。

お灸をすえる方法って、昔色々ありましたね。
「正座をさせる。」
「バケツを持たせる。」
「廊下に立たせる。」
「授業中、後に立たせる。」

これ、全部、今の学校では体罰でNGです。

なんだか物凄く複雑に考えて、自分たちで訳が分からなくしているように思いませんか?
大人が常識で考えれば、何が暴力で何が暴力でないのかなんて、一目瞭然でしょうが。
こんなことを国が論議する事自体、馬鹿みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

朝一で言葉を失う・・・

ボストンマラソンの爆発事件・・・
事件から、あまりにもトントン拍子で解決に進んでいく状況を見て・・・
「アメリカの危機管理は、流石だな。」と思いながら・・・

「テロ犯人が直後にコンビニ強盗??」
「次の日に大学で銃撃戦?」
「重火器も使うアメリカの特殊部隊が、19歳の少年を取り逃がす??」
「一般家庭の船の下に隠れてた?????」

「犯人、顔を隠していない映像がずいぶんと残ってたな。」

報道を見るたびに、小首をかしげることが、多々あり・・・
でも、さほど気にはなっていませんでした。

が・・・
今日の朝、フェイスブックを見てビックり。
アメリカの「自作自演だった」という、情報がネットを駆け巡ってるようです。(°°;)

まずは、これをご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/20244b09de384dc2c4ad3a3d0eadab41

衝撃的です。
ネットの情報は、真実かどうかを確かめることは困難です。
でも「アメリカだったら、ヤリかねない!」とも、普通に思う私。

さて、真相は・・・(°°;)

でも、TV報道も媒体を一度通しているので、ネットと同じなんですよね。
全ての報道が、真実かどうか、我々が確かめる術は無い!!

怖い世の中です。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

銀行の対応

本日、また、ブチッとキレそうになり・・・
どうにか踏みとどまりました。(^^;)

数週間前から某銀行のローンセンターに、お客様の住宅ローンを申し込んでいます。

お客様はとても属性(ご年収やお勤め先)が良く・・・
どこの銀行でも目を瞑ってお金を貸してくれるぐらい(^^)

借入金4000万円(金額は仮定)で仮審査を申請し、1週間でOK承認。
その後、お客様が自己資金を増やしたいと申し出があったので・・・
私にて諸経費計算を行い、1000万円減らして、3000万円にすることにしたんです。
その旨、銀行の担当者に伝え・・・
借入金が減ることにより、条件の緩和もありそうだというので・・・
その打ち合わせを行い、5月吉日に銀行の窓口にて住宅ローンの本申し込みを予約。

数日が過ぎ・・・
お客様から「やっぱり自己資金を少し減らそうと思う。」とご連絡がありました。
借り入れを3000万円を3300万円に増やしたいと仰る。
普通に良くあることなので、私も普通に快諾。

そして、銀行の担当者にその旨、報告の連絡をしました。

すると・・・
銀行の担当者、なぜか、あからさまに「嫌な感じ」の対応をし始めました。(^^;)

担当「今更、増やすのはちょっと困ります。」
担当「優遇も3000万円で保証会社と話してしまっている。」

私、まだ全然普通です。(^^;)

私「4000万円で申し込んで承認頂いているのだから、問題ないでしょ?」
担当「それはそうですが・・・」と言ったがすぐに・・・
担当「もう、3000万円に減らすのを保証会社に言ってしまった。」と仰る。

私「また、保証会社に話してもらえば済む話でしょ?」
担当者「それはそうですが・・・」
私「じゃあ、やってください。」
担当者「もう、変わらないですか?ころころ借入金を変えてもらっては・・・」

ここで、カチンとする私。

私「ころころって、借入金をローン契約まで微調整するなんて良くある事でしょう?」
担当「でも、増やされては困ります。」
私「4000万円で承認を受けているのに??」
担当「保証会社に3000万円で決定と言ってしまった。それで条件を調整をしたんです。」
私「本申し込みもしてないのに、そんな事を言われたのは初めてだなぁ。」
担当「保証会社にも色々と検討してもらってたんです。こっちも保証会社の担当者と何度もやってるんですよ。」

なんとも「こっちは忙しいんだ」「何度も面倒臭い。」的な言い方・・・解ります?
そんな話しぶりです。

ここで、ブチッとなりました。

「ちょっと待って、お宅、さっきから自分の都合しか言ってないけど。(▼▼#)」
「我々も御社もお客様あってのものでしょ?」
「特に銀行は、お客様の要望に答えてナンボの商売じゃないの?」
「貴方がいくら忙しいか知らないけど、自分の都合を客に押し付けるのは止めなさい。」
「我々は、銀行からお金を借りるのであって、保証会社から借りるわけではない。だったら、保証会社の顔色ばかり伺ってないで、お客様の立場にたって、一生懸命お客様の希望に沿うように頑張るのが私も含め貴方の仕事なんじゃないの?」

口調がちょっと強くなってしまいましたが・・・
どうにか、キレずにセーフ。(^^;)

担当の若い女性、一言。
「ごもっともです。」

じゃあ、最初から努力しなさいよっての。(▼▼#)

これだけ良いお客様ご紹介したんだから。

それでなくても、必要書類のFAXどか間違いだらけで・・・
こっちが指摘して「ああ、ごめんなさい、印鑑証明は2通でした」といって・・・
その後また電話があり「すみません、印鑑証明書3通にしてください」という体たらくをやらかしている御仁です。(^^;)

住宅ローンを借りる場合・・・
保証会社との保証契約は無条件で付いてきます。
その額は、40万円~150万円にもなります。

でも、保証会社は一般的な保険とは決定的に異なり・・・
万が一返済が出来なくなった場合、保険金が加入者に入ってくることはありません。
保証会社から銀行に弁済が直接行われ、保証会社はその債権の譲渡を受けるのです。
また、万が一返済途中で加入者が死んでしまったら、別でお客様が加入する団体信用生命保険で全額弁済されるので、保証会社は全く無傷となります。

つまり・・・
銀行は絶対に損をしないシステムになっていて・・・
保証会社も・・・
数パーセントの確率しかない保証の担保として多額の保証料を受け取り・・・
それでいて、担保となっている対象不動産を競売などで処分して、肩代わりしたお金を回収できる権限を持っているんです。

だれがどう考えても、こんな美味しい商売あります?

それなのに、貸し出すときにあれこれと・・・お客様に対し条件をつけてくる。

銀行を守る保険に・・・
借り手がお金を払って入らなければならないという・・・矛盾。
その保険は、借り手は一切守ってくれないという・・・もうひとつの矛盾。
それが、今の日本の住宅ローンの現状です。

銀行は、保証会社に加入しないと、住宅ローンを貸してくれません。
おかしいでしょ??

そんなんだから、窓口の対応は、もう少し、お客様側に立とうよ。
と、思う・・・私です。(TT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

ペットの殺処分

保健所に持ち込まれるワンコたちを見ると・・・
生まれたての兄弟が多い。

Title_koinu

http://angels2005.org/koinu.html
このリンクをクリックして下さい。
日々、保健所に持ち込まれる動物を助けようと、人生を掛けて活動されている林さんの保健所の檻の中のわんこの紹介ブログです。

林さんのフェイスブック
http://www.facebook.com/katsuko.hayashi.1?hc_location=stream

同じ顔をした、幼い幼い命。
保健所の消毒液の臭いしかしない檻の中。
4日で、次々にガス室に送られていく。
あの悪名高いアウシュビッツと全く同じ。

それを、日本人が今なお行っている。
それを1億人が見てみぬふりをしている現実。

正義をかざした政治家は、この現実を見ようともしない。

生まれたばかりの子供達です。
なんで、人間のためだけに生まれてすぐ、殺されなければならないのか。
そのうしろに、飼い犬の生まれたばかりの子供達を、親から引っぺがし、保健所という死地へ、置き去った「飼い主」の厚顔が見える。

悪魔だね。

飼い主としての管理を怠って妊娠させた責任。
己の無責任で生まれた命をポイ捨てする非道。
自分の手を汚さない悪辣。
全てが、責任放棄のなせる業。

殺すなら、一匹一匹、てめぇの手で首絞めてみろ!!!

クソ馬鹿クズ野郎!(▼▼#)

保健所の人は、持ち込んだ人間(悪魔)を、まず説得するそうです。
「もらい手がいなければ、4日で殺さなければならない。本当にそれで良いのですか?」
そうすると・・・
「経済的にどうしても飼えない。」
「マンションに引っ越すことになったから。」
「自分に子供が出来たから。」
etc、様々な理由を言って、逃げるように去っていくそうです。
処分を踏みとどまる人は皆無だそうです。

命のやり取りに・・・
そんな他人事の理由ってあるんですか?

引っ越すから、自分の愛犬を殺す。愛犬の子供達を殺す。
しかも、他人任せで。

自分が見えないところで殺されるなら、痛くもかゆくの無いでやがるっ!

見えなきゃなんでも良い。
知らなきゃ、問題ない。
だから、国を挙げて見てみぬフリをする。

それが、現代の日本です。

人間って、本当に身勝手だ。
これほど、命を軽視した連中は居ないくせに・・・
「人間一人の命は地球より重い。」とか、ほざきやがる。

元々日本人とつながりが深いイラクで、今、毎日のように爆弾を背負った子ともたちの自爆テロで何十人も一般人が死んでいるのに、アメリカでたった一日、テロで3人死んで大騒ぎする日本のマスコミ。

ザ・イエローモンキーの「JAM」・・・

私は、林さんを一生懸命、応援させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

備蓄食料

震災時の保存食って、皆さん、備蓄されていますか?

パッケージになってる「防災セット」とか「避難用セット」がネットでとても売れているそうですが・・・、入っている食品は殆どが乾パンや携帯用のおかゆだったりします。
しかも、たった2日分だけ。(^^;)

乾パンを昔食べたことありますが、決しておいしいものじゃありません。
それに、おかゆってお腹の足しになります??
なんだか、ピンと来ないですよね。

栄養があって、かさばらず、簡単に食べられるもの。
味も種類があって、子供でも無理なく食べられるもの。
そして、長持ちする食べ物って、ないでしょうか??

私、「ピコーン!」と来たものがあります。
その昔、空手の選手をしていた時に、よく食事の合間に食べていたもので・・・
一般的にどこでも売っているものです。

それは、これ!
http://www.otsuka.co.jp/cmt/index.php

カロリーメイトは、栄養補助食品として、個人的にNO1だと思います。
製薬会社が作ったものだけあって・・・

タンパク質
脂質
糖質
植物繊維
ナトリウム
カリウム
カルシウム

マグネシウム
リン
ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ナイアシン
パントテン酸
葉酸
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE

これだけの栄養が凝縮されており・・・
そして、とてもコンパクト。
梱包も完璧で、かさばらない。
手軽に食べれる。

ポケットに1日分の食事を入れておくことが出来る、優れものです。

あとは、備蓄に立ちはだかる賞味期限!
特別に処理をして3年持つタイプの「ロングライフ」なるものもありますが・・・

ネットで調べてきたら、ピッタリのブログを見つけました。
http://kagoharawalker.com/2011/08/9209.htm

題して、「賞味期限切れのカロリーメイトは食べられるのだろうか?」です。(笑)

結果は、賞味期限がきれてから、5年経っても味が変わらない。(^^;)
問題なく食べられる。
素晴らしい。

ネットで買うと・・・30個が1ケースで・・・
なんと、4680円(税込み・送料込み)

一個148円の計算です。

こりゃ、安い!!
と言うことで、我が家は、取り合えず、2箱(60個)購入しました。
チョコレート味30個とフルーツ味30個。

1個に4つ入っていますので、1日3つ食べるとすると・・・
家族4人で、20日は凌げます。

オススメです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

箱根「神奈川県立生命の星地球博物館」

小さな、とても小さな箱根町に・・・
こんな超巨大な化石博物館があるなんて・・・・

Hako20_2
(クリックすると拡大します。)

知る由も無かったです。(^^;)
http://nh.kanagawa-museum.jp/

上の写真は、ブロンドサウルスのトンネル。
180cm90kgの私を比較対象して頂ければ、そのデカさがお分かりいただけるかと。
細かい展示もたくさんあります。

蝶の標本(オオムラサキ??)
Hako3
(クリックすると拡大します。)

見たことのない昆虫達
Hako2_2

標本ギッシリ。(^^;)
歩きながら上を見上げると・・・
Hako8

Hako1

鳥やら、エイやらサメが舞っています。
甲殻類から・・・
Hako21

様々な剥製!
Hako7

剥製・剥製・剥製!
Hako22

この鳥は・・・
まさか・・・

手塚治虫の「三つ目がとおる」に出てきた怪鳥モア???

息子は、剥製を怖がって・・・
Miki7

日本オオカミと目を合わせようとしません。(^^;)
私に似て、ビビリです。

植物も豊富。
植物は、怖くないんだよな~。(笑)
Miki6

無料ブースもとても充実してます。
主に標本ですが・・・
カブトムシやクワガタムシに男の子は興奮することでしょう。
ちなみに私は全く気がつかなかったのですが・・・

妻が一言
「標本が一つ一つ、本になってるんだね。」

ん?
何言ってんの??
と、言いながら良く見てみると・・・
本当だ、大きい本だ。(^^;)
Miki9
(クリックすると拡大します。)

男は、標本の中身が気になって・・・
女は、部屋全体を見る。

人間は、そういうモンです。
あらためて、認識しました。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

箱根生命の星地球博物館

先月初旬、巷で「凄い博物館!」と噂になっていた箱根地球博物館に行ってきました。

Hako13

箱根湯本の少し手前の左手にあります。
目立たない立地ですが、国道からちょっと入ると山あいに超巨大建物が。(^^;)
一見するだけで、とてつもない金額が掛かっているのが伺えます。
さすが、県立・・・・(閉口)

中に入って、言葉を失いました。
とにもかくにも、凄いスケールです。
まず、エントランスの天井を見上げて、外部を見て閉口した口が開口。
Hako18_2

う、宇宙??
この巨大エントランスの片隅にチョコンと置いてある券売機でチケットを買います。
入場料、一人510円・・・超安い!!(比較対象:江ノ島水族館2000円)

ちなみに入場料を払わなくても2階で無料で見れるブースがあり、それだけでも結構子供は喜ぶと思われます。

さて、いざ入って・・・
「あれ?」っと、拍子抜けします。

子供も「なんだこれは?」と、鉱物や地球の仕組み的な説明展示に目が点になってます。

まさか、県立や市立特有の手抜き展示か!!
と、だれもが思うはずです。
そういぶしがりながら、進んで行くと、突如度肝を抜く事に・・・

Hako10_2
(クリックすると拡大します。)

超巨大、恐竜化石のブースが「ドカーン!」と目の前に現れます。(□°;)
これが、物凄い。言葉を失うほどのスケール。
Hako5_3

Hako4

地上4階ほどの建物をくり抜いた空間に、上下右左、いたるところに恐竜、恐竜、恐竜。
最初のお堅いブースは、このスペースを見せるための演出でしたか。

一度落とされた期待が、ここでフルスロットルでMAXになるので、子供達も一瞬、フリーズするぐらいの衝撃となりました。

テラノザウルス!!
Ha16

マンモス!!
Hako9_2

大人の私も大興奮。

というか、多分私、生まれて始めての恐竜博物館です。(^^;)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

日本語の難しさ

結婚したばかりのころ・・・
私の母親から、何度もしつこく注意を受けたことがあります。

それは、お嫁さんの呼び方。

①嫁
②奥さん
③女房
④家内
⑤妻
⑥かみさん
⑦家人
⑧伴侶
⑨細君
⑩連れ合い
⑪ワイフ

いろいろな呼び方があります。

これだけ、同じような意味を持つ言葉があり・・・
人それぞれ、自分の配偶者を違う言葉で表現します。(^^;)

一番よく聞くのは、「嫁」ですね。

私の同年代の人もしくは、それ以下の人は、大体が「嫁」と呼んでいます。
私も、「うちの嫁さんは・・・」と言っていました。

それを聞いた母は、血相を変えて「嫁なんて言葉をつかうんじゃない!」と私を一喝。

なんでも、この「嫁」という言葉は・・・
その昔、結婚は許婚やお見合いがほとんどで、個人の恋愛などは無く、家と家が結びつき親族になる儀式で、嫁いだ女性は、夫よりもむしろその家に入り、姑に使える下働き的な存在で、そのさまを表した「家の女」で、嫁となったのだそうです。

つまり、姑と一緒に住まない場合は、嫁と言うのは間違えで・・・
また、家人として囲うさげすむ言葉で「お前ごとき若造が嫁などとは、生意気だ。」と、私の母はいうのです。

そして・・・
「大人の良識ある男性は妻と言うもんだ。だから、お前も心がけて妻と呼びなさい。」

こういう一過言は、年寄りの言うことを聞いて間違いありません。(^^;)

この妻という呼び方は、実は日本最古の歴史書「古事記」にも出てくる古い表現で・・・
その時代から、配偶者のことを男女問わず「つれあい」の意味で妻と呼んでいたと、記録されています。

古事記の時代というと今から1300年も昔の話です。
その当時、結婚をした夫婦は、本家の端っこに新居を構える習慣があり、それが現代でも名残りとして、家の短手の端の壁を「妻壁」、妻壁に添う端の梁を「妻梁」、2枚がけの屋根を「切妻」として、建築用語に残るほどです。

なるほど・・・
日本古来の「いにしえ」の言葉でもあるんですね。
なんで、家のある箇所を「妻」というのか、疑問が解けました。

それが解ると「妻」という言葉、ググッと重みを増してきます。
よい言葉ですね。(^^)

ちなみに・・・
女房とは、貴族に仕えた高級女官のことで・・・
奥さんとは、建物の奥にいる人のことを指し・・・
家内は、呼んで字のごとく、家の中にいる閉じ込められた人と言う意味。
かみさんは、山の神様が語源で、女神をさすのだとか。
伴侶は、ともなう者・・・
細君は、つまらないものを意味する。

日本語は、掘り下げると掘り下げるだけ面白いですね。

そうか~、下働きの家の女が「嫁」ですか。
そういわれると、確かにいい言葉ではありませんね。
嫁というと、なんだか、いつまでも「外様」というイメージもありますものね。

若い連中、皆、意味も知らないで「嫁」「嫁」と言っているのだろうな~。

日本語・・・深いです。(というか、深すぎです。)

「かみさん」は、刑事コロンボで有名ですが・・・
意味は、一番しゃれてますね。(^^)
妻が「女神」か。(笑)

格好だけで、もし「細君」なんて自分のパートナーを呼んでたら・・・
ちょっと恐怖です。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

西鎌倉の建築家の新築住宅

西鎌倉駅前で計画しています・・・
建築家「伊藤誠康」先生の太陽光発電の建売住宅・・・

こちらもご報告が遅れましたが、着工しております。

隣接する分譲地の擁壁のせいで、関係官庁からだいぶいじめられ・・・
構造設計に手こずりましたが・・・
私が伊藤先生に無理を言って特殊な設計となり、時間が掛かりましたが、すっきりと収まりそうです。

隣地に高い擁壁があるのですが、これは過去、鎌倉市が精査し許可したもの。
自らが精査して許可したものを「書類が一切残っていないので、安全性の確認は設計者がやれ。」というのは、あまりにも無責任で、なんとも納得がいきません。
設計者は、既存の擁壁の図面が無い以上、安全性の証明は出来るものではなく、本来は鎌倉市が許認可者として安全性を証明しなければならない筈です。

伊藤先生も「おかしな話だ。」と、憤慨していました。

さて・・・
まずは、根切って、床付けして、捨てコンクリートを打って・・・
Nishi0410_2

ん?
なにか、普通の住宅の基礎下地とは、違いますね。(^^;)

そう思ったあなたは、鋭いです。
実は、ここからベース鉄筋を組んで、型枠を組んで、ベース打って、立ち上がりの鉄筋組んで、型枠組んで、コンクリートを打設して、完成したのがこれです。
Nishi0410_3

基礎じゃ、ありませんね。
これは、実は、防護柵ならぬ、防護壁です。
隣地の擁壁の安全性が確認できない(図面が無い)以上、その隣接地に立てる住宅で己の安全性を確保しろという行政指導の下に、このRC構造物を建造することになりました。

一般的に、こういう場合は、建物と擁壁の間に防護柵を施します。
こんなのを良く見ますね。
Bougo

でも、これ、無粋でしょ?
しかも、幅が広く敷地を奪われてしまう。
広い敷地ならよいですが、小さな家にこんなものがあったら、それだけでゲンナリします。

そこで、伊藤さんには、無理を言って建物と一体の構造にして欲しいと要望。
でひねり出したのが、このT型のRC擁壁なんです。
Nishi0410_8

この図面どおりに、渋谷総建さんに仕上げてもらったわけです。

Nishi0410_4

「変わらないジャン!」
「もっとゴッツいジャン!」

という声が聞こえてきそうですが・・・
この構造物は、建物の関係性がこう仕上がります。
Nishi0410_6

Nishi0410_5 

壁に組み込まれるのがお分かりになりますか?
よくある高基礎ではありません。
別躯体で、このRC擁壁の上に建物の基礎が乗ります。

高基礎の場合、この高さだと強度が取れません。
伊藤さんと「いっそのこと1FだけRCの混構造建物にしようか」と相談を重ねましたが・・・
コストが追いあわず・・・
伊藤さんがこの形を考えたのです。(^^)

これだけゴツイ構造物が・・・
Nishi0410_1

完成すると、建物の一部として全く目立たなくなる設計です。
しかも庭を無くす事無く!!

これぞ、一流の建築家ならではの設計です。

ただし、普通の建売住宅のコストでは到底無理でして・・・
普通と言っても、当社の場合、パワービルダーさんの建売住宅のコストの倍は普通に掛かっております。
その当社の標準コストの、1.3倍ぐらいでしょうか(^^;)

地場の注文住宅の工務店さんがこの住宅の原価を見たら「馬鹿じゃないの?」と、多分ビックリするでしょう。

まあ、それが当社の売りでもありまして・・・
でも、そこまでやって・・・
これぞ「建築家の家」というモノに仕上がります。
販売開始は、上棟後を予定してます。
販売予定価格は、ギリギリに抑えて、土地付き建物で4400万円台。

ご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

鎌倉市台の新築分譲住宅

そうそう・・・
雨で順延になっていた鎌倉市台「太陽光発電」建売住宅ですが・・・
今日、全て上棟が無事完了しました。(^^)

No2は8日(月)
Dai0409_1

No1が10日(水)
Dai0411_1

No3が13日(土)の今日です。
Dai0413_1

設計は、自社設計(善波設計)で、建築も自社施工となります。

材木は、全国的に有名な和歌山は山長商店さんの檜&杉です。(^^)
http://www.yamacho-net.co.jp/

Dai0411_2

土台・隅柱・通柱は紀州檜、その他柱は紀州杉、筋交いはカナダツガ、横架材は紀州杉・米松(ドライビーム)となります。
間柱や窓台も今回は杉を使おうと思いましたが、大工の井関さんから「以前触ったら狂いや痩せが凄くて手に負えない。」というので、ホワイトウッドにしました。

山長商店の材木は、一本一本産地が刻印されています。
Dai0411_6

Dai0411_5

現場では、無垢材の良いにおいがします。(^^)

6月末の完成を目指します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

門前払い

今日、久々にとある場所でブチっとキレました。(^^;)

先日、ご購入のご契約を頂いたお客様から・・・
購入する不動産をご夫婦で持分分割したいというご相談があり・・・
アドバイスをした内容が問題が無いか、税務署に確認に行くことにしたんです。

不動産に関する税金は、多岐に渡ります。
相続税
贈与税
印紙税
登録免許税
不動産取得税
所得税
住宅ローン減税
固定資産税
都市計画税

それらに、様々な特例や減税があり・・・
そして、毎年変わります。
なまじ知識でアドバイスをすると、実際に掛かる税額と異なり、将来問題になることが多々あります。

中でも贈与税などは、税額が大きく・・・
アドバイスした不動産業者がお客様から裁判で訴えられるなんていう事例もあり・・・
不動産業者の中には、営業マンに税務アドバイスを禁じているところもあるぐらいに、難しい実情があります。

不動産をご夫婦で持分で分ける場合、通常は、出資比率にあわせ登記をします。

4000万円の物件を、奥様が自己資金で1000万円出した場合は・・・
ご主人が3/4で、奥様が1/4の持分となります。

キリの良い数字であれば良いですが、購入代金が5132万円で、奥様が753万円の自己資金をだすとすると・・・
ご主人が4379/5132で、奥様は753/5132の持分となってしまいます。(^^;)

これだととても解り難いですよね。
パッとした見た目もなにか悪いです。

なので、普通はこれをざっくり見やすい数字に直します。
ご主人85/100、奥様15/100という具合です。

この数字にすると、奥様の持分が+168,000円分増えるので・・・
この168,000円がご主人から奥様への贈与税の対象となります。
ですが、1人年間110万円真での贈与は控除されるという特例がるので、税金は掛からないこととなります。

今回のお客様は、基礎控除110万円の枠をすでに使っており・・・
そして、「ご夫婦で1/2ずつにしたい。」というご要望です。
この場合、キッチリ・ピッタリと購入代金の半分を奥様が出資しないと贈与税がかかるのか?
それを、鎌倉税務署に確認しに行ったんです。
その時の担当官のやり取りが、私をブチッとキレさせました。

受付で、住所と名前と連絡先を書き、概要を説明し・・・
待つこと1分、贈与税の女性の担当者が来ました。
そこで、相談をしたい内容を説明します。

私がひととおり説明しますと・・・
担当「今日は、そのお客様の細かい資料をお持ちですか?」
私「ハイ、持って来てます。」
担当「では、個別案件となりますので、専門官を呼んで参りますのでお待ち下さい。」

待つこと、5分ぐらい。
長身のメガネを掛けた若い男性の担当官が来ました。

官「はい、何でしょうか?」
私「不動産業者なのですが、お客様の購入する不動産の持分のことで・・・」
官「個別案件ですか?」

私の話を遮るように、「個別案件ですか?」という担当官。
個別案件ってなんだ?課税なんて皆、個別だから、個別案件だろうな??

私「個別案件です。」
官「個別案件であれば、不動産業者にはお答えできません。」
私「え??」
官「本人か、代理権を持っている税理士が来れば、お答えします。」
私「ん??」

そして、席を立とうとする担当官・・・(□°;)

私「いやいや、ただ“4000万円のマンションをこういうふうに持分を分けたら贈与税は掛かりますか?”という単純な相談なのですが??」
官「4000万円という具体的な金額を出した時点で、個別案件となりますのでお答えできません。お帰り下さい。」

おおおお!!!
まさか、まさかの門前払いですか。(驚愕)

このあたりで、私の後頭部でブチッという音が聞こえました。(TT)

今まで、似たような相談を散々税務署で聞いて教えてもらってきてるんですが・・・
なぜ、突然、この若者はそんな事を言い出すの??
システムが変わったのか???

しかも、税金の相談で・・・
金額を言わなくて、相談できることってあります??
そして、彼の連呼する個別案件って何???

私「いやいや、別に物件もお客様の名前も出していないのに、個別案件も個人情報も関係ないでしょ?」
官「一般常識的な程度であれば、お答えしてもよいですが、具体的な内容は一切お答えいたしません。」

と来たもんだ。(▼▼#)
そして、“この忙しい時に、不動産屋がきやがって”という顔、満々です。
その態度は、なんとも言えない“上から”の、上様です。

普通であれば、ここで引き下がるのでしょうね・・・(^^;)
でも、ごめんなさい、相手は、私。
「なにコイツ、偉ぶってんだ。徴収者が勘違いやがって!」

危うく、取っ組み合いの喧嘩になりかけました。(TT)オハズカシイ

私「お前じゃ、話にならないから上席と変われ。」
官「なんでだ、やだ、俺が担当だ。」
私「なんだ、そのふざけた態度は・・・」
官「上席は、呼ぶ必要がない。お前こそなんだ!」

そんなやり取りを税務署内の税務相談の窓口で・・・
他の相談者の白い目が痛いです。(TT)ホントウニオハズカシイ

あまりの騒ぎに、上席の担当官が出てきて、チェンジ。
変わる時、そのメガネ長身は、私をニラミ付けながら退席。(こんな事初めてです。)

私「税務署は、相談内容も聞かないで不動産業者だから帰れっていう指導なの?」
上官「いえ、そういうことはありません。」
私「でも、前のヤツが個別案件だから不動産屋は帰れって言ったぞ?」
上官「お客様の個別の案件として、申告書を出す場合はそうなります。」
私「はあ?最初に担当の女性に贈与税の仲介者としての相談だと説明しているし、さっきのヤツはなんの話も聞かずに、帰れって言ったぞ?」
上官「それは、誠に申し訳ありません。」
私「じゃあ、あなたは私の相談を受けてくれるのですか?」
上官「ハイ、お答えいたします。」

公的機関が、窓口に出てくる人で対応が180%違うのって、あってはなりません。
特に、税務所とは、国民からお金を徴収する機関です。
その徴収方法は、一般人では理解できないとても複雑な構造なのですから・・・
課税者として、納税者に対する説明義務を懸命に果たさなければ、絶対になりません。
納税者に対してそんな邪険な態度を取るというのは・・・
税務署が「官僚」だというのを思い知らされます。

もし、私が経験が浅い不動産業者だったら、税務署に行っても、金額を提示するだけでも、税務の相談は一切教えてくれないんだと思って、大人しく帰ってますよ。
ちょっと性根が曲がってる私だから「間違い」を指摘して、正すことができましたが、その旨を上席に愚痴りながら・・・
本来の趣旨の相談すると・・・

「奥様が110万円の基礎控除枠を使ってしまった場合は、キッチリと出資を2分の1に分ける必要がある。」との答えでした。

要点は・・・
①諸費用も持分計算に入れる。
②1万円の誤差にも1000円の贈与税を課税する。
③口座を同一で使っている場合も、どちらのお金なのかを証明する必要がある。
④ご主人の基礎控除があるので、ご主人が奥様から贈与とみなされる分には、110万円まで控除される。

というもの。
つまり、3000万円のマンションを買うとして・・・
奥様が1500万円を自己資金で負担しても・・・
諸経費が199万円掛かった場合・・・

199万円の半分の「99.5万円」がご主人から奥様への贈与としてみなされるという事です。基礎控除枠が残っていれば、99.5万円分は無税ですので、諸経費を計算に入れなくても事済むのですが・・・(^^;)

基礎控除をご両親の援助等で使った場合は、下記諸経費を合算して計算となります。

登記費用46万円
仲介手数料90万円
借入諸費用45万円
火災保険18万円

合計3199万円のうち、奥様がその半分ピッタリの15,995,000円を用意して資金投入しなければ、ダメだということです。

その話、上官に変わってから、たった5分で済みました。
最初の担当官と20分ばかりの喧々諤々は、一体全体なんだったんだろうか??

馬鹿らしくて・・・
なんだか、帰り道の車のハンドルを握りながら、虚脱感でグッタリ。
また、無駄な労費をした私でした。(TT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

何がエコか

エコロジーという言葉があります。

言葉が持つ意味は「生態系の構造」を解き明かす生態学を差すものなのだそうです。

日本でよく使われているエコとは、この言葉が語源となっています。

「エコになる。」「エコだよね。」と、我々は皆、普通に使っていますが・・・
これは、どちらかというと「自然に優しい」というニアンスですよね。

「エコ」には、エコノミーの頭文字もモジっているのだとか。
エコノミーとは、「節約・倹約・経済」という意味があります。

総じて「節約して、生態系に寄与しよう」ということなのでしょうか??

今の世の中、いろいろなものに「エコ」と記載されています。
電化製品から、車・食品・材木から、住宅までに「これはエコです!」となってる。

でも、エコロジーという言葉をよくよく反芻して考えてみると・・・

生態系から、唯一逸脱しているのが、人間です。
人間だけのために自然界が狂い、様々な動物が絶滅していっています。
たった人間の行いのためだけで、オゾン層が破壊され、なんと地球に生物が住めなくなる可能性があるんです。

つまり、エコロジー的に言うと、生態系を壊している唯一の存在が人間という事になります。

その生態構造を本来あるべき元の姿に戻すことが、エコなのではないか?
個人的に思うんです。

新聞の投稿にこんな記事がありました。
-------------------------------------------------------
洗物をするとき、油やルーなどが付いた鍋や皿は、新聞で拭き取ってから洗う。
しかし、以前、新聞投稿欄で女子高生がこんな事を言っていた。

紙で拭き取れば水の汚れは少なくなるが・・・
その紙をゴミとして焼却すれば空気が汚れる。
リサイクルのできる紙資源の無駄になるのではないかと。

一方でリサイクルに出すプラスチック類は洗って出すことが大切だという投稿も見た。
しかし、それには大量の水を使う。

水道水は東京の場合、浄化して飲める水にし蛇口に送るために・・・
1リットルあたり0.5ワット(時)の電気が使われているという。
使った水は下水処理されるが、その際にも電気を使う。

現在、発電はかなりの部分を火力発電が占めるが・・・
それは大気中に大量の二酸化炭素を排出し、地球温暖化の一因になる。

何が本当のエコなのか?
--------------------------------------------------------

日本で取り組まれている「エコ」とは、なんという都合のいい言葉なんでしょう。
ただ単に「やった気にさせる」「努力してる気にさせる」言葉です。

でも、考えればどこにもエコロジーは無い。

エコポイントなんて、家電を買わせる口実でしかなく・・・
結局は大量生産の上に成り立った、大量消費なんです。
そこで生み出されるのは、「金」と「ゴミ」と「二酸化炭素」、そして「放射能」

本当のエコとは「作らないこと」「消費しないこと」

つまり、エコロジーとエコノミーは、水と油。
人が経済活動をやめて、初めてエコになるのではないのか??

そう思う、私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

ぎっくり腰

ここ数日、仕事が立て込んでいて、風呂も入らずに寝る日が続き・・・

妻は、娘の夜鳴きで寝不足が溜まり偏頭痛がひどく・・・

今日は、息子に朝5時に起され、その後1時間ぐらい泣かれ夫婦ともにフラフラ。

ヨレヨレで会社に行ったら、とても大事な商談が朝一キャンセル(TT)
ショックを隠しきれない中、市役所→城廻中古→鍛冶ヶ谷アパート→鎌倉ジェラート打ち合わせを済ませたところで、お昼、妻からメールが入り、携帯をのぞくと「ギックリ腰で動けない!」という内容。

妻、一人でぎっくり腰になりながら、どうにか這って治療院に行ったらしく、その後、子供達を生協のどんぐりに迎えに行いった後の家からのメールです。

私、仕事をいったん切り上げて、家に飛んで帰ったら・・・・

子供二人を車に乗せ、どうにか家にたどり着き、ちから尽き身動き取れなくなった妻に・・・
子供が二人すがりついて「抱っこ!抱っこ!」「オッパイ!オッパイ!」と泣いていました。(おお修羅場だ。汗)

3日前から風邪をこじらせている娘と息子。

私は仕事でどうしても戻らなければならず・・・
とりあえず、様子をうかがって、帰社。(TT)

今現在も、仕事中。
家は、今、どうなっているのか。
心配です。

参った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

博多ラーメン無双

大船に博多ラーメンの新しい店が出来たと・・・
上州屋の斉藤さんに教えてもらったので・・・

先日の昼、先輩の徳増さんと食べにいって見ました。

場所は、南口目の前、天屋の並びです。
間口が狭くうなぎの寝床のような店舗ですが・・・
きっと坪5万円ぐらいのとっても高い家賃でしょう~。(^^;)

Haka_2

この写真は全部乗せ!
徳増先輩が「やっぱり全部乗せだろ!」と仰るので「オ~ス!」となりました。(^^)
880円だったかな??

普通のラーメンは500円なり。
そして、替え玉無料!!

これは、なかなかリーズナブルです。

味は、普通に美味しかったです。
一杯やったあとに良いかも。(^^)

ラーメンが来たら、二人してカメラで撮影。
Haka2

私88kg、徳増先輩90kgの巨漢・・・
その二人が、ラーメン屋で写真を取っている光景って、他の人が見たらどう映るんだろう。
(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

最近良く思うこと

経済という固有名詞を、皆、当たり前のように使っていますが・・・

この経済って、実際、なんなんでしょう?

ウィキペディアには・・・
----------------------------------------------------------
経済とは、社会が生産活動を調整するシステム、あるいはその生産活動を指す。世の中にある資源は有限であり、希少性を有する。社会においてはさまざまな財(商品)が生産され、交換・分配などのプロセスを経て消費されるが、資源の希少性ゆえ要求されるすべての商品が供給できるとは限らない。経済はそれらの要求に応じて供給を決定し、実行するシステムである。
----------------------------------------------------------

とあります。
つまりは、平たく言うと「流通」なんですね。

流通網が成り立っていなかった時代は、地産地消、自産自消が人間の生業だった。
流通という概念が出来て、我々が24時間好きなときに好きなものを手に入れられる世界を手に入れたのです。

それは、人間の長~い歴史の中の、ほんのここ数十年の話です。(^^;)

流通は、大量生産が無くては成り立ちません。
それが、大量の消費を生み・・・
大量生産・巨大流通・大量消費が合致して、初めて「経済と」いう固有名詞となるわけですが、日本政府が言う「毎年経済成長を続ける。」というのには、この生産・流通・消費を毎年毎年増やしていかなければならないという事になるんです。

すでに今・・・
この大量消費が、膨大なゴミを生み出し、自然を破壊し・・・
大量生産が原子力を生み出し・・・
巨大流通が、公共事業になり大借金を生み出し・・・・

3.11以降、日本人は「この経済の仕組みはどうやらおかしいぞ!」と皆気が付いたんです。そして、誰が見ても破錠しているのが明らかなこの状態で、政府は、新たに経済成長を掲げます。

そんな日本政府をみて、私は個人的に思うんです。
「こりゃ、近い将来、この経済は消えてなくなるぞ?!」

もし、ある日突然、経済がストップしたら・・・
世の中、どうなるのでしょう??

様々なものが麻痺するのでしょうね。

水道・電気・ガスが止まります。
工場がストップし、大量生産が消えます。

石油やガソリン・灯油等も無くなります。
流通がストップします。

食品や生活物資が町から一気に消えて無くなります。

買う物が無くなれば、金の価値は無くなり、ゼロになります。
老後のために貯蓄した預金は、全て紙くずとなるでしょう。

こうなると、今までの価値観までがゼロになります。

電気の流通がないから、スマホもパソコンも無意味。
一生懸命勉強して実に付けた企業スキルは、無用の長物。

どうにかして、日々の食べ物だけを確保しないとならなくなります。
サバイバルなんてカッコいい言葉では済みません。
家族の食べるものを探して、父親は日々、町や山を徘徊しなければなりません。

池の鯉や、金魚蜂の金魚までが食べる対象になるでしょう。
道端の草は食べられるのか?

そう考えると、「現代人はなんて非力なんだろうか?」と、痛感するんです。

農家や漁師・猟師はこうなると強いです。
料理人や手に職を持っている職人も重宝されるでしょうね。

でも我々企業人(サラリーマン)は、無力無能の民と化す・・・・

ところで、経済が破綻した場合、原子力発電所ってどうなるんですかね??
動かし続けなければ、あっという間にメルトダウンという装置です。
経済ありきの装置です。

世界恐慌で、政治が機能しなくなり、電力会社も破綻した場合・・・
多分全ての原子力が止まり、世界が放射能で汚染されるというのは、無理なく想像できます。(^^;)

地震とかの不確定の要素ではありません。
経済の破綻は、今の状況では、必ず将来おとづれるのです。

それは、ある日突然、訪れるかもしれない。

それでも、原子力が無ければ・・・
ただ単に、100年前の江戸時代に戻るだけです。
文明を捨て、人は生きることが出来ます。

でも、原子力があると、世界経済の破綻=地球滅亡となります。

最近、ふとするとそんな想像を膨らませて・・・
どうすればよいか、思案をめぐらせている・・・

変わり者の私です。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

上棟中止

昨日は、鎌倉市台1丁目の当社建売住宅の上棟準備。

足場を組んで・・・
Dai0405_3

材木を搬入して・・・
Dai0405

養生して・・・
Dai0405_2

準備万端。
そして、今日、上棟を予定していましたが・・・

午後から大荒れの天気予報。(TT)
なんでも、記録的な暴風雨になるのだとか。

聞いてないよ~。
ということで、急きょ中止としました。

週末の中止は、結構痛いです。

応援の大工さんが1棟6人~8人、2棟合わせてを予定していたので総勢12人以上。
皆さんの予定を取り直さなければならないのと・・・
クレーンの予約を取り直さなければなりません。

大工さんは、皆、快く協力してくれるのですが、クレーンは週明け他の現場の予約が入ってしまっているので、調整が結構難しいのです。
住宅に使うラフタークレーンはこれです。
Rafuta

これが無いと、全てを人力で上げで組み上げていかなければならず・・・
重~い合板を多く使う今の住宅では、地獄の作業となります。(^^;)

どうにか棟梁の井関さんが段取ってくれて、来週の水曜日に仕切りなおしとなりそうです。
どうか・・・雨が降りませんように。

昨日、「明日ご迷惑をお掛けします。」と、ご近隣のご挨拶回りをしたのですが・・・
今から、中止のご挨拶回りを、しに行って来ます。
水曜日前にあらためて、挨拶回りです。(TT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

池田清彦「だまされないために」

東日本大震災から2年が過ぎた。

福島第一原発の事故の責任を誰も取らず、事故原因の追及もうやむやのまま・・・
またぞろ原発再稼働への動きが活発になってきた。

いつかまた大事故が起きても・・・
やっぱり誰も責任を取らず、同じことが繰り返されるに違いない。

利権がらみで原発を推進してきた人たちの罪はもちろん重大だが・・・
自分で物事の是非を判断せずに、不都合が起きたら「だまされた」で済ませてしまう国民にも大いなる責任があるのではないか。

小出裕章・佐高信『原発と日本人自分を売らない思想』
(角川oneテーマ21)
G1

反原発の旗手2人が、原発を許してきた日本人の「善人の思想」を問いただした。
すばらしくスリリングな本である。
「私たちには騙(だま)された責任、そして二度と騙されない責任がある」
との帯のコトバが本書の真骨頂を示している。

悪いのはすべて政府や電力会社のせいで・・・
だまされた国民は何の罪もない無辜(むこ)の民だ、という構図から抜け出さない限り・・・
この国から原発がなくなることはないのかもしれない。

だまされているのは原発の安全性ばかりではない。

中村仁一・近藤誠『どうせ死ぬなら「がん」がいい』
(宝島社新書)
G2

これを読めば、死への恐怖で患者を不安な状態にしてきた・・・
がん治療の実態に戦慄(せんりつ)を覚えるはずだ。
中村さんは老人ホーム付属の診療所長、近藤さんはがんの放射線治療のスペシャリスト。

この2人が・・・
自分たちの経験とデータに基づき・・・

「がんは特殊なもの以外、放置するのが最善である。」

と説いている。
がん検診は有害であり・・・
がんは治療してもさして延命には役立たず・・・
治療しなければ痛みも少ない。
という話は一般の人にとっては衝撃的だろう。

では、政府やマスコミの流している情報をうのみにせずに・・・
自分の頭で判断するにはどうしたらいいのだろうか。

『現代社会再考』
(たばこ総合研究センター編、水曜社)

G3

鷲田清一ほか22人の論者がそれぞれの立場から、考えるヒントを述べている。
植島啓司さんの文章中の・・・

「井の中の蛙(かわず)大海を知らず、天の深さを知る」

というコトバはいいね。大切なのは自由な精神なのだ。

※本文は全て朝日新聞連載の「読むぞ!ホップステップジャンプ」の池田清彦先生のお話です。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

大船ルミネの行政サービスコーナー

不動産の売買では、印鑑証明書や住民票が必須です。
売る側は印鑑証明書。
買う側は住民票。(ローンを借りる場合は、印鑑証明書も)

ただ、現代社会は共働きの方が多く・・・
中々、市役所が開いている平日に取りに行くのは難しいという方が多いです。
それに、市役所は鎌倉駅が最寄で、午後5時には閉まってしまいます。

仕事を半休して、住民票や印鑑証明書を取りに行くなんていう人もいらっしゃいます。(^^;)

そこで活躍するのが、JR大船駅のルミネウィング6階の「市民サービスコーナー」
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shiminka/rumigi.html

Rumine2

なんと、午後5時前に事前に電話をする事で・・・
午後9時まで、証明書発行をしてくれるんです。(^^)

しかも、休日も普通営業!!!
土曜日・日曜日・祝日の午前10時~18時まで、その場で交付を受けられます。

そして、戸籍までも取得可能。
Rumine
(クリックすると拡大します。)

これ、実は、あまり知られていません。

物凄く、便利なので、皆さん、是非活用してくださいませ。
大船ルミネの6階の奥のスミのほうです。

Rumine3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

登記所が革新

今日は朝一、売却の依頼を受けた物件の調査に、辻堂にある横浜地方法務局湘南支所に行ってきました。

Touki3

空いているように見えますが、駐車場は朝から満車の様相です。(^^;)
で、室内に入ってビックリ。

なんだこれは???
Touki_2

部屋の真ん中に・・・ATM??
先週まで、ここには机が並んでおり、申請書の記入コーナーだったのですが・・・
訪れた方々、全員が一様にこの機械に面食らってます。

他の同業者の方がするように、私も恐る恐る近寄ってみると・・・

Touki2

上部に説明書きが貼ってあります。
読んでみると、どうやら、これタッチパネル型の申請マシーンのようです。

他の人は、見るだけで皆、触ろうとしません。
ちょろっと見て、そのうしろにある今までの申請書を記入をしてます。
超アナログ人間の私も、もちろんペーパー記入(^^;)

他の人が振り向きもせずに帰っていく中、私は、とりあえずどんなものなのか意を決して触って見ることにしました。

タッチパネルに触れると・・・
Touki4

ん?
全国の県名が出てきたぞ??
と、いうことは、この機械で日本全国の登記簿が取れるということですか?!!
適当に都道府県→市→町→地名と触れていくと、次の画面で・・・
Touki5

謄本・公図・測量図・建物図面まで申請できるんだ?
そりゃ、凄いな!!

というか、不動産業者として事前に知らなきゃ行けないですね。
プロとして失格です。(TT)

受付のTさんに聞いてみました。
「これって、もしかして、どこの法務局でも鎌倉の登記事項が取れるんですか?」
と聞くと・・・

「そうです、一部の県を除いて、もうどこでも取れるようになったんです。」
という返答。

と言うことは、大混雑の湘南支局に来なくても、横浜栄区の法務局でも鎌倉や藤沢の登記簿が取れるということです!!!

こりゃ、便利になった。(^^)

なんてったって、栄区の法務局はいつも物凄く空いているんです。
湘南支局のように駐車場の空待ちで何十分も待つことは絶対にない。
しかも、うちの事務所から、車で10分という近さっ!

うれしい朗報です。

でも、湘南支局に来なくなると、Tさんとは合わなくなるな~。
このTさん、実は当社の選任司法書士である黒田要事務所に以前勤めていたんです。
だから、顔見知りなんてもんじゃありません。

「お互い、さびしくなりますね~」

そんな話をしながら、いつも大混雑の湘南支局をあとにする私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »