« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

ひとこと

----------------------------------------

~風車は、逆風でなければ回らない。

-----------------------------------------

なるほど!
納得。

今日は、この一言だけ。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

実家暮らし急増

今、首都圏の成人の独身者の約4割が「実家暮らし」だというデータがあるそうですね。
30歳や40歳の独身の成人で、特に女性の多くが、親の家に同居しているのだとか。

「生涯、結婚するつもりはない。」
「自分の趣味にお金を使いたいから、子供は要らない。」
「将来、親の面倒をみるのなら、今から一緒に住んでしまおう。」

理由は色々とあるようですが・・・
最大の理由は・・・

「とにかく楽。」
「少ない収入で、贅沢に暮らせる。」

この二つ。(^^;)

べつに実家暮らしが悪いわけではありません。
ただ首都圏というのが“みそ”でして・・・
一世帯用マンションや、狭小土地が多く・・・
我々が憧れを持つ“田舎の広い2世帯、3世帯で営む農家や漁師の家”とは、違い・・・
また、その昔ながらの何世代も受け告ぐような日本的な家とは、事情が違うようです。

子供は“親が嫌でどうしようもなくなる”時期が人生で二度あります。
二歳~四歳の間に来る「第一次反抗期」と・・・
十二歳~十四歳の間に来る「第二次反抗期」です。

二歳時の反抗期は人間に眠る“本能”の巣立ちのサイン。

十二歳時の反抗期は“人間的”な巣立ちのサイン。

第二次反抗期を過ぎると、思春期に入り、子供が大人として「性」に目覚めることにより、自動的に親離れをするのが人間の持つ「動物」としてのシステムです。

しかし、今・・・
この、反抗期が・・・
無くなってきているのだそうです。(^^;)

大学生の社会人支援サイトが調べたところによると・・・

大学生男女の47%が反抗期を経験した記憶が無い。

と、答えたのだとか。

つまり、動物としての巣立つ本能を、人間が「捨てた」のではないか?

確かに・・・
現代社会は、考えれば考えるほど・・・
本能に背いています。

反抗期を迎えた子供を、親は、その後大学卒業までの10年、無償で育てなければならない現代社会の常識(なの???)を考えると、反抗期って親にとっても子にとっても、不利益で無意味なんですよね。

そりゃ、退化しますよ。

いや、進化なのかな??

ちなみに、うちの2歳の息子、「イヤ!イヤ!」が始まっていますが・・・
うちは私も妻も「自分の親に対し壮絶な反抗期をした」人間です。(^^;)

二歳児の反抗なんて、蚊のさえずりのようなモンデス。

でも、自分の第二次反抗期とそれ以降の素行を思い出すと・・・
今から、ゾッとします。(^^;)

それとも、まさか、うちの子も無いのかしら?

とにもかくにも、我が家は、息子が高校生になったら独立採算制とします。
小学生から、家事をしっかりとやらせようと思ってます。(^^)ニッコリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

言った言わない

私が、世の中で一番きらいな事は・・・

「言った言わない。」という、揉め事。

大抵が、言ったことです。
それを、ある日突然、相手が「そんな事言っていない。」と言った時点で、それは始まります。
これ、とっても良くある話ですが、実は、一番たちが悪い。
過去の事なので、証明するのは困難。
また、言葉には「ニアンス」という曖昧なものがあり・・・
「そんなニアンスで言ったのではない。」なんて言われると、手に負えなくなります。

口約束というのは、信頼関係に基づいて行われます。
約束を受ける側は・・・
相手を信用して、書面を起さない。
また、些細なことが多いので、口約束で十分と思う。

しかし、それが後に・・・
大きな“いさかい”に発展するケースを、私は多く見てきました。

ここ数ヶ月、不動産取引で業界最大手の仲介業者さんと、この「言った言わない」でもめています。
私も、うちのお客様も、相手が業界最大手の役職付きの方だったので、信頼をして取引を行ったのですが、その後の対応が酷く昨日は流石に堪忍袋の緒が切れそうになりました。(^^;)

私は、電話でも何でも、口約束をしたら、すべて議事録をつけています。
この議事録というのは、実は、訴訟にまで発展したとき確実な証拠となるのです。
些細な事でも「何月何日何時、発言者何々氏、内容~」という具合です。

これは言質の、唯一の証拠となります。

レコーダーは、相手に録音の承諾を得ればよいですが、隠し録音は一般売買ではダメです。契約は、信頼関係に基づくのが基本中の基本ですから。

で、話を戻します。

結局、今回の件は、買主のお客様が・・・
「せっかく新居を買うのだから、気分良くスタートしたい。」
と仰り、論争に終止符を打ったんです。

ただし、買主様は「せめて、お詫びの一言でもあれば」と、釈然とはしておらず、また、一方的な不利益となることなので・・・
仲介者として少しでもお客様が納得できるよう、相手の仲介業者とやり取りを続けたんです。

昨日、その仲介業者から「代替案」の電話が来ました。
私「じゃあ、その案で気持ちよく手を打ちましょう!」として、電話を切りました。
会社に帰社後、結果を待っているお客様にすぐにメールをした直後、その仲介業者から再度電話があり・・・

「さっきの代替案ですが、売主様はやるとは言っていないと言っている」

という、耳を疑う言葉が受話器から・・・(□°;)
はぁ?
さっき、電話で「それで手を打ちましょう!}と言ったでしょうが?!!!

「そりゃ、あまりにも無責任でしょう!」と、言う私に・・・
彼はまた素敵な“言った言わない”論争をぶっ掛けてきました。(^^;)

柳さん、さっき私は確定的な話はしていないでしょ。
代替案を売主が必ずやるとは、私、言ってないですよ。

今まで、散々言った言わないの話をしてきて・・・
気分悪くなりながらも、すり合わせを続け・・・
レスポンスの悪い彼に何度も対応の催促をし、ようやく代替案を提案され・・・
それを了承したら・・・

それすらも、「言っていない」と、言い出す始末。(▼▼#)

なんてこった。
胃が痛くなってきた。

しかし、私、39歳、働き盛りです。
数時間前に商談した内容は、一言一句、覚えている記憶力はあります。(苦笑)
それを・・・
「貴方にそんな話はしていないはずだ。」と、半笑いで言うなんてのは・・・さ。

もう、馬鹿にされているとしか、言われている方は、思わない訳ですよ。

つ・ま・り・・・

彼は、私を、その程度の相手としか、思っていないのです。

流石に頭にMAXの血が登り・・・
20分ぐらい「こちらの怒り」を、出来る限り落ち着いて・・・お伝えしてみました。
「子供の使いか!」
と、喉まで出てきましたが、大人のたしなみとして、言いませんでしたよ。
(相手はなにせ、大手の支店のナンバー2ですから)

その後、あまりにも頭にきたので・・・
メールで今までの議事録を送ってやりました。
契約時から数ヶ月のやりとり齟齬を、議事録で明確に。

「そしたら、直後、代替案、やります!」
だって。

今までの散々の「言った言わない」論争は、なんだったんだろう?

私は、曲がったことが大きらい。
それ以上に、曲がった人間が大きらい。

彼とは、二度と、取引はしないことでしょう。(^^)ニッコリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

予測とはなんとも無責任

新聞に、またデカデカと地震予測の記事がでました。

「M8~M9の地震、50年内90%以上」

なんでも、政府の地震調査委員会が・・・
南海トラフで起きる恐れがある大地震の発生確率を・・・
・・・計算したそうです。

何をどう計算して出てきた数字かは解りませんが、この数字を見て、全く忘れていた腹立たしい連中を思い出してしまいました。

東京大学地震研究所の・・・

「4年以内に首都圏直下の大地震が70%以上」

去年初旬、日本を激震させた、あの悪名高き無責任予測です。
皆様、ご存知のとおり、その後1ヶ月で「50%以下だった」と訂正し・・・
挙句の果てに「公式発表ではない」と抜かし・・・
計算すればするほどドンドンと確率が下がっていく有様。
同じ東大内部からも「同じ計算方法で、5年で28%程度が正しい」と異論が紛失。

東大というブランドが効力を発揮し・・・
その報道後、海の近くでは、土地価格が瞬く間に暴落。
今、鎌倉の海が見える海抜5m未満の土地は、震災前坪単価200万円を超えていましたが、現在は、なんと坪単価80万円を切るほどです。

その状況下で、予測をした東京大学の教授がいう事が、また凄い。

「数字には、一喜一憂しないでほしい。」

馬鹿でしょ。
じゃあ、なんのための予測なんだ?
お前、テレビに出て「明日起こる可能性もある」と言ってただろうが。(▼▼#)

あんたの為に、どのくらいの人が資産を投げ打ったのか。
それを、全く意にせず、今だのうのうと国立大学の教授として、高給を我々の税金から受け取って、為にもならない研究を続けています。

ついこの間、同じ研究所がコンクリート杭を活断層と間違えて大騒ぎしてましたっけ。
(失笑)

今度は・・・

10年以内~20%程度
20年以内~40%から50%
30年以内~60%から70%
40年以内~80%程度
50年以内~90%以上

以前にも言いましたが、あらためて言います。
予測は、予知ではありません。
こんなパーセンテージは、なんの意味も無いんです。

宗教学者の山折哲雄さんの一年半前の当時のお言葉。
---------------------------------------------------------
あの国難とも言われた3.11の危機から早一年がたとうとしている。
ところがさきごろ・・・
「首都圏を襲うであろうM7級の直下型地震の発生率は4年の間に70パーセント」
というニュースが流れて世間がにわかに騒然としてきた。
それは確率予想であって予知ではない。
にもかかわらず、権威のある専門化の発言とあって浮き足立ってきた。

確率予想とは、要するに一定の条件のもとでおこるかもしれないが・・・
まったくもっておこらないかもしれないということを言っているにすぎない。

にもかかわらず、われわれの心理に過大な不安の影をかける。
何事によらず世の中の吉凶判断は五分五分という常識が・・・
こと地震に関する予知、予測の問題になると、途端に怪しくなる。
---------------------------------------------------------

しかし、今度の「予測」は政府の発表です。
予測をしている連中は、大学の教授等で変わりませんが、今回は「政府」発表。
その発表の裏に「公共事業」という巨大な文字が見え隠れします。

私の友人で、空手一つで、世界を渡り歩いている自由人がいます。
彼がこんな事を言っていました。

「北欧に行くと、夜、街に電気はついていませんよ。脱原発なんて簡単で皆一斉に電気を使わない生活に戻れば良いだけなんですが・・・」

なぜ、後ろ向きにペダルを漕げないのか。

震災というキーワードを、巨大消費につぎ込まれたら・・・
それこそ、もう二度と後戻りはできなくなりますよ。(TT)

子供の生きる将来、世界中がコンクリートと放射能だらけの可能性は、現在、限りなく高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

鎌倉市玉縄2丁目の賃貸一戸建て住宅

JR東海道線「大船駅」西口より徒歩11分の貸家をご紹介します。

当社が4年前に建築した住宅です。
ご所有者のご都合により、賃貸住宅として当社が預っています。
現在の入居者が急きょ6月に退去されることとなり、募集開始です。

建物は、ワンランク上の生活を実現するハイグレード仕様の住宅です。(^^)
(下記は、同等の参考写真です。)
T_ri_2

T_ki

T_yo

T_ge

T_se

間取りは、3LDK+ロフト。
T_madori

(クリックすると拡大します。)

キッチン上部が、3.5帖のロフトとなっています。

・庭付き
・駐車場付き
・バイク・自転車置きスペース有り
・エアコン付き
・カーテン付き
・トイレウォシュレット
・LAN完備
・ケーブルテレビ視聴

・賃 料/180,000円
・管理費/5,000円(ケーブルテレビ視聴料込み)
・敷 金/2ヶ月
・礼 金/無し
・期 間/2年間
・更新料/無し
・保 険/2年間20,000円
・住 所/鎌倉市玉縄2丁目8-17
・取引形態/代理
・手数料/借主100%

T_chizu

木造2階建てとなります。
現在、居住中で、6月8日以降に内覧が可能です。

玉縄小学校・中学校の通学の人気のエリア。
すぐそばに谷戸池公園。

図面は、↓こちらをクリックすればダウンロードできます。
「t_zumen.pdf」をダウンロード

ご興味がおありの方は、お気軽にお問合せ下さい。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

朝日新聞

皆さん、新聞、どこを取ってます??

私は、数年間、日本経済新聞を愛読していたのですが・・・
去年半ば、朝日新聞に購読を切り替えたんです。

理由は、日経が経済に偏って味気ないと思ったから。
(経済新聞だからあたりまえなのですが。)

おおよそ1年ほど、朝日新聞を読んで、良い記事にめぐり合いもありました。
為になる言葉も多く見付けもしました。
しかし・・・
最近の朝日新聞は、ちょっと酷い。

読むに絶えない。(^^;)
読んでいて、ネガティブにさせる記事ばかり。

不平不満ばかり。
というか、この新聞は、新聞記者たちの愚痴を見せる媒体なの??

最近は、アンチ橋本、アンチ安倍、アンチ改憲、アンチ歴史認識、アンチetc・・・

アンチのオンパレード。
ここは、ネガティブキャンペーン新聞か。
こりゃ、アカン。

長期金利一つとっても、0.5%が0.8%になっただけで大騒ぎする馬鹿さ加減。
元々、1%以下が異常なのに「歯止めの利かない金利上昇!」なんて、煽ってる。
それが元で、住宅ローンを検討している人や、住宅ローンを抱えている人の不安を煽って、実際、皆、慌てて右往左往している。

当社にも、住宅ローンの相談がとても増えていますが・・・
一喜一憂する必要は、まだ無いです。

このまま日本にバブル・・・、来ないです。
日本の経済を一手に支えている中国のバブル崩壊の危険が、目の前にあるからです。

実は、変動金利は、平成8年から17年の間、殆ど変化はないんです。

Hen
(政策金融公庫のHPより)

長期金利が2%になったH20年でも、たしか2.875%です。
現在、フラット35の最安が1.81%
都市銀行で10年固定が1.3%

変動金利が最優遇で、0.775%

変動の店頭金利が3%になっても、今よりプラス0.525%ですから・・・
それでようやく、10年固定の最安金利と同じなんです。

変動金利がフラット35の金利に追いつくためには・・・

変動金利の店頭利率が3.51%ならないと行けない。

じゃあ、長期金利が、3%を超えて4%5%になる時代が来るのか??
そういう話です。

新聞が言う様に、今の長期国債が1%に上がっただけで、我々中小企業が利払い不能のリスクを負うなら、リーマンショックと震災のときに、とっくに潰れてますわ。(▼▼#)

さて、新聞を変えよ~かなぁ~。(^^;)

面倒だけど、もう、朝日は読むのがしんどい。
でも、新聞配達のお兄さんは、とても良い人。
朝日から取れるのは、神奈川と日経なんだけど・・・

読売
朝日
毎日
産経
神奈川
日経

選択肢は、こんな感じでしょうか??

フジの産経は論外。
読売は、この間、試し読みしたら・・・まともだった。
毎日と神奈川を試し読みしてみて・・・

最終的に日経に戻るのか??

読んだ後、すっきりした気持ちで一日を迎えられる新聞、求む!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

朝からひっちゃかめっちゃか

今日は、朝から、大船の土地のお引渡しがありました。

その後・・・
西鎌倉の現場、稲村ガ崎の現場、台1丁目の現場をはしごして・・・
横浜市西区の防音工事の現場に向かい・・・
その間に・・・

明日の買取物件の近隣者への覚書の作成しながら
賃貸の退去申し込みを2件受け
その賃貸人募集のネット登録をババッと行い
新しい賃貸住宅の依頼を受け
家賃未払い者とのやり取りをし
不動産の買い取り依頼を受けつつ
リフォーム相談に対する各職人の見積もり交渉をしながら
仲介物件の調整と

もう、何がなんだか・・・
とりあえず、一生懸命動くしかないですね。
今、ようやく落ち着けました。(^^;)

8時までには上がって、空手の稽古に行かなければ!!!

ブログを書く時間が無く、こんな報告だけとなりました。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

岡本夏生

男前!
自立した女としての気概!

ピエロに徹して、見えないところで人助け。
現代のタイガーマスクか!

震災直後から続けているそうです。
凄いですね。

凄いです。

超一流の人間だと、思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

西鎌倉駅前「建築家の建売住宅」上棟

18日(土)、西鎌倉の太陽光発電付き建売住宅A号棟の上棟をしました。

Nisi1

木造3階建て!
建築家、伊藤誠康さん設計の「鎌倉の景観を作る」住宅です。

伊藤先生から頂いた完成スケッチは・・・

Nisi_ito_2
(クリックすると拡大します。)

グレーの部分は、ガルバリウム鋼板。
茶色の部分は、羽目板。
白が、吹き付けor左官仕上げとなります。

どうです??
カッコよいでしょ~。(^^)

材木は、和歌山の山長商店さんから紀州産の杉・檜。
出来上がったら、通る人が「お、良い家だな!」と思って頂けると・・・
個人的に、確信しています。(^^)

Nisi2

玄関上が空中に浮いたような「箱」を形成していて・・・
この住宅の最大の意匠となっています。
Nisi3

3階部分は、ロフトがあり、屋根が差しがけ形状となっています。

Nisi8_2

Nisi5

住宅の出っこみ引っ込みは、コストUPに直結するので・・・
建売住宅や、自社設計の工務店では、逆に出来る限り凹凸を削ろうとします。
だから、箱型の家が多いのですが・・・

実は、住宅の個性は、この凹凸がかもしだします。

建築家が手がけた住宅は、この個性が際立ちます。
といっても、建築家が全て優れている訳ではなく・・・
ろくでもない建築家に依頼してしまうと逆にOUT!!

往々に「建築家の家」とか「デザイナーズハウス」と高々に謳ってる住宅は・・・
この見た目の個性ばかりに囚われてしまい・・・
住む側への心配りを忘れる傾向があるので、要注意です。

「建築家」とは、建築士の免許を持っている個人が「俺、建築家!」と言えば、その時点で建築家なんです。だから偉いものでもなんでもない。簡単に言ってしまえば、免許をもっていれば誰でもなれるものなんです。

ただ多くの人が、建築家と言われると「偉い先生」と思う節があり・・・
また、「先生」「先生」と言われ、勘違いしている輩も多く・・・

雑誌やネット、紹介者の情報を全て鵜呑みにして、いざ、マイホームを全て任せて建築し、居住後に痛い目にあっている人を多く知っています。

見栄え優先の結果「雨漏り」「結露」「水漏れ」「カビ」etc・・・

家の中が小さい階段だらけのステップフロア住宅なんて、凶器ですよ。(^^;)

本物件は「気遣い」「心配り」の住宅です。

3階からの景色は・・・
Nisi6_2

Nisi7 

伊藤誠康さんは、出来上がった後に「なるほど!!」と、住む側を唸らせる建築家です。
そんな、住む側に立ったエッセンスが満載の住宅となっています。(^^)

それにしても、本当に、西鎌倉駅目の前だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

過去に囚われ、囚われず・・・

私の妻が好きな芸能人は、同年代が多い。
たとえば、「いとうあさこ」が、テレビに出てくると必ず反応します。(笑)

その中でも、筆頭なのがこのお方。

岡本夏生さんがテレビに出ると、事後報告まで入ります。
仕事から帰ると・・・
「さっき、岡本夏生が出てて、超おもしろかったんだよ~!」
という具合です。(^^;)

47歳!
キレイで弾けてて面白い。
とにもかくにも、元気。

見ていて、こっちにもちからが湧いてくるのだとか。(^^)

彼女の言葉は、軽いようでとっても重い。

「今しかない。」
「毎日、ガチンコ。」
「全力」

口に出しても、中々出来ませんよ。
それをもう数年、たったひとりで続けている彼女は、凄いですね。

特に上のVTRで感心したコメントは・・・

「自分の餌は、自分で狩りに行く!」

Natuki

http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/

超、男前だね。(なぜか坊主だしw)
「良い女」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

材木座海岸にて磯遊び

今週の定休日(水)も、家族で材木座海岸へ繰り出しました。

Zai3

別に調べたわけではないけど、ちょうど、干潮。(^^)
この辺は、虫の知らせとでもいいましょうか。

「思い立ったら干潮」

・・・昭和の歌謡曲になりそうな感じです。(笑)

あまり知られていませんが・・・
材木座の岩場も、いきのもの宝庫です。

小一時間で、小魚4匹・磯かに・ワタリガニの子供・キンセンガニの子供と、大漁。
(やどかりは物凄い数がいるので、カウントせず)

まだ肌寒いため、妻は娘とオカッパリ。
妻は、震えながら鼻水。
娘は、砂浜でベビーカー、爆睡。
Zai1

息子、カニが怖いみたいで・・・
触ろうとしません。

Zai7

一度も挟まれたり、痛い思いをしている訳ではないのに・・・
本能で、解るんですね。(驚)

魚を取った網を覗き込み・・・

Zai2_2

妻に「速くバケツに入れないと、死んじゃうよ!」
と言われ、慌ててバケツに移そうとする息子。
の図。

Zai4

獲った魚、写真に撮るのを忘れてしまいました。

ちなみに、あまり知られていませんが、湘南の砂浜に潜っていたるところにいる・・・
「キンセンガニ」

こんな可愛いヤツです!
Zai6

砂の表面に潜っているので、見つけるのは困難です。
ただ、波打ち際にいることが多く、波に砂がさらわれるとすぐ潜るので、目をこらしてみていれば、見つけられるかも。

ちなみに、両脇に鋭いトゲを持っていて・・・
裸足で砂浜で遊んでいて、踏んで血だらけになったら、犯人はコイツの可能性が高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

もし子育てをやり直せるなら

もう、既出の有名な詩のようですが・・・・
私、先日、初めて目にして、感動しました。

こころのチキンスープという本に掲載されている詩だそうです。

Kokoro

------------------------------------
もし子育てをやり直せるなら
家よりもまず
子供の自尊心を築きあげます。

間違いを直そうとばかりしないで
子供ともっと心を通わせます。

時間ばかり気にしないで
子供の成長を見つめます。

知識ばかり詰め込もうとしないで
心を思いやりでいっぱいにします。

もっとハイキングに行って
広い野原で
子供と一緒にたこ上げをします。

深刻ぶるのはやめて
子どもと夢中になって遊びます。

意地を張らないで
子どもをもっと抱きしめます。

目先のことだけにとらわれないで
もっと長い目で
子どもを育てるようにします。

うるさいことばかり言わないで
もっと子どもをほめてあげます。

そして
成功や権力を追い求めるのではなく
愛の力のすばらしさを子どもに伝えます。
-------------------------------------

息子・娘に
将来、後悔はしたくないですね。

私が、いつ死んでも・・・
悔いなく、子供達と毎日接したい。

「ああ、息子と一杯遊んだな~」と思いながら死んでいきたい。(^^)

さてと、そのために一生懸命、今日も仕事しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは、お休みとさせていただきました。(^^)
主要の建設現場が、ご近隣様との申し合わせで「祭日も工事を行わない。」ということになったのが、きっかけです。

ということで・・・
思いっきり、子供と遊ぶことにしました。(^^)

一日目は、家族で茅ヶ崎の「さとやま公園」で巨大滑り台の数十往復。
http://www.kanagawa-park.or.jp/satoyama/news.html
子供は、全く大丈夫。
大人は、山の昇り降りでボロボロ。(^^;)
その帰りに、息子とスーパー銭湯「湯の市」へ
http://www.yunoichi.com/karasawa/
生まれて始めてのスーパー銭湯に大興奮も、入場10分で洗い場を走り回って大転倒。
号泣で、あえなくリタイア。(退出)

二日目は、徳増先輩のご自宅にお邪魔してバーベキュー!
お近くに引っ越してこられた我ら空手のお師匠様のご家族をお招きして、3家族合同コンパ(^^)
ちなみにコンパとは、英語で交流を意味するCOMPANYの略なんです。
変な意味で使われていますが、ちゃんとした言葉なんですよ~。

飛び入りで、極真時代に私の同期&同じ年で、当時徳増先輩にコテンパンにされていたM田(内科医)も参加して、お昼から夕方まで昼酒!!(^^)
Gw1

それにしても、私、数年ぶりの昼酒・・・
美味かった!
こんなに、昼飲む酒って美味いものでしたっけか??

子供達は、大はしゃぎ。
うちの子は、生まれて始めてのバーベキューで、始まりから終わりまで、終始大興奮してました。

次の日は、妻たっての希望で、横須賀の「ソレイユの丘」へ。
ここが、凄かった。
http://soleiljapan.jimdo.com/

ミニトレイン
Gw2

本物のヒツジ
Gw3

乗馬
Gw5

ゴーカート
Gw6

1歳の娘、必死にハンドル握ってます。(笑)

そのほかにも、バンジー的なヤツや面白自転車や、巨大ソリ台やじゃぶじゃぶ池・・・
丸一日遊べる、広大な施設です。(^^)

あまりの人の多さと、渋滞にゲンナリしましたが、帰りはすんなり帰れて、ホッ。
それにしても、子供は楽だよな~。
渋滞中もバク睡。園内も移動手段は、親の肩車。
3食昼寝にオヤツ付き。

3日遊び倒して・・・
子供は益々元気、大人、ボロボロ。

ソレイユでも逃げる子供を追いかける親・親・親。
途中、疲れて寝てしまった子供を抱きかかえる親・親・親。
帰るのを嫌がって、本気で子供と喧嘩をする親・親・親。

私も、園内を20kgの息子を殆ど抱っこor肩車で移動したので、妻共々、腰が悲鳴を上げています。(TT)

でも・・・
楽しかった~。

今、何が一番楽しいか聞かれたら・・・
断トツで「息子と遊ぶこと。」と答えます。

少しでも、日中、時間が空いたら、息子と遊びたい。

そんな、39歳の春でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

鎌倉市台、太陽光発電架台工事

当社売主の鎌倉市台の新築分譲住宅ですが・・・
本日、太陽光発電システムの屋根設置工事が始まりました。

Dscn6237

屋根の野地裏にあらかじめ補強を施してあり・・・
野地板にルーフィングとガルバリウム鋼板を施工後・・・
その補強箇所めがけて、太陽光パネルを乗せる架台(骨組み)を止めていきます。

3棟共に南側の屋根に設置します。

Dscn6235

1号棟と2号棟は、通常「片流れ」や「切妻」形状の屋根にするところですが・・・
どうしても太陽光を乗せたかったので・・・
南側傾斜を取る「差し掛け」の形状としました。

ちなみに・・・
左側の2号棟は、エメラルドグリーンの鋼鈑屋根にして・・・
右側の1号棟は、いぶし銀の屋根にしてみました。(^^)

2号棟の架台
Dscn6230

1号棟の架台
Dscn6232

3号棟の架台
Dscn6233

リクシル社が今年発売した最新型「ソーラーラック」の架台です。
http://www.lixil.co.jp/lineup/solar_roof_outerwall/solar/roof/solarrack/

太陽光システムは、安売りが多く出ていますが・・・
モニター無しや、一昔前の在庫商品の場合が多いです。
また、先日某建売業者の太陽光発電付き住宅を内覧しましたが、なんともお粗末なものでした。量販店で100万円を切る商品の多くがモニター無しや、下地補強無しで野地板にそのままビズ固定するものなど、シロウト目には見積もりでは全く解らないところで異なりますので、注意が必要です。

買う側は「3kwの太陽光パネル付き」は、全て同じでしょ?

怖いですね。(^^;)

リクシル社は、単結晶の最新型パネル採用

Img_point_03_2

そして、タッチパネル・タブレット型の液晶モニター採用。

Img_point_16

7インチのフルカラーモニターで・・・
毎日の発電と売電がチェックできます。

さらに、売電が42円での買い取り申請に間に合っていますので・・・
購入後、10年間、1kw42円で電気を売ることが出来ます。(^^)

目指せ、脱原発!!

頑張りましょう!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

特技

「一芸に秀でる」という言葉があります。

これから子供を教育していく上で、親として色々と考える中で・・・
この一点が、とても重要なのではと・・・
最近、考えています。

人と同じことをさせるのではなく、人と違うことをさせる。

人と同じ教育、同じ価値観、同じ進路を辿るのではなく、たった一人でも、違う道に登らせてあげる。

その他大勢に投げ込んじゃえば、親は楽なんです。
子供も、誤魔化しが効いて、とっても楽。

「皆がしてるのだから、貴方もそうしなさい。」というのが、今の日本の縮図ですが・・・

子供をいかにこの現実から逸脱させるか、もしかしたらそれが子育ての正解なのかも。(笑)

母国語以外の一つの言葉と一つの楽器一つのスポーツができれば、世界中のどこでも生きていける。

これ、世界の中枢で活躍するユダヤ人の方々の格言だそうです。
なるほどっ!!

英語は、違うな。
個人的にはロシア語かな。
アラビア語もよいかも。
ユーロを牽引しているドイツ語も魅力的だ。

そして、ビルマ語は将来性が高い??

目を向ければ・・・
目を向けるほど・・・

世界は、広いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

中田ヒデ

仕事をしながら子育てをして・・・
人付き合いをしながら、家族・親族を気遣い・・・
自分の体調を横目に、体を鍛えつつ・・・
その合間に格闘技(趣味)。

仕事が6割
子育て3割
家族1割
残りカスで、自分。

人付き合いは、どっかにほっぽり投げる。
じゃないと、自分に割り当てる残りカスが無くなってしまう。

小さな子供を持つ親は、皆、こんな感じでしょうかね?(^^;)

私も、長男が生まれて1年ぐらいは、空手の稽古から遠のきました。
今は、妻の協力で週一回だけ、空手の稽古に行かせてもらっています。(^^)

物凄く限られた時間の中で、自分に向き合うと・・・
今まで、ただ漠然と時間を費やし武道に取り組んできた自分が、「ああ、これではダメなんだ!」と気がつかされます。

例えば、漠然とした稽古は、ただ単の「スポーツ」に成り下がってしまう。
漠然とした組み手は、ただ単の「暴力」に成り下がってしまう。

40才になる大人が、スポーツとして暴力を振るっていたら、単なる馬鹿です。
人として向上すべく、その見えない術を探求をしなければなりません。

何が言いたいか、美味く伝えられませんが・・・
中田ヒデが新聞でとても論理的に代弁してくれていたので、それをそのまま掲載してみます。
-----------------------------------------------------
日本のサッカーの良さは、決められたことを丁寧に遂行できるところ。
ただ、競争に勝ち抜くという意識は弱い。
だから相手を出し抜くような創造的なプレーがうまくない。

それを生み出すのは技術ではなくて「間」や「タイミング」。

相手がこうするから、こうしようではなくて・・・
相手のプレーを自分たちが意図した方へ仕向けないといけない。

たとえばオーバーヘッドキックを教えるコーチは少ない。
受け身で待っていても、できるようにはならない。

GKの手前で落ちるようなドライブシュートを身につけたくても・・・
自分のコーチはやり方を知らないかもしれない。

まねをしたくなるようなうまい選手がほかのチームだったら、教えてはくれない。
だから見て盗む。
人の感覚はそれぞれで、やり方は一つじゃない。
自分なりに考えることが大切。
---------------------------------------------------

自分の「間」を作る。
自分の「タイミング」を持つ。

これ、すべてに通じますね。

仕事でも・スポーツでも・武道でも・人生でも、自分の間とタイミングを持つ人は、超一流です。

しかし、この間というのが、とっても難しい。
日本教育の「受身」で物事に対峙したら、普通の事しか出来ず、間合いは身につかない。
マニュアル的な決まりごとをこなして行くのではなく・・・
常に「自分なりに考えろ!」と。

魅力のある人って、独特の「間」がありますよね。
仕事のできる人って、抜群の「タイミング」がありますよね。
そして、武道の達人と言われる人は、この二つが必ず携わっています。
武道者の一流どころは、会社を経営していたり、重役だったり、教授だったりと、他の分野でも活躍している人が実は多いんです。

ひとつの事をトコトン追求できた人は・・・
そのオンリーワンの間とタイミングで、全てを賄うことができるのですね。

私・・
最近、空手の稽古で、自分の間やタイミングが全く読めません。
つまり、まだまだ人として、「へなちょこ」ということです。

仕事も・・・空手も・・・漠然とこなしてはダメですね。

考えなきゃ。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

近代歯科医

数日前、奥歯のかぶせ物がポロッと取れてました。
実は、数ヶ月前から取れかかっていたのですが、押し込んでハマるので・・・
まともに咬めないけど、時間ないし・・・
騙し騙しそのままにしておいたんです。

でも、今回は、押し込んでもすぐに取れてしまう。(^^;)
どうしようか迷いながらもいそいそと仕事をしていたら・・・
道端でバッタリ歯科医の渡邉さんにお会いした。

実は、この渡邉さんは、数年前に当社より土地を購入して頂き、その土地に歯科医院を建設され、自ら開業されたお医者さんです。

世間話をしながら「これは縁だなぁ~」と思い・・・
昨日、初めてわたなべ歯科医院を訪ねました。

早速治療です。

驚いたことに、診療台にモニターがあり・・・
口の中を撮影して、その画像を目の前で見せながら治療をしてくれました。
そして、治療後、その画像をカラーコピーでくれるというオマケ付き。

凄いな!
自分の口の中なんて、生まれてこの方、こんなにしっかり見たことありません。
歯の治療は、医者任せの今までですが、歯の画像をお医者さんと一緒に見ながら、「ここが悪い」「ここは大丈夫」なんて言いながら、治療を受けられる時代になったんですね。

治療後に頂いた写真は・・・
Ha2_2 

歯の裏、汚い!!!(ビックリ)
コーヒーの色が付いているのだとか。(^^;)

特に虫歯はないそうです。
でも、昔、割れてしまって大半が金属になっている右の奥歯に問題が・・・
Ha

ヒビが入っている!!

渡邉先生曰く「これは、どうしようもない!経過を見て、もし傷みが出てくるようであれば、治療法を考えましょう!」とのこと。

う~ん、格闘技やってるとしょうがないですね。(TT)

詰め物は、そのまま前のが使えるということで、磨いて、その場で治してもらい・・・
ついでに、ホワイトニングでコーヒー色を落としてもらいました。
とても丁寧な治療を受けることが出来ました。

小さな歯科医院ですが、近代的です。
http://www.watanabedental.jp/

ショッピングセンター「コーナン」の目の前なので、買い物ついでに最適です。

(汚いものをお見せして、末尾にてお詫び申し上げます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

鎌倉市大船駅最寄りの賃貸一戸建て

大船駅の最寄りで、賃貸一戸建て住宅をお預かりしました。

Sirom14

実は、今から約6年前に当社が建売として販売した住宅です。(^^)

ペットを飼われていたので、無垢床の簡単な傷補修と他のリホームを終え・・・
信州のカラマツの床に、仕上げでオスモオイルを2度塗り。

今日、ハウスクリーニングを行っています。

概要は、下記のとおりです。
http://www.athome.co.jp/kr_01/dtl_6951914595/?DOWN=4&BKLISTID=004LPC&SEARCHDIV=1

■賃料/15万円
■敷金/1ヶ月
■礼金/1ヶ月
■期間/2年間
■更新料/2万円
■交通/JR東海道線「大船」駅よりバス8分・バス停より徒歩1分
■徒歩/駅より徒歩約27分
■所在/鎌倉市城廻60-3
■築年/平成19年7月
■構造/木造3階建て
■面積/96.14㎡
■現況/空家
■入居/即日
■設備/本下水・公営水道
■保険/貸主指定総合保険加入(2万円)
■形態/媒介

この建物、当社が建築家伊藤誠康先生と初めて手がけた「建売住宅」です。
なので、とてつもないコストが掛かっています。(^^;)

最大のポイントは、エントランス。
Siho1

奥まった形状の敷地を、設計の力で最大限「昇華」させたとでも言いましょうか・・・
渡り廊下的な、巨大なポーチが住む人を迎え入れてくれます。
Sirom2

長さ3間!
メートルで約5.46mの屋根付きの土間玄関。
袖壁は、杉の無垢羽目板で仕上げています。
土間は、川砂利の洗い出し仕上げ。

雨に当たらないこれだけの玄関空間は、まず、今の日本の住宅事情では作ることが困難な、贅沢なものです。
自転車をしまっても良いですし、子供の遊び場でも良いですし。(^^)

玄関から見ると、そのエントランスの長さが住宅のメリットとなっているのが一目です。
Sirom1

玄関に入ると、これも和風を思わせる古民家的な佇まい。
Sirom4

二段、上がり框!
シューズクロゼット!!
Sirom7

オープンシューズクロゼットは、湿気の強い鎌倉でいかん無く効力を発揮します。
Sirom5

1Fは子供部屋が2部屋。
南側の庭にウッドデッキが、部屋続きてあります。
Sirom9

浴室は、洗面との間仕切り壁を透明のポリカーボネートサッシにしてあります。
浴室暖房換気乾燥機が付いて、機能的にも充実。

開放感がある浴室で、また引き戸なので、とても便利。
Sirom22

洗面化粧台も吊戸の一体収納となっています。
Sirom23

トイレは、1Fと3Fにあり、両方ともにウォシュレット!
Sirom11

2FはLDK+S
開放的なリビングに、造り付けのAV収納(ローボード)
大開口のペアサッシから大型ウッドデッキに繋がります。
Sirom12

Sirom10

Sirom15

1F・2F共に大型ウッドデッキがあり、3Fにも大型バルコニー。
なんとも贅沢なつくりです。(^^)
キッチンは、独立型のL型の人造大理石キッチン。
Sirom19

後付けの大型浄水器がセットされています。
床は、テラコッタ調のセラミックタイル。
壁は、釉薬が美しいモザイクタイル。

食器棚(家電ストッカ)も完備。
Sirom20

そして、第2の他に無い特徴は、リビングの上がり畳み部屋。
Sirom13

大人1人が大の字になって寝転べる畳みスペースです。
裏側には、押入れもあり、子供がいらっしゃるご家庭は、赤ちゃんや子供が遊ぶスペースに・・・、または、お父さんのゴロゴロスペース・・・、はたまた、お母さんの家事スペースと、多目的に使えます。

3階は、大きな主寝室。
Sirom16

部屋続きで、バルコニー!!
Sirom17

階段室は、北側ですが・・・
トップライトが明るく照らします。
Sirom21

その他・・・
まだまだ、語りつくせない、建築家の家!!

最後に、お庭の一角に4.5帖の離れ部屋!!
Sirom3

駐車場2台付き!

鎌倉で一戸建ての賃貸住宅をお探しの方・・・
是非、ご検討下さい。

また、もし「この家、欲しい!!」という方がいらっしゃいましたら、ご相談下さい。
(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

まんが日本昔ばなし

「まんが日本昔ばなし」のDVDが何十年の時を経て・・・
大人の複雑な事情をクリアして発売された話を去年の初めにしました。
http://heisei-hitorigoto.seesaa.net/article/193756753.html

その情報をいち早くキャッチした私。
発売前に、アマゾンで予約までして・・・
大枚をはたいて我が子に見せようと買ったのですが・・・

それから・・・1年。

我が子、全くもって見ようとしません。(TT)号泣

今、お気に入りは・・・
本屋で買った980円の「おさるのジョージ」。
これまたツタヤで特価1480円でかったディズニー映画の「カーズ」。
そのほかに、「ファインディングニモ」に「トイストーリー」と、皆、1480円なり。

どうやら、今のCGを駆使したアニメを見てしまうと・・・
子供だてらに目が肥えて・・・
もはや、見れたものではないらしい。(^^;)

我々年代の、トラウマを多く生んだ珠玉のアニメなのに。

「牛方とやまんば」「三枚のお札」「力太郎」「置いてけぼり」等々、今だに私の深層心理に大きく影響しているお話ばかり。
とくにトラウマなのが、これ!

「牛方と山姥」は、本当に怖かった。(^^;)

ん??
あれ??

ユーチューブに、牛方とやまんばが・・・????!!!!!

ああああああ!!!
なんてこった(□°;)
全ての話が、ユーチューブでみれるぞ!

5枚組みDVDボックス3巻、ウン万円なり。

やばい、涙が出てきた。
せめて、息子が見てくれたら、慰めにもなるんですが・・・

ちなみに・・・
「地獄の暴れん坊」も、トラウマの一つ。(^^)

ユーチューブ、恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

日本一うま味のある米

我が家のお米は、山形のこしひかりを愛食しています。
いつも、妻の実家のお父さんお母さんが送って来てくれるお米です。

その美味しいお米が、先日切れました。

二人暮らしでは、十二分に足りていたのですが・・・
子供達が朝はおにぎり、昼はご飯に納豆。夜はご飯におかずと、三食ご飯を食べる「ごはん大好きっ子」となり、米の大量消費が始まりつつあります。(^^;)
この分だと、近い将来、夜に朝の分と合わせて7合は炊かないと間に合わないかも。

で、妻から「米が切れた」という、突然のお触れがあり・・・
急きょ、米をネットで買う事にしました。

ここは、ブロガー。
折角ならネタになる米を食べてみようという思考が働きます。(^^;)
で、調べてみると・・・
なんでもこしひかりよりも「うま味」のあるお米があるというではありませんか!
その名も・・・

「夢ごこち」

へぇ~、始めて聞く米です。知らなかった。
なんでも第二回おいしい米づくり日本一大会で最優秀賞を獲得したのだとか。
そこで、ネットで再検索!
「ご飯ソムリエのえらぶ米セレクトショップ「くりや」さんのHPがヒット!
その中で、絶賛されています。

Hyou

粘り・弾力がとても強く、味が濃いのが特徴なんですって。

そして、その夢ごこちを扱う農家の中で・・・
第33回日本農業賞大賞を受賞している農家が「有限会社ばんば」さん。
http://vanva.co.jp/

霊峰白山の雪解けの水で栽培した特別栽培米。
早速、注文してみました。

で、注文後2日で届いたのがこれです!
Yume

5kgが2袋。(^^)
ダンボールをあけて、ビックリ。「し、真空パックになってる!」
カッチカチです。
Yume3

凄いな、米の真空パックなんて始めて見ました。
その夜、早速、食べてみました。

感想は・・・
もっちもち!
とにもかくにも、もっちもちです。
なんだこれは!
もっちもちですが、もち米のようにぐにゃぐにゃではなく、押し戻すような強い弾力の歯ごたえがあります。

山形のコシヒカリは、「ザ、銀シャリ」という感じですが・・・
この夢ごこちは、なんだろう・・・

ご飯ソムリエの徳永さんが仰るように「まさに、新食感!!」

Somu

くりやさんのHP
http://www.kuriya.jp/fs/okome/gr26_yumegokochi/22-yume-2kg

39年間、日本に生きてきて・・・
まだまだ、知らないことばかり。

毎日食べている米でさえ、まだまだ奥深い。
日々、勉強ですね。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

鎌倉の世界遺産

ゴールデンウィークの当社の営業ですが・・・
明日3日から6日まで、お休みとさせて頂きます。m(_ _)m

5月3日(金)~5月6日(月)まで

電話での対応は、行います。(私柳が承ります。)

会社の電話を私の携帯に転送としておきますので・・・
御用の方、物件確認の方、現場案内の方、ご対応申し上げます。(^^)
ただし、出られない場合がありますので、お急ぎの方は、必ず留守録を入れていただければ、すぐにご返信申し上げますので、よろしくお願い致します。

そういえば・・・
昨日、ユネスコの世界遺産登録「鎌倉落選」のニュースが出ましたね。

審査を行っていたイコモスからの「不登録の勧告」は、とても納得できるのもでした。

武家の古都としての鎌倉の歴史的な重要性は認める。
しかし、それを証明する史跡や市街地の物的証拠に欠ける。

イコモスが、何を言いたいかと言うと・・・
「街が古都を形成していない。」という、この一点です。

RCや鉄骨や木造やプレハブの建物が・・・ゴッチャゴチャ。
色や形も・・・不均一。
安っぽいサイディングの建売住宅がアチコチ。
造成地も、形だけの化粧擁壁で、古都を一切表さない。

鎌倉で数十年住んでいる私から見ても、なんの統一性もない町並みは、なんともチープ。
「場末の温泉街に来たのかな?」と・・・思うほどです。

鎌倉駅を降り立った誰一人、「武家の古都に来た~」と、視感で思う人はいない有様です。

それで、本当に受かると高を括っていたのか?
「目の前が真っ暗」なんていう県知事・・・・笑わせてくれます。

世界遺産申請するまえに・・・
「まず先にやることあるだろ!」

↓↓一昨年の私のブログ。
http://heisei-hitorigoto.seesaa.net/article/150047732.html

↓↓去年の私のブログ。
http://heisei-shonan.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-a7fa.html

それを、今更、イコモスに指摘される有様。
なんとも、不甲斐ない。
行政は、なぜそんな事すら解らないのか??

イコモスのやんわりとした、それでいて痛烈なご指摘は・・・

資産候補の社寺や切通しなどの文化財を適切に保全する緩衝地帯で無視できない景観への影響がある。
文化財の管理体制が実際に機能することを確かめる必要性があり、世界文化遺産にふさわしい顕著な普遍的価値を証明できない。

つまり「鎌倉は世界遺産と呼ぶには、ふさわしくない状況。」と仰ってる。
鎌倉市長の松尾さんは、就任以前の流れをそのまま引き継いだだけですが・・・
この指摘は、しっかりと受け止めて、武家の町とは何かを考えていかなければならないと思います。

市長の談話は・・
「これからも鎌倉は鎌倉であり続けるし、歴史や文化の素晴らしさは、皆、認識していると思う。今後は何が不十分だったのかを分析し、慎重に今後の対応を判断したい。」

いやいや、市長!
原因は、一目瞭然、町並みですよ。

世界の遺産の町並みは、行政が手放しでは実現できないのです。
イタリアの世界遺産の街・・・
Matera

並々ならない努力がないと、世界遺産とはならない。

今からでも遅くないので、鎌倉の一部を古都に復元していくべきです。
車も入れないようにして、舗装を解いて、石畳にして・・・

駅東口周辺を旧市街地として復元する都市計画を、強く望みます。
(こんな事言うと、また批判されるな。汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »