« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

ちょっと恐い話

不動産業に携わっていると、「電磁波」という一般的に聞きなれない言葉に、度々触れます。

東京電力の鉄塔や送電線。
JRの鉄塔や送電線や変電施設。

特に変電所は危険です。隣接している場合は、電磁波測定をお勧めします。
送電線は上空20m以上に位置することが多く、JRの送電線は電圧が低く、さほど大きな問題を起こした話は聞きません。
ただし、東京電力の送電線の場合は単位が一気に「6万」ボルトを超えます。
一般家庭が100ボルトですから、単純に600倍ですね。
17万を超えると電線の下に建物の建築は原則できませんが、それ以下であれば、建築は可能なんですって。17万ボルトなんていう数値だと、身構えなければなりません。

東京電力の高圧線下に家を建てようとする場合も、電磁波測定はするべきでしょうね。

ただし、普通の電柱から送電されている電線にも、6600ボルト(中には2万ボルト)の電気が流れています。
Hen

これをトランス(変圧器)で低圧に返還して一般家庭に電力を送っているので・・・
トランス自体も変電所の小型版といえます。

街の上空のいたるところにある電線も送電線と同じですから・・・
そう考えると、一定距離があれば、あまり気にしすぎる必要は、無いと思われます。

また、全く知られていませんが、マンションには、必ず東京電力の変電設備があります。
こんなタイプが多いですかね??
Mansyo

これも小型の「変電所」となります。
電磁波は、微量であれば問題は有りません。

また、一定距離が保たれていれば、よいとされています。

でも、こんな事態も実際に起こっております。
-----------------------------------------------------
新築マンションを購入したご家族。
入居3日後、奥様に原因不明の頭痛と突然の鼻血が・・・
それも、頻繁に出るようになってしまう。
調査会社に依頼し、室内・共用部分・廊下・駐車場などを調査しても理由がわからない。
夕方の一定時間に強烈な頭痛が起こるという。
ワンフロア下に変電設備があり、その関係性を怪しんでいたところ・・・
夕方、共用廊下の外灯が付いた瞬間、居室内で計測していた電磁波測定器の数値が、一気に10倍まで跳ね上がった。

変電設備だけではこうはならない。
電力会社に協力を仰ぎ、引き続き調査した結果・・・
電力を供給するための6600ボルトの高圧ケーブルが、購入したマンションの部屋の床下に7本も入っていることが発覚。

測定士の素晴らしい懸命なフォローにより・・・
電力会社、マンションデベロッパー、管理組合に理解を求めて・・・
最終的に不動産会社が、ほぼ購入価格にて買い戻して解決。
------------------------------------------------------
(オールアースナチュラル通信より)

高圧線が、購入したマンションの床下にあったという信じられない実話です。(^^;)
マンションのスラブは200mm前後ですので、その芯に入っていたとすると、足元10cm直下に高圧線です。恐ろしい設計といえます。(^^;)

こういう事態は、本当に稀ですが・・・・
もし、マンションで原因不明の体調不良があったら、こういうことも疑わなければならない訳です。

で・・・
ここで、もうちょっと恐いお話を。

今はスマートフォンに取って代わりつつありますが・・・
携帯電話の契約数は、日本だけで1億を簡単に超えているそうです。
日本の総人口が約1億2700万人ですが、それを簡単に凌駕しているのだとか。

この携帯電話も実は電磁波を発します。
それは、家庭用の電気製品で「一番危険」とされている電子レンジと同じマイクロ波。
電子レンジは、妊婦は使用を控えた方が良いと言われています。
でも、携帯電話は、そんな話、一切聞きませんね。

物理的に考えると、携帯は、超小型の電子レンジと同じです。
電界の低い小型電子レンジを、頭にピタッとくっ付けて・・・
作動ボタンを毎日何度も何度も押しているのと、全く同じ事となります。(^^;)

欧州の研究機関の発表では・・・

「携帯を当てている側の脳に腫瘍が出来るリスクは、当てていない反対側に腫瘍が出来るリスクの2.4倍になる!」

という、研究結果が出ているのだそうです。
ちょっと、驚きです。
それだけでなく、長期間の使用は、肩こりや頭痛、視力低下の原因にもなり得るのだとか。

そして、私は全く知りませんでしたが・・・
イギリスでは・・・

政府により16歳以下の子供に携帯電話の使用を制限するよう通達が出ているんですって。若ければ若いほど携帯電話で話す時間を少なくするよう親に任意に求めているのだそうです。
http://www.pong.co.jp/news-uk-pamphlets

また、フェイスブック上では、こんな画像も出ていて、ぞっとします。
下の画像は携帯電話の電磁波が頭に浸透していくデータをイメージ化したものだそうです。

■大人
Keitai

■10歳児
Keitai2

■5歳児
Keitai3_2

恐いですね。

これをみると、子供は脳全体に影響があるのがわかります。
でも、子供だけでなく・・・
脳の活動が弱っている年配者も、携帯電話の使用は控えるべきですね。

「知らない」は、全てにおいて「危険」という、世の中になっています。

子供達の為に・・・
我々大人は「知る努力」を欠かしては、なりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

宮崎駿

今日は、月末。
朝から、バタバタで、ブログ書く時間がありませんでした。(TT)

今週のNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」は宮崎駿監督の特集でしたね。

子供が眠くなり大人しくなったごろ、何気にテレビを付けたのですが・・・
偶然に見ることが出来て、なんともうれしい。(^^)

その中で・・・
ポロッと、吐いた言葉がとても印象深く・・・

「世の中の大事なことって、たいてい面倒臭い。」

ほほ~、
そう、そうですよね。

近道しようと面倒を省いていたら、元も子もないんですね。
面倒臭いから止めていたら、それは大事なことから、逃げているんですよね。

う~ん。
そうか。そうなのか。

あわててメモを取っていたら、息子に・・・

「やなぎはるおって書いてるの?」

と言われ、ちょっとビックリ。
「そうか、カードで買い物してサインしている所をみてるんだな!」

そうか、そうなのか。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

地域を守るヒーロー

先日、朝日新聞にこんな記事が載りました。

Ogurakenji
(クリックすると拡大します。)

鎌倉消防署所属の隊員「小倉健二」さんが、警察&消防士のベンチプレス世界大会で優勝したというものです。
しかも、マスターズの大会世界記録を樹立!

凄いですね~。

じつは、この小倉さん。
以前、玉縄消防署にて救急隊員(隊長)として勤務をされていらっしゃって・・・
1年前ぐらいだったか、私の母が明け方にぶっ倒れて救急車を呼んだときに、とても迅速に応急処置をして頂いた御方なんです。(^^)

それ以前も、消防署の前で垂涎の眼差しで救急車から離れない我が子にうちの妻が困り果てていたら、中からワザワザ出てきていただき、「救急車好き?」と、面識の無い我が子を抱え上げて運転席に乗せてくれるという・・・、とても優しい方なんです。

はたまた、私の極真空手の先輩である徳増さんの道場の先輩で・・・
私の昔のトレーニング仲間が、小倉さんに師事してたりと・・・

とても、ご縁のある御方なんです。(^^)

世界一の力持ちが、鎌倉の街を守ってくれる。
なんと、心強いことでしょう。

185kgを持ち上げるのですから・・・
ご老人の2人や3人、持ち上げるのは軽々ですね~。

記事も一杯です。
Ogura

毎日新聞
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20130825ddlk14040157000c.html

神奈川新聞
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1308220038/

鎌倉市
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shisei/kouhou/photonews/list.html

現在は、浄明寺の消防署に移られてしまったんですね。
救急隊は、とても多忙だそうで、24時間勤務で、一切、仮眠を取る暇がないそうです。

そんな多忙の中の、世界一です。
とにかく、凄い!

我々地域の大人、子供・お年寄り皆、お世話になっております。

お体に気をつけて、これからも頑張って下さい。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

日本の税金は高い!

今になって消費税を「上げる」「上げない」と、大騒ぎをしていますね~。
ここへきて安倍総理もなんだか含みを持たせて・・・

「有識者会議の議論を踏まえて、私が決める。」
「秋に適切な判断をして行きたい。」

などと、言う始末。

しかし、もう既に10%まで上げるのを前提に、金を使いまくってる自民党。
ダムもスーパー堤防も高速道路も新幹線も、廃止されたはずの公共事業がバンバン計画決定している状況で、何を言っているのかと、笑ってしまいます。

自民党
政府
野党
官僚
財界
マスコミ

皆で、なんという三文芝居をしているんだと・・・
冷ややかに見ているのは、私だけでしょうか?

とりあえず、考えた挙句の断腸の決断という「格好」を政治家の先生がしたいだけ。
それで、批判をかわしたい。
馬鹿のわれわれ国民を「寸前まで悩んだ」として、騙したいのですね。

消費税、再来年には10%です。

来年の8%は、時限措置ですよ~。
すぐに10%なんですよ~。

自民党の方々の言い分は、こうです。
「ヨーロッパ各国の消費税は、20%前後。日本は実は安すぎるのです。」

しか~し、アメリカの消費税はというと・・・
Amer_2

10%なんて、どこにも見当たりません。
しかも、生鮮食品や医薬品は、減免されています。

実質的に、今の日本より消費税率は、低いともいえます。

不動産業に携わっていると、不動産取引に係わる税金があまりにも多く、辟易とします。
とても種類が多く、そして、軽減税率や時限税率や特別処置などと複雑で、毎年毎年税率やその内容が変るので、毎年、苦労しています。
でも、私は「世界でも同じように様々な種類の税金が不動産に課せられているのだろう」と思って、これが普通だと思い込んでいましたが・・・

今月の「月刊不動産フォーラム21」を読んで、ビックリしました。

これを見てください。

Zei

(藤本章SANWA ENTERPRISE INC.代表取締役の特別寄与より)

解ります??
アメリカの不動産売買に対する、課税の少なさ!!

驚くことに、消費税が一切掛からないのです。

日本は、税金をとても複雑にしています。
不動産コンサルタント業を生業としている私たちでも間違えるほどです。
そして数がとっても多く、複雑に絡み合っています。

個人的に見て・・・
わざと国民に簡単に解らない仕組みにしているとしか思えない。

専門性を高め・・・、国民に考える余地を与えないためなのか?

そして、数を増やすことにより、徴収目的をぼやかしているのではないか?

考えれば考えるほど、そういう結論となるんです。
じゃなければ、オカシイ。
説明が付かないんですよ。

先日も、仲介で売買に携わった一般的なお客様に対し・・・
贈与税に関して
直系尊属からの住宅取得資金の贈与税の非課税処置が去年から300万円減額されて、長期優良住宅は500万円増で、孫までの贈与が新しく付加され、別途基礎控除が110万円あり、それに合わせて65歳以上の親から相続時精算課税制度で2500万円までの生前贈与が可能だが、これが来年から60歳になり・・・etc

自己資金を一部親に援助してもらうだけで、もう、なにがなんだか一般の人には解りません。

以前にも言いましたが、増税は仕方ない。
脱原発、復興をめざすには、金が要ります。

ただ、税金を増やすなら、税金の数を減らしなさいよ!
そして、課税をもっと万人に解りやすくしなさいよ!

自民党の政治家の方々、頼みます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

お盆明け・・・

山形からの帰りは、車です。
7時間かけて、鎌倉の我が家(息子曰く「小さい家」だそうです。涙)へ帰宅。

途中、東北道の川口サービスエリアで・・・
3度見したビックリ看板があったりしましたが・・・
Niku
(下ネタで、すみません。)

無事に帰宅。
家に帰ると、早速・・・

お盆前の日常に戻ります。(^^;)
Uma

息子だけでなく・・・

「ひひーん、やって!」と、つたない日本語で、1歳の娘が言うんです。(^^)

やらないわけには、いきません。(TT)

途中で、電車になったり、新幹線になったり、やたら多い要望に、忙しく答えるうち・・・
「馬ってこんなにも大変なんだな~」
と、馬の気持ちが解るという・・・(苦笑)

お盆休みがあけると、休んだ1週間分の仕事がドッサリ溜まってます。

ブログを書くヒマが、無いぐらいでしたが、何とか、旅行記、終了できました。

明日から、普通バージョンに戻ります。

お正月まで、張り切って行きましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

山形旅行記⑤

4日目は、天童に帰って、近隣で遊びます。
急きょ、私が近くで見つけたのは「最上川三難所舟下り」です。
http://murayama-kanbutu.com/kankou/2009-05-23-02-23-33.html

川の水が、通常よりも倍ぐらいあるそうですが・・・
やってました。(^^)
Moga1

11時50分発とのことで、1時間ぐらい船着場で時間を潰し・・・
いざ、乗船です。
Moga2

子供はライフジャケットを必ず付けなければならないそうですが・・・
これがデカイ。
3歳児と1歳児に着せると、まるで筒のように、スポッと抜けてしまいます。
(まあ、万が一の場合は、僕が死んでも助けます。)

息子は、なんとか肩に掛かりますが・・・
Moga3

動くと、スポッとご覧のとおり。
Moga4_2

抜け殻。(^^;)

3歳児に「動くな」と言うのは「息をするな」と同じです。
無理なんですよね~。

写真は、なぜか母親のライフジャケットを膨らまそうと頑張っている息子の図です。
(顔真っ赤っか。)

ちなみにライフジャケット着てるの、うちの妻だけですね。(さすが、A型)

これ、役人に見られたら、舟下り屋さんまずいかな。(^^;)

猛暑の中、家族4人汗だくですが、息子は、とってもご満悦。
Moga6

難所は、皆、水かさが上がっているので、全く無くなっています。
景色もモヤっていて、見えません。
船頭さんも「本当だったら、ここで月山が・・・」「本当だったら、ここに岩場が・・・」と残念そう。

唯一の見せ所がここ!
Moga5_2
(クリックすると拡大します。)

ちなみに、私は生まれて始めての川下り。
風情ありますね。

暑いですが・・・

とっても納涼です。

夜は、妻の誕生日を祝い、そして花火。
Moga7

息子も娘も、生まれて始めての花火。

下の子は、全てが生まれての始めての体験です。
Moga8

この子達は・・・
私が39歳で初体験したことを・・・
3歳と1歳で体験してます。

きっと、私が10歳ぐらいで体験したことを、もう全て体験していると思われ・・・

なんとも、恵まれてます。

「贅沢なんだぞ、お前ら。」

解ってんのかなぁ?
全く解ってないんだろうな~。(TT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

山形旅行記④

水族館に2時間、クラゲを7周したでしょうか・・・(^^;)
見終わってすぐに、天童方面にとんぼ返り。

おおよそ3時間掛け、標高880mの山道を登り、向かうは・・・
我が家の夏の恒例行事となっている、蔵王温泉での湯治。

下記は、去年。
http://heisei-shonan.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1024.html

今年も、1年最大の楽しみ・・・に、やって参りました。(^^)
Zao1
(クリックすると拡大します。)

乳白色のお湯。
やわらかそうに見えますが、超「強酸性」の強烈な温泉です。
普通の温泉のつもりで入ったら、皮膚が溶けます。(本当です。)

入るだけで、我々夫婦が日々悩まされている腰痛が、治まるんですよ。(TT)

魔法のお湯です。

お世話になったのは、五感の湯「つるや」さん
http://www.tsuruyahotel.co.jp/

山形のお父さんが手配をして下さりました。毎年、有難う御座います。m(_ _)m
到着して、すぐにお風呂・・・とは、行かず・・・
食事して、盆踊りに行って、と、大わらわ。(^^;)

子供を寝かせつけたら、私と妻、子供と添い寝のまま寝てしまって・・・
気が付いたら深夜1時。(TT)
慌てて、誰もいない静まり返ったお風呂に、恐い思いをして入りに行くという有様です。

次の日は、朝から・・・
Zao4_2
(クリックすると拡大します。)

リフトに乗って・・・
そうです、これも恒例の・・・
Zao5

蔵王スーパースライダー!!
総距離650mを超える、超高速ソリです。

一度滑り降りるのに、リフトもあわせ25分ぐらい。
去年ももちろん乗りました。
http://heisei-shonan.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-6da7.html

息子、1度滑り降りた瞬間から・・・
「もう一回っ!もう一回っ!もう一回っ!」と漫画のような地団太。
結局、7往復、3時間。(TT)

最後の方では、妻、山頂でダウン。
Zao6

ここで一句

我が子たち
疲れ知らずで
歳を知る

自分の老いが、子供と遊んでいると本当に実感できる。(TT)

その後、ロープウェーに乗り・・・
Zao3_2
(クリックすると拡大します。)

Zao2

山頂へ
上界は霧。
とっても涼しい。

で、なぜか二人とも「おんぶ!!」と、大騒ぎして、大泣き。

で、結局、これです。(TT)
Zao9

散策をしようと思いましたが・・・
Zao10

この状態で、山道は・・・
妻曰く「危ない、アンタの腰も危ない!」
う~ん、断念。

ロープウェーに乗り、何もしないで下山。
ロッジで食事をして・・・

そして・・・
念願の・・・
ホテルに帰って、貸切風呂へ
Zao8

蔵王のお湯は、源泉掛け流し!
源泉のお湯は、55度。

子供は熱くて、入れませんね。(TT)

抱っこして入れようとしたら、大泣きでした。(こういう時に人って空笑いがでるんですね。)

ちなみに息子、自分の両親の疲労どこ吹く風・・・
風呂から出たら・・・
旅館の片隅にあった“これ”にご執着。
Zao7

30分ぐらい、ウォーキングをしてました。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

山形旅行記③

一日目は、川辺でめい一杯遊び、すでに疲労困憊の大人。(^^;)
二日目は、酒田へ!!
天童から、車で2時間弱。

酒田と言えば、海の幸!!

お昼ちょっと前に到着したので・・・
道の駅で、早速~海鮮をっ(°¬°※)

Sui7

海鮮丼1800円也
都心で食べたら、4000円かな。(TT)

Sui8_2

これは、なんと1200円也!
都心だったら、2500円か?!

Sui6

うにいくら丼は、1400円也!
う~ん、安い。

そして、新鮮だ。
東北の日本海は偉大です。(^^)

そして、お目当てのとある世界一で名高い水族館へ。
その名も「加茂水族館!!」

到着して、外観を見て妻と一言。
「あれ?鎌倉の腰越漁港にある漁港組合の建物じゃないか?」
あまりの寂れた外観に言葉を失う我が家一行。(^^;)

「まあまあ、中は凄いよ!世界一だから!」

と、入ってみて・・・
Sui1

妻、なぜか「ゲラゲラ」と笑いが止まらなくなってしまい・・・
Sui5

終始、こんな顔。
私の子供のころの、週間少年ジャンプのギャグ漫画にこんな顔の主人公がいたっけ?
さて、どうしてでしょう。(ナゾ)

ちなみに世界一なものは、息子が今、一番ハマッているものなんです。
新江ノ島水族館で、もう、これが大好き。
寝言でも「アンドン・・・」「カブト・・・」「ミズ・・・」と言うほど。(^^;)

早速、階段を下りて、地下の息子が今、一番ハマッているお目当てに、レッツゴー!!
Sui2

ク・ラ・ゲ!!

息子が一番のお気に入り「ミズクラゲ」に興奮しているの、図です。

この加茂水族館は、世界で一番、クラゲの種類が多い水族館なんですって。
現在、老朽化が酷く、隣接に凄い新施設を建築しており・・・
館内は、ボロボロです。

空調が壊れているようで、入り口で天井から水が垂れて、地下の水槽は、湿気で曇って何も見えない。(^^;)
手で曇りを「キュッキュ」っとワイパーの如く拭いていたら・・・
奥から、汗だくの裸の大将そっくりのオッちゃんが「はいゴメンよ~」と、クビに掛けたタオルで水槽を拭きに来て・・・
それを見て、また妻「ゲラゲラ」と笑いが止まらなくなり、完全にツボにハマッていました。

息子は、すっかりこの洞窟のような水族館のとりこになっていましたが・・・
私は、外の海に心を奪われました。

Sui4_2
(クリックすると拡大します。)

日本海なのに、波が全くない。
そして、透き通る海。
加茂水族館のまん前には、レインボービーチなる海上アスレチックがあり・・・

海上イカダや、飛び込み台から、小さい子供達がバンバン、海に飛び込んでる。
もう、目がハートです。

しかも、足元に魚が一杯。(□°;)

いいな~、良い!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

山形旅行記②

お盆休み初日。
朝一で新幹線つばさに乗り、一路天童へ。
朝、7時に家を出て、お昼過ぎ山形に到着。

1週間前に先発していた、妻と息子・娘に駅で再会し・・・
お父さんお母さんと一緒に、お昼ご飯。
板そば、美味しい。

でも、子供が膝の上で食べ散らかし、その後、2人で「キャッキャ」言いながら店の中を走り回るので、ゆっくり味わっては居られません。いつもの事なのですが・・・(涙)

そして、お父さんの案内で、向かうは・・・
Imo1_2
(クリックすると、拡大します。)

山形県は防原の「唐松観音前広場」なり。
巨大鍋で芋煮を作ることで有名な芋煮会の初代大鍋「なべ太郎」が飾ってあります。

実際の画像がこちら。
Imo6
(写真は、山形県観光協会より)

圧巻ですね。(汗)

この初代なべ太郎が見下ろす川で川遊びをしようと思いましたが・・・
お盆前の記録的な豪雨により、川が激流となっていて危ないということで・・・
その下流にある、公園に連れて行って貰いました。

ここが凄かった。(^^)
Imo2

Imo8 

川辺に永遠と続く、人工小川。
なんて素晴らしい都市計画でしょうか。

しかも、景観も素晴らしい。
Imo3

Imo5

ここで、夕方まで遊びました。(^^;)
息子、娘は、もう夢中。

気温も灼熱の太陽も、全く関係ありません。
一心不乱とは、この事ですね。

一心不乱か~。

そういえば、大人になってから、一心不乱に遊ぶなんてこと・・・
無いな~。

全力で遊ぶ子供達を見て・・・
なんだか羨ましく思う・・・オッサンになってしまった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

山形旅行記①

お盆は、妻の実家「山形市天童」へ行ったわけですが・・・

山形は、関東に負けず劣らず、暑かった。(^^;)

実はこの山形・・・
つい先日まで、40.8度という「日本一の高温記録」を持っていた都市なんです。
平成19年に埼玉県の熊谷市に+0.1℃抜かれるまで・・・
なんと74年間、日本一の座を守っていたのだとか。

東北の雪国です。
場所によっては、3mを超えて雪に埋まる地域です。
2階建ての家がすっぽりと雪に埋まってしまう地域もあるという話も聞きます。
「冬の雪かき雪下ろしは、考えるだけで嫌」と、お父さん。

せめて、夏ぐらい避暑地にしてよ、神様!と思うのですが・・・

ただ、関東と違うのは、夜が涼しい。(^^)
都心と比べると10度以上は違いますね。
ヒートアイランド現象が皆無なので、エアコン無しで快適睡眠。

だから、いつもは夜もグズる3歳の息子と1歳の娘は、山形では朝まで結構グッズリ。
山形から我が家に戻って、すぐに夜鳴き(オッパイ)がぶり返したので、夜鳴き(オッパイ)と、気温&湿度って、リンクしてるんですね。

夜涼しい山形から関東に帰ってきて、毎夜は地獄です。
知ってしまった涼しい夏の夜が、逆に母親を苦しめます。(^^;)

夜の気温は、29度。
子供が汗だくになるので、エアコン付けて寝るしかありません。
妻は冷え性なので、布団をかぶって寝てます。
でも、設定温度28度でも、つけ続けると寒くなるのがエアコンというもの。
子供が風邪をひくので、深夜起きて消す。
でも、消すと30分程度で温度が上昇し、子供達が暑くて泣くので、つける。
そして、1時間後にまた消す。
そんな事を朝まで繰り返しやっているので、寝られませんよね。(TT)

話は全く変りますが・・・
電車なんてものには全く興味なかった私ですが・・・

山形へ向かう東京駅で、ホームをカメラをもって右往左往。
カメラ小僧の鉄ちゃんに混じって、パチパチ写真とってる図体のデカイ私。
その姿は、さぞかし他人の目には「変な大人」に映ったことでしょうね。(^^;)

はやぶさ
Sin2

はやて&MAX
Sin8

700系
Sin3

つばさ&はやぶさ連結
Sin5

はやぶさ運転士さん顔出し(^^;)
Sin6

はやて&つばさ連結
Sin4

自分でも「駅のホームで電車にカメラを構えている自分」が不思議でなりません。

全ては、新幹線大好きの息子のため。
一切の恥も外聞も気にならないのです。

息子って、偉大ですね。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

本日から・・・

当社の今年の後半戦は、今日からとなります。(^^)

お盆休み中は、ご迷惑をお掛けしました。
正月まで、全力疾走してまいりますので、よろしくお願い致します。

休みになって、まず、やりたかったこと・・・
それは、7月に長年使っていたガラケーからようやく切り替えた「スマホ」。
Ando1

その、説明書を熟読すること。

取り替えてから1ヶ月以上経過していましたが・・・
全く使い方が解らず・・・
自力で壁紙だけを設定した後は、殆ど放置していたんです。(^^;)

せっかくの次世代超小型端末が電話だけの利用という悲しい状況を過ごしていました。

で、昨日、ようやく、「アプリ」というものを理解。
「課金される。」と、ビビッて触ってもいなかったアプリですが・・・
全部有料なのかと思ったら、違うんですね。

早速、「グーグル三種の神器」をダウンロード。

まずは、Googleマップ。

Ando2

GPS機能が付いていて、ワンクリックで自分の位置が地図上に出てくる。
度肝を抜かれました。
こりゃ、もう、道に迷うことは、ないですね。(^^;)

凄いな。
唖然としながら・・・
次はGoogleアース。

Ando3

自分の現在位置が航空写真として、ワンクリックで見れるんですかっ!!
なんだ、こりゃ。

腰抜かしそうだ。(^^;)

そして、Googleプラス。
むむむ、ハングアウトと書いてあるぞ。
ということは・・・
パソコンで出来るビデオチャットが、スマホで出来るんですか?

なんてこった。

まるで、手塚治虫マンガの世界じゃないですか。

もう、我々、未来の世界に居るんですね。
(というか、私が遅れすぎているのか)
凄いな、スマホ。

凄いな。
凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

お盆休み

当社のお盆休みのお知らせです、(^^)

8月前半の営業は、今日までとなります。
お盆明けは、8月17日から。

8月9日(金)~8月16日(金)

お休みさせて頂きます。m(_ _)m

現在、販売中の物件は・・・

①大町4丁目売り地/残り1区画:3380万円
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-omachi_t.htm

②稲村ガ崎5丁目売り地/残り1区画:3280万円
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-inamuragasaki_t.htm

③玉縄5丁目売り地/残り2区画:2980万円~3580万円
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-tamanawa5.htm

④材木座2丁目売り地/全2区画:3780万円~3980万円
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-zaimokuza2.htm

⑤西鎌倉新築分譲/全3棟:4350万円~4480万円
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-nisikama.htm

以上です。
西鎌倉は、お盆中、内覧は出来ません。
その他は、土地のため、いつでも現地にてご覧いただける状況です。

何卒、よろしくお願い致します。

また、私は、9日~12日の間、妻の実家山形県天童に里帰りいたします。
携帯電話は出れるようにしておきますが、対応できるのは、13日以降となりますので、何卒、ご了承願います。

本ブログも、お盆中は、休息いたします。

それでは、皆様も、良いお盆休みになられますように!

(^^)ニッコリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

完売(^^)

鎌倉市台で建築をしておりました、太陽光発電付き建売住宅ですが・・・
一昨日、No1の購入申し込みを頂き・・・

完成と同時に、完売いたしました。(^^)

Dscn6595

ご覧にお越しいただいたお客様方、また、ご案内をして下さった仲介業者の皆様、誠に有難う御座いました。

実は、分譲前、迷いに迷った事があったんです。
それは、仕様です。

JR大船駅周辺で売買されている建売住宅の多くは、低コスト住宅ばかり。
とことんコストダウンをしているので、売値も安い。
20坪あるかないかの土地が付いた3階建て建売住宅が主流。
価格も「3280万円~」という物が殆どで・・・

当社がこの物件を購入前にリサーチしたところ、殆どの仲介業者さんに「4000万円超えたら、売れない。」と言われていたんです。

太陽光発電を搭載するだけで、原価100万円超UPです。
「電気が足りないから原子力を動かす。」という日本にあって、私個人としては、太陽光はこれからの住宅には必須だと思っているのですが、原価が100万円以上UPするというのは、我々業者としては死活問題に繋がるケースがあるのです。

でも、物造りに携わる人間として、良い物を造り残したい。
住む人が、心地よい家にしたい。
省エネ住宅にしたい。
太陽光乗せたい。

そんな事を考えると、コストは削れません。

産地証明付きの国産材で、土台4寸使って材料費1.4倍。
現場発泡ウレタン吹き付け断熱材は、一般的な断熱材の3倍。
基礎の配筋・地中梁を削らないで、1.3倍。
外壁を10年塗膜保証のサイディングにして、建売住宅で良く使われているものに比べ、おおよそ1.4倍
ユニットバスは、1.6倍。
機能性クロスを選んで、普及品のクロスの2倍
床材・キッチン・照明器具・etc

腕の良い大工さんに依頼して、造り付け家具を一杯作ってもらい、普通の建売住宅の1.5倍の手間代は掛かります。

これらの削るというのは、ビルダー側の都合でして・・・
「住む側に立った家造り」とは、とても言えませんよね。
これだけ、日々住宅機器等の性能が上がっているのに、トイレも節水じゃない、湯沸し器も省エネじゃない、レンジフードも整流板じゃないなんて、住む側にとっては「寂しい家」でしょ?

金額で選ぶ人には、それらの違いは、もしかしたら解らないのかもしれませんが・・・

マイホームは、一生に一度の買い物なんです。
私が建売住宅を買うのであれば、プラモデルみたいな既成住宅は買いたくない。
ということで、本住宅は、出来る限りの贅沢をする道を選んだわけです。

ハラハラはしてました。
「売れるだろうか?」と。

でも、蓋を開けてみたら・・・
完成前に2棟ご成約し、完成直後に最後の1棟がご成約。

本当に、うれしい。(^^)

今後、もう、悩みません。
トコトン、良い家を造って行きます。
最新の設備を、ドンドンと取り入れて行きます。

そして、購入した方が数年後「買ってよかった!」と、心から思っていただける住宅を!

頑張ってまいります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

材木座2丁目の売り地の工事

鎌倉駅から徒歩16分の材木座2丁目の売り地。
一昨日から、工事が始まっています。

本敷地は、300㎡を超えるため、2宅地に分譲するだけで・・・
鎌倉市へ開発許可申請を行っています。(^^;)
なんとも、不条理といいましょうか・・・

開発申請を設計事務所等に依頼すると、数百万円の手数料が掛かります。

盛土や切土、擁壁工事等の造成工事が一切無く・・・
土地の形状変更せずに、ただ、土地を2つに分筆をするだけなのですが・・・

しかも、第一種低層住居専用地域のため、どうやっても3宅地の細分化は出来ません。

それなのに、審査に数ヶ月かける鎌倉市に、やっぱり納得が行きません。
当社は同様の申請を何度も行っている訳ですが、そのたびに「馬鹿げてる」と思うんです。
松尾市長、この制度、市役所の人件費の無駄ですよ。

話が脱線したので、元に戻します。(^^;)

工事は、近隣の住宅の境界ラインのブロック積み及びフェンス工事です。
元々、万年塀やトタン塀があったのですが、これが位置がメチャクチャ。
Totan

Mannen

境界ラインは一目見てしっかりと解るようにしておかないと、後でトラブルになります。
一般の方々は、ブロック塀付近が境界ラインだと思う人が殆ど。
ですので、このブロックがヨレてたり、大きくずれているのは、NGです。

売主は、費用を削減するために・・・
業者であっても、そのまま一般の人に売ってしまっている事例は、実は多く有ります。
その場合、その後の工作物のトラブルのやり取りは、お客様がする事となってしまいます。

ブロックを作り直すのだけでも、ご近隣との話し合いは結構大変です。

「芯で積む」「いやいや、そっちの敷地に」「いやいや、こっちの敷地に」と、ブロックの配置でモメ、「費用は全部あんたが払え」「イヤイヤ折半でしょ」というやり取りから、フェンスの化粧面をどっちの敷地に向けるかや、フェンスの色形でも揉めることしばしば。

ということで、当社は、出来る限り、将来のトラブルを無くすよう、売主として努力しております。

外周の既存ブロックを、全て解体。
Dscn6717

トタン撤去。

Dscn6715

万年塀撤去。

ブロックを積みなおし、隣地お庭と接している箇所には、フェンスまでを施工します。

また、ご近隣から「ついでに頼む」と言われたブロック解体も行いました。
Gokin

この奥行き17mぐらいのブロックを、ドンと解体。
Dscn6712

新しく、3m手前に作り直します。
フェンスは、勿体無いので、再利用です。(^^)

ちなみに、雨水マスや境界石があり、工事はとても慎重を要します。
トタン塀の支柱を貫くのも、シャベルカーに引っ掛けて、吊りながら手作業。(^^;)

Dscn6719

土地を買って、そのまま素地で売る人を「土地転がし」なんて、日本では言いますが・・・

真面目にやると、とてもお金が掛かるわけでして・・・

この工事が終わったら、お盆前に上下水の引き込み工事もあります。
2棟分の引き込み工事で、100万円~200万円の工事費が掛かります。

とにかく、土地売買を簡単な商売だと思われたら、悲しいです。
とくに鎌倉では、転がすなんて、そんな簡単なものではないのです。(TT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

材木座の売り地

当社売主の新規物件を紹介いたします。

鎌倉市材木座2丁目、標高7m付近の売り地です。
Dscn6402

全2区画!
駅まで平坦で、徒歩16分の好立地。
少し前であれば、6000万円出しても買えなかった所です。

販売価格は・・・
No1:3980万円
No2:3780万円

Zaimokuza2_2

当社売主ですので、仲介手数料は不要です。 

■住所/鎌倉市材木座2丁目9-15前
■権利/所有権
■地目/宅地
■都市計画/市街化区域
■用途/第一種低層住居専用地域
■建蔽率/40%
■容積率/80%
■現況/更地
■引渡/即日
■設備/公営水道・本下水・都市ガス
■法令/風致地区・宅地造成等規制法

緑溢れる、閑静で独特の雰囲気ある場所です。
Zaimoku2_2

Zaimoku3

現在、外周の境界ラインのブロック工事を行っています。
今週中には、キレイに完成する予定です。

3~4mの標高が多い材木座の住宅地の中でも、標高が高いところです。

ご要望等がありましたら、直接、メールにてお問合せ下さい。
何なりと、お受けいたします。

是非、ご検討下さい。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

駅のツバメ

大船駅で「日本の大企業も捨てたモンじゃないな!」と思わせる事がありました。

駅の改札口にて・・・

Dscn6680

なんだ?
左上の・・・、張りぼては?

解ります?
緑の「改札」表記の屋根の隙間の間です。

ダンボールのようなものが、貼ってあります。

近寄ってみると・・・

Dscn6683

ああああ、つばめの巣かっ!!

こんな所に、巣をつくるのか。(^^;)
大船は柏尾川があるので、燕が湘南の海から登ってくるんですよね~。

でも、最近、カラスが異常繁殖しており・・・
グランシティ鎌倉植木の奥にカラス山ができてしまい、何千羽も生息してしまっています。
外じゃすぐに襲われるので、「ここだったら」と、夫婦で決めたんでしょうね。

それにしても、ここですよ。(^^;)
Dscn6685 

完全に、建物内です。
建物内を何十メートル飛んでこないといけません。

ツバメの夫婦、思い切りましたね。(笑)

しかし・・・
普通の企業人なら、こんな所に巣を作り始めたら放っておかないですよね。
部下から報告が上がってきて、僕が上司なら、作っている最中だったら「巣を落せ」と、命令するでしょう。

頭上です。
「お客様第一」を考えると、企業としてはそれが正解です。
フンが落ちて、万が一お客様に当たったら、それこそ大騒ぎですから。

しかもJRですから、毎日、丁寧に清掃しています。

私が仕事中に気が付くぐらいなので、かなり初期段階で気が付いているはず。

それを・・・
ダンボールで保護して、子育てさせるなんて。(^^)

あ、親鳥が、虫を口に一杯加えて飛んできた!
Dscn6679_2
(クリックすると、拡大します。)

JR、いいね!
駅の一番偉い人は、駅長さんですか?

JR大船駅の駅長さん、いいね!

人間、捨てたモンじゃありません。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

コップのフチ子さん

スーパーやショッピングモールに行くと・・・
入り口に、必ずと言ってよいほどガチャガチャがあります。

独身のころは・・・
「なんでこんな所にガチャガチャがあるんだ?」と横目に見ながら・・・
そのガチャガチャの安っぽい内容に「だれがこんなのやるんだよ。」と、失笑ぎみにバカにしていた私です。

子供が出来て・・・
スーパー等に訪れてみると・・・
その破壊力に、親は「勘弁してくれ!」と、ひれ伏すほどです。
半端ありません。(TT)

まさに、チャイルドトラップ!!

息子、張り付きます!
行きも帰りも!(TT)

そして、「これ欲しい!」という小さな言葉を吐いたら最後・・・
あとは、「買って!買って!買って!」の大騒ぎとなります。

特にパワフルなのは「カプセルプラレール」なる、電車のおもちゃ。

これがあったら、200円の損失は覚悟しなければなりません。

先日も、湘南モールの2階のエレベーターの前で、息子が大の字。
「買う」「買わない」の大攻防のさなか・・・
ふと、何十個もあるガチャガチャの中で、たった一つ異質の姿が目に入りました。

なんだ、これは!!

120%、子供向けじゃないぞ。(^^;)

Fuchiko2

「コップのフチ子」さん

子供向けのガチャガチャの中で、異彩を放ってます。(笑)
息子とバトルしていた妻、「これ、欲しい!」と、一言目。

色々、種類があるらしい。
Fuchiko1

Fuchiko3

面白いな!
これは、本当に面白い!!

妻は、逆立ち型のが、どうしても欲しく、2回やりましたが・・・
なぜか、水着の同じヤツが。
プレミアらしいのですが・・・
「どちらかと言うとOLが良かった」と、悔しがる妻。(笑)

どうやら、超ヒット商品らしいですね。
http://www.1101.com/news/2012-08-12.html

う~ん、
日本人って、凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »