« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

鎌倉市玉縄の新築分譲住宅

何度か紹介していました鎌倉市玉縄5丁目の売地は・・・
建売住宅として販売することに決定しました。

しかも・・・
今回は、今までの当社が建築してきた2階建て住宅の中でも・・・
かなり気合の入った住宅になりそうです。(^^;)

今回は、当社設計者の善波による設計とします。
以前、このブログで紹介していたラフ図の製図作業を進めており、昨日、ようやく基本図が出来上がってきました。(^^)

1F(クリックすると拡大します。)

Tama_c6

1Fの最大のポイントは・・・
玄関ポーチです。
ポーチが、巨大なテラスになっています。
テラス上部は、屋根があるので、雨がかかりません。
そして、明かりを取り入れるために、屋根の一部をポリカーボネートにします。

10.41㎡(6.42帖)の雨に濡れないテラスが玄関前にある贅沢。

自転車やバイク、ベビーカーや遊具を置いても、まだまだ余裕です。

それでいて、東側に庭があり、北側にも大きなスペースが空いている。
そして、中庭もある余裕ある配置となっています。

2F
Tama_c7

2Fの最大の特徴は、広いキッチンとユーティリティースペース&物干しスペース。
キッチンとユーティリティーを合わせて、水回りを一体化。
合計すると12㎡の巨大スペースとなります。
そして、そのユーティリティーには、別室でサンルームの物干しスペースを設置。

雨の日でも、洗濯物が干せる。
しかも、洗濯機から出して、目の前が物干しスペース。
大きな収納を設置するので、乾いたタオルや洗濯物を簡易的に収納できる。
奥様方の「夢の形」を、実現します。

ちなみにトイレは、小便器があります。(^^)

この図面を、「もし自分が住むのなら・・・」という観点から、手を加えていきます。

赤線・赤字が私の空想を書き出したものです。(クリックすると拡大します。)

Tama_c1

主寝室は、夫婦二人だと収納が足りないのでウォークインクロゼットに変更し・・・
玄関は、上り畳なんて面白い。
以前鎌倉長谷の地主さんの家にお邪魔したとき、その古民家の玄関畳の素晴らしさに心奪われ、その風景がいまだに強烈に私の中に残っているんです。
「いつか大きい家を建てるときにやってみたい」
そう、思っていたのですが、中々実現できずにいました。

開き戸を、できる限り排除。
トイレは、洗面と一体で使える開口位置へ。

玄関と洗面は、下屋なのでトップライトで採光をおしゃれに取りたい。

2Fは・・・

Tama_c2

天井は、一通り勾配天井にして・・・
リビングは、天井に杉板。
柱を表しにして、木を感じたい。

キッチンは、I型に変更して、空いたスペースに小型アイランドキッチンを設置。
出窓下部を家電ストッカにして、周遊できるキッチンの完成。(^^)

ユーティリティーは、1枚引き戸にして解放できるよう。
サンルームは、外部取り付け型ではなく、室内型にしても良いかな。
床がつながっているほうが使いやすい気がする。
熱は、除湿換気扇をつけることで除ける。

ダイニングには、造り付けの食器棚を取り付けて・・・
中庭の上部には、将来ウッドデッキを敷けるよう、梁を外部に出しておこう。

トイレは、上下階ともに手洗いがあるので、タンクレスが良い。

これをうちの善波と再度打ち合わせ。
私の手書き項目を見て、苦笑いの善波さん。

さらに、妄想は終わりません。

Tama_c4

子供部屋は、小さくて全然良いんだよな。
1人3帖あれば十分。
6帖の2部屋の一つをクロゼット収納部屋として、もう一つを主寝室にすると、収納力は断然にUPする。
廊下も解放収納で広く見せる方法もあるな。

1Fのトイレの向きを変えると、廊下の収納がもっと増えるぞ。(クリックすると拡大します。)

Tama_c3

と・・・
また、コスト度外視で、どんどんと理想を追い求めていく。
「ダメダメビルダー」まっしぐらです。

でも、こんな家はないでしょ~!!
住んで、楽しいでしょ~!!

そういう家を、売らなきゃ!

ということで、この構想は実現します。必ず。

土地が現在、2980万円ですから・・・
33坪強の建物が1580万円
太陽光発電が120万円
外構工事が70万円
住宅保証・地盤保証・水道加入金・建築確認申請費用etc・・・
外構工事等すべて込みで、4800万円(税込)が目標となります。

ご興味がおありの方は、メールでお問い合わせください。
info@heisei-shonan.co.jp

土地詳細は、下記をクリック。
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-tamanawa5.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

民主主義ってやつは・・・

最近、バッタバタの日々が続いて・・・

腰を据えて、ブログを書く時間がありません。(^^;)
空き時間に慌てて書いて、後で読み返すと支離滅裂なことがあり・・・
後で手を加えなおしたりして、逆に時間を取られてしまったりしています。

先日、妻と私で、来年の4月の話し合いがありました。
息子の幼稚園の入園です。

息子が生まれてから、もうすぐ4年経ったんですね。
4年ですよ、4年。

あっという間ですね。
2人でとても苦労しましたが、4年が1年ぐらいに感じます。(^^;)

妻は、のびのび自然の中で育てたいと言う。
私も同感ですが、ただ、都心では不可能に近い。

「せめて、自由な教育方針のところがよい。」と妻。

そこで私がポロッとこう言いました。

「でも、毎日規則正しい生活をしているほうが、人間は精神も肉体も調子が良いんだよね。得てして、自由気ままな生活をしていると、体調が悪く、精神が落ち着いていないことのほうが多い。」

これは、自分の39年生きてきた経験則です。

妻も頷く。

子供は、一体全体、どっちが良いのだろうか??

そんな話をしている中で、数か月前の新聞記事を思い出しました。

五味太郎さんの朝日新聞へのコラムです。
----------------------------------------------------------
近代国家の民主主義ってやつは・・・
おとなしく税金を払う納税者を育てることが基本なんだよ。
その為にあるのが学校教育。
子供たちに自分の欲求を殺して、時間割に従うことを強制し続ける。
それによって、自発性に基づいて動く動物よりは・・・
「自分の環境に適応し、納税という義務を遂行するべき立場」
と思い込む”植物”みたいな人間を作り上げて来たんだ。

それが行き過ぎて、いまじゃ皆が”みなし公務員”みたいになっちゃった。

楽をして生活を安定させることだけを求める。

この国は、経済以前に・・・
人間が破綻しているから始末が悪いんだよ。

希望とか明るい社会とか安易に求めないほうがいい。
ましてや「政治が私たちを幸せにしてくれる」なんて期待するのは辞めておいたほうがいい。
それって・・・
「いつか理想のパートナーが現れて、自分を幸せにしてくれる。」と・・・
ずっとぼんやり考えている間抜けな男女と、そう、変わりはないよ。

もっと悩んで、迷って、痛みを感じろ。
迷うべきことや悩むべきことがこんなにある世の中だ。

本当の痛みや苦しみを自覚しない限り、打つべき手も思い浮かばない筈なんだ。
----------------------------------------------------------

う~ん、痛烈です。

五味さんのおっしゃることを正面から真に受けると・・・・
自分が「調子がいい」と感じた規則正しい生活は、ただ楽なだけの現代教育の産み落とした「錯覚」だと・・・いうことになるのでしょうか??

混沌の中で、体を引きずって生きたほうが、人として大成するのでしょうか??

確かに、名を残す芸術家は、現実と虚構と異次元の狭間に身を置いていた方々が多い。(^^;)

五味さんのお話を何度も読み返すと・・・
ポイントは、「自発性」ですね。

レールの上を走る電車は、すべて他人任せ。
脱線してもその場に留まるだけ。
自分で駅も作れなければ、行先も決められない。

政府の敷いたレールが義務教育だとすると、その線路に乗せたら、自発性が失われてしまうのだろうか??

義務教育の「義務」とは・・・
親が子供に受けさせる「義務」ということではなく・・・
子供が大人になって課せられる「義務」のことなのか??

う~ん

なんだか、解らなくなってきた。

でも、人は、経験したことの中でしか、判断できないんですよ。
ここは自分の経験則に頼るしかないんですよね。

そう考えると・・・
友達さえいれば、義務教育は全く必要がないという結論に至ってしまいます。
だって今の私、学校教育の何一つ、役に立ってませんもの。

現代の疲弊しきった社会。
その社会が一つの電車のようだ。
教育にどっぷりとはまった高学歴の方々が国を作っているから、まあ義務に凝り固まるのだろうね。政治を見ても、経済界を見ても、大学教授らを見ても、まともな大人連中は見当たらない。官僚は見えないから、まともかどうかも分からないけど。(失笑)

そのまともじゃない人が敷くレールに、わが子を乗せるというのは・・・
やはり、考えれば考えるほど、出来ないな。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

絶景富士山

鎌倉山といえば・・・
隠れ絶景スポットで、知る人ぞ知るところです。

ただ、その絶景スポットを探すのは、実は結構大変だったりします。

私が一番、絶景ポイントだと思っているのは・・・
ここです!!!
Fujisya2
(クリックすると拡大します。)

写真だと遠望になりますが、実際は、ど迫力っ!!です。
この写真をみて、場所がどこか解ったら、ただ者じゃないですよ!

デジカメで、その鮮やかさが難いですが・・・
機能を駆使して頑張って撮った一枚がこれです。
Fujisya1
(クリックすると、拡大します。)

透き通る青に、吸い込まれそうです。

(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

鎌倉山の桜の木の伐採Ⅱ

さてと・・・
補助金も助成金もでないと・・・
なると・・・

全額、桜の木が所在する土地の所有者が負担することとなります。

「木を残せ残せ」と言っていた市や町内会や自治会の方々は、知らぬ存ぜぬ。
そうですか。
とっても、腑に落ちませんね。

簡単に伐採が出来れば、別に問題はありません。

しかし、道路上に張り出た巨木です。

一般人が個人で切れる代物ではありません。
クレーン車が必要です。
道路が一時通れなくなるので、誘導員も必要です。

相伸建設の鈴木専務にお願いして、出来る限り安くする方法を再度打ち合わせ。

ただ、車がぶつかるほどに下がってしまった桜ですから・・・
一刻も早く取り除かないと、また、いつ同じ事がおこるか分かりません。

ご所有者様も急いでお金を用意され・・・
昨日、着工しました。

Kamayama1

レッカーで木を吊りながら、チェーンソーで切って行きます。
「台風が直撃」という予報でしたが、奇跡的に晴れてよかった。
雨が降ると、次、いつクレーンの予約が取れるか分からなかったんです。(^^;)

東京電力の電線が複雑に絡み合って、かなり慎重な伐採が必要です。
太枝を一本切って吊ったら、電線が引っかかって、大慌てです。(TT)
Kamayama3

車もバンバン通ります。
交通量が多いので、通行止めにはできません。
Kamayama2

半日かけて、作業を続け・・・
根本から、除去が完了しました。
Kamayama5

点線が、元々あった古木です。
Kamayama4_2

実物は、もっと太かったですね。(^^;)
相伸建設の鈴木さんが、この後、電線に掛かる他の木もサービスで伐採してくれました。
いつも、本当に有難う御座います。

しかも、とっても安くやっていただき、感謝しかありません。m(_ _)m

違う現場で、この恩は必ずお返ししますので。

ちなみに・・・

古木の幹から・・・
若い木が育っていました。(^^)
Kamayama6

ご所有者と相伸建設の鈴木さんが話しあい、この部分は残すことにしました。

この芽が、また大きな桜の木になるんですね。

自然って、凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

鎌倉山の桜の古木、伐採。

数年前に当社で建築をさせて頂いたお客様より、桜の古木伐採のご相談を受けました。

場所は鎌倉山です。
鎌倉山は、樹齢50年を超える桜が「春の観光地」となっている名所です。

http://heisei-hitorigoto.seesaa.net/article/145996641.html
(昔の私のブログ↑↑)

実は、これらの古木、鎌倉市が管理を行っているんです。
知ってました??
数年前までは、鎌倉山の住民方で結成した「鎌倉山の桜の木を守る会」があり、町内会も一体となって桜を守るという意識が強く、個人やボランティアの方々が桜の木の手入れをしていました。

お客様がお住まいの住宅は、4年前に当社が造成した所です。
そのとき、どうしても桜の古木を伐採しなくてはならず・・・
それが、かなり大変だったんです。

①市の風致と市街化調整区域内での許可。
②町内会長の許可。
③住民協定の代表者の許可。
④周辺の住民の了承。

あちこちと説明に回りながら、承諾を得たと記憶しています。(^^;)

そのときに町内会や市と協議し・・・
幹と枝ぶりが立派な老木を、一本切らずに残したんです。

今回、その古木が虫食いのために道路に傾き、車がぶつかってしまった。

お客様は、市役所からこういわれたそうです。
「桜の木が生えている敷地所有者の自己責任です。」

お客様には、過失が一切ありません。
私がお電話を頂いたときに・・・
「市役所が管理責任を負ってくれないと、おかしい。」
という話をするとともに当時、桜の木を切るまでの大変さを思い出し・・・
「切るのは、そう簡単ではないですよ。」
と話しました。

さっそく、お客様の代理として「いざ鎌倉へ!」

お客様とやり取りをしたみどり課をたずねると・・・
「一切関係ありません。指導や助言をする立場ではありません。」と、とっても冷たい。

道水路管理課では・・・・
「自分の庭の植木は、道路管理者として自己責任としか言えない。」
「伐採の許可は都市調整に行って下さい。」と、また、とても冷たい。

都市調整課に来たら・・・
「通常、風致地区内の伐採は、2週間前に申請をしてもらうが、危険物としてであれば、すぐに伐採の許可を出すことが出来る。」
「切る前に申請書類を提出して下さい。」
「輪切りにして、根を残す方法が一般的だ。」
「今、町内会も桜には、率先的に係わっていない。」
「現在、鎌倉山の桜を守る会は無くなっている。」
「費用に関しては、解らないので公園課に行って聞いて。」とのこと。

公園課では・・・
「この木は、鎌倉市にて枝払いや病気や虫食い防止を行って来た保護管理計画樹木ではある。」
「但し、あくまで樹木は個人物なので、鎌倉市では事故に対して責任は負わない。」
「保護のお手伝いは出来るが、鎌倉全体の桜の木がすでに30年以上の高齢のため、保護が困難な状態であり、道路に傾斜している幹を持ち上げることは、現状を見ると不可能。」
「切るしかないのではないか。ただ、公園課は保護を目的とした部署なので、伐採に関しては、関係がない。」
「造成時に根をいじめたせいじゃないか?」
「数年前から、傾いて来ていたのは把握している。公園課として道水路管理課へ道路管理者として所有者へ危険性を知らせるように話をしていたので、もし、道水路管理課から、その警笛がいままでなかったのであば、事故も道水路管理課の管理責任を問えると思われる。」
と仰る。

この手の話は、今まで通ったためしがありません。
道水路管理課に行っても無駄です。

総合防災課へ
「崖に樹木があり、その幹が道路より2m以上の高さに有る場合は、防災伐採工事として工事費の2分の1の助成を申請することが出来る。但し、今回のケースは、幹が2m以下なので、助成金は難しい。」といわれる。
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sougoubousai/gake/index.html

う~ん、疲れた。(^^;)

本地は、傾斜地です。
2mを超える崖に桜があり、その上に越境している高木が一杯あります。
これを契機に、他も伐採して、鎌倉市に一部を助成してもらったらどうだろう?

当社がいつも植木工事の全般を依頼してい相伸建設の鈴木さんにお願いをし・・・
法面の伐採の見積もりをお願いし、現場で2度打ち合わせ。
見積もりを2通り作り、お客様にご提案して了承を得て、現場の写真を撮影し、配置図等を作成し、再度、防災課に申請に訪れたら・・・

こんな指摘をされました。
「居住した年から、今年の1月1日で五年を経過していないと助成出来ません。」

私「ガーン!!!!」

なんてこった。
マジッスか。(TT)

・・・つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

インドネシア産ジャワストーン「ピンコロ」

西鎌倉の太陽光発電付建売住宅・・・

本日、愛知より陸送でジャワストーンが8000個届きました。
Nisi0924_1

思ったよりも、かさ張らないんですね。(^^;)
でも、7㌧のロングで、運賃77000円なり。

う~ん、高い。
でも、質感、いい感じですよ~。
Nisi0924_2

明日から、下地調整を始めて・・・
来週半ばあたりから、並べ始めます。(^^)

現在、敷き詰める予定の場所は、下水道管の工事中。
Nisi0924_3

まいど、藤沢の武蔵設備さんです。
担当は、白井さん。
Nisi0924_4

「ブログに乗せるなら、出演料を払え!」と、私に訴えているの図です。(笑)

下水道の工事が終わったら、レベルを墨で出して行きます。
道路が傾斜しているので、その傾斜に合わせて最善を考えなければなりません。
それと・・・・
どういう風に並べるか・・・最終的に決定しなければ。(焦)

朝一、とりあえず、チョコっと並べてみて、思案。

扇形にするのは、冒険かな~。
Nisi0924_7_2
(クリックすると、拡大します。)

かなり施工が難しい。
多くの石を削ら無ければなりませんが、元が手割りなので・・・
機械で削ると、その面だけきれいなストレートになってしまう・・・
また、どうしても小さい石を入れなければならず、将来、取れ落ちてしまう可能性もある。
かなりの難易度もリスクも高いよなぁ~。

馬張りかな??
Nisi0924_5
(クリックすると拡大します。)

う~ん、車が乗るところだし、こちらの方が無難だ。
でも、ちょっと派手になるかもしれない。

芋張りのほうがよいか??
Nisi0924_6
(クリックすると、拡大します。)

ちょっと、スクエア感が立ちすぎるかしら??

さてと、迷ったぞ。
どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

半沢直樹

世の中では、「倍返し」や「じぇじぇじぇ」が流行ってます。。

町でも、同業者からも、お客様からも、友達からも、毎日のように聞きます。
なんでも、「ロスあま」なる、あまちゃんが終わった後、どう過ごしていいか分からない人たちも出てきているのだとか。
でも、私、まだ、どちらも見た事がありません(^^;)

致命傷でしょうか?

そんな中、昨日、妻が9時ごろ、おもむろにこう言いました。
「今日、半沢直樹が最終回だってよ!見なきゃっ!!」

と、いうことで、半沢直樹を最終回にして、初めて見ることとなりました。

お殿様の「倍返しだ!」も、初めて聞きました。(篤姫のイメージが強いもので・・・)

で、あっという間に、1時間ちょっとを見入ってしまいました。

なるほど、役者がしっかりとしていると、ドラマが「リアル」になりますね。

ジャニーズとかアイドルが居るだけで、中学校の学芸会を見さされているようで・・・
こっ恥ずかしくて、今まで、この時間帯のドラマなんて見た記憶がほとんど無い私ですが・・・

さすがは、今後の日本映画界を背負って立つ堺と香川。(敬称略)
いやはや、凄かった。
とくに、香川の細かい言い回しが、神がかっていて、鳥肌が立ちました。(^^;)

Han1

100変化の表情もさることながら・・・
「0を10倍にしても100倍にしても、ゼロのままなんだけどね。」みたいな台詞、あったでしょ?あんな言い方、どうやって台本を自分で消化しつつ、あんなふうに文字を演技に昇華させることが出来るんでしょう。

見ているだけで、憎たらしい。(笑)
ネットでは「香川は、耳も演技をしている」と、プチ炎上してます。

また、主人公の台詞も、時代を痛烈に批判していて、驚きました。

最終回のドラマの中で、取締役達を目の前に切った、半沢のタンカ。
Han2
----------------------------------------------------------
この銀行に、まだモラルなんてものが存在するんですか?
私が言っている事と大和田常務が言っていることは・・・
どちらが正しくてどちらが間違っているか、少し考えればどなたにでもわかる筈です。
しかし・・・
皆さんはこれまで、ずう~っと、このテーブルの上で・・・
黒だと思っているものを詭弁で白に摩り替えてきました。

その結果が、今の東京中央銀行です。

大和田常務、貴方は、私にこう仰いましたよね。
「メガバンクはこの国の経済を支えているので、決して潰れてはならない。」
仰るとおりです。
銀行は決して潰れてはならない。

ですが、私達はその事にこだわるあまり・・・

いつの間にか自分たちの事しか考えない集団になっているんじゃありませんか?

弱いものを切り捨て・・・
自分たちの勝手な論理を平気で人に押し付ける。
問題は先送りされ、誰一人責任を取ろうとしない。
下らない派閥意識で、お互いにけん制し合い・・・
部下は上司の顔色を伺って、正しいと思うことを口にしない。
そんな銀行は、もう潰れているようなものです。

世の中には、本当に銀行の力を必要としている人や企業が沢山います。

彼達を裏切り続けるなら、私達はもう存在していないも同然じゃないですか?

これ以上、自分たちを誤魔化し続けるのは止めましょう。
黒はクロ、白はシロです。
--------------------------------------------------------

監督の、今の日本に対する、切実な願いですね。
マスコミを通しては、言えないので・・・・
ドラマの台詞として、そして、「霞ヶ関」を「銀行」と変えて・・・
でも、誰が聞いても解る今の「原子力」「政府」へのアンチテーゼ。

ますます、凄いドラマです。

監督さんは、なんと、現代日本の礎を築いた福沢諭吉の玄孫(やしゃご)なんですってね。
そりゃ、ますます凄い。

なんでも・・・
最終回の瞬間最高視聴率は、54.4%にも達したのだとか。(°°;)
オバケ番組だ。

でも待てよ、ということは、私のように最終回だけ見た人が、ワンサカいる訳です。

よかった!
どうやら、致命傷にはならなくて済んだよう・・・。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

世の中、3連休

世の中、今月に入って2回目の3連休なんですね。

先週末も今週末も、なにか町の雰囲気が違うな~と思っていたのですが・・・
今頃、気が付いている私って、何なんでしょう?

不動産業に携わっていると、祝日の感覚がゼロです。
お客様の休日に案内をする仕事なので、逆に書き入れ時なんです。

でも、鎌倉の街は、観光客で人・人・人。
いたるところで大渋滞。
車でご案内をするのが困難なほどの人出です。

雰囲気は「夏休にもどったの?」的な感じです。

なんだか、世の中全体が「うかれている」感じ。(^^;)
9月末だというのに、夏のような日差しですし。

そんな雰囲気の中で、仕事をしていると、なんだか「ドッ」と疲れますね。(涙)

でも、不動産業だけが祝日仕事をしている訳ではありません。
「人が休みの時が仕事」の仕事を思い浮かべると結構、あります。

飲食店は筆頭ですね。

小売り業・観光関連(旅行会社・ホテル旅館業)・交通機関・・・etc
その他サービス業は、皆働いてる。

そう考えると、元気が出てるから、人って現金です。(笑)

ご同輩方、正月まで頑張りましょう~!!

そんな喧騒の中でのお昼時。
今日は、高校生のころからお世話になっている材木座の弁当屋バーニーで弁当を買って、逗子マリーナの堤防で昼飯を食べることにしました。

砂浜の人混みを、静かなマリーナの防波堤から眺めながら・・・
弁当を食べる。

Zusi1
(クリックすると拡大します。)

癒されるなぁ。

ここは、高校生のころ・・・・
晴の日は決まって朝バイクで来て・・・
昼過ぎまで寝ていた思い出の場所でもあります。

もちろん、学校はその後しっかりと行きましたよ。(^^)

さてと、この後は、あいさつ回りが半分残っていて、西鎌倉の現場の案内があって、明治地所で明日の契約の打ち合わせがあってと・・・

もうひと頑張り!

それにしても・・・
しょうが焼き頼んだんだけど・・・

どうみても、チンジャオロースーだよな。これ??
Zusi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

リノベーションマンション

先日、中古マンションのリノベーションが流行っているというテレビを見ました。

築30年を超えた格安マンションを個人が購入し・・・
800~1000万円程度の費用を掛けて、内装をリフォームする。

都心を中心に、若者の間で、流行っているそうです。

手がける業者曰く「リノベーションとリフォームは異なる」そうで・・・

リノベーションは「異なる次元に改修する」
リフォームは「新築時に復元する」

のだそうです。
ふーん、そうなんだ。(恥ずかしながら、知らなかった。汗)

我々建築業界だと、十把一絡げにリフォーム(改築)と言ってます。

リノベーションという言葉は「若者受け」するんでしょうね。
目新しい発音なので・・・
手がける業者としても、少しでも「特別感」を出したいのでしょう。
なんでも、それが上手くいって、爆発的な人気がでているのだとか。

3000万円程度のとても古いマンションを購入し・・・
800万円かけて、リノベーション。
諸費用は、300万円程度でしょうね。

総額、4100万円

周辺の新築マンションや築浅マンションに比べ、おおよそ1000万円程度安く、自分の好みにあわせたオンリーワンのマンションを手に入れることが出来る。

これは、面白い試みですね。

ただ・・・
番組では触れていませんでしたが・・・
マンションというのは、部屋だけではないんですね。
共用部分もありますし、電気・水道管・下水管・貯水槽と部屋とは関係ない老朽設備が多くあります。

築30年を過ぎたマンションの場合、一番、老朽化が激しいのは、水道管や配線関係といわれています。

30年以上、メンテナンスをされなかった水道管の内部は、こんなになっているそうです。

Sui_2

老朽化したマンションの水道管は、取り替えるのは不可能に近いです。
各部屋の天井や床下を這って、RCの中をとおり、建物の基礎を抜いて外部に出ていますので、やろうとすれば出来ますが、全ての区分所有室内を壊し、共用部分を壊し、躯体を壊し、補修し修繕し、原状回復するなんていうのは、気の遠くなる話です。

また、老朽化した管が破損し、水漏れや汚水漏れを起したり、電気配線の老朽化でショートを起こし、火災の原因となります。
それらの多くが、上下階との裁判や管理組合との争い事となります。

また、古くなればなるほど、建物の大規模修繕や耐震補強工事の負担が考えられ、近い将来、大きな負担を強いられる可能性もあります。

そして、近い将来の建て替え。

日本のマンションは、築40年以内に立て替えられるケースが多く・・・

若い人たちが、古いマンションに「お金を掛けて」簡単に住むのには・・・
個人的にとても心配があります。

多くのリスクをしっかりと把握する。
それは、やはり、自分で「知ろうとする事」が大事です。

「仲介業者やリノベーション会社が入ってくれているから安心だ」と思ったら大間違いです。

物を売る側が、自分たちの商品のリスクを全て説明してくれることなど、ありえません。

それが、今の日本の現状の「縮図」と言えます。

古い中古マンションを買う時は、建て替えになったときの一世帯の負担金、そのお金の追加借り入れが可能かどうか、そして、建て替えている間の1年程度の仮住まいや引越し等の費用が自己資金で賄えるか等も、しっかりと計算しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

山田正彦

TPPでアメリカが日本に要求しているもの・・・

「産地表示の廃止」
「遺伝子組み換え表示の廃止」

元、農林水産大臣の山田正彦さんの、演説です。

もしかしたら、再来年あたりから・・・
日本の食品から、一切の産地表示が消える可能性があります。
そして、遺伝子組み換え商品も一切の見分けができなくなります。

産地の表示が消えるという事は・・・

中国産の餃子か日本産の餃子か見分けが一切付かなくなるということです。
農協で多く扱っている福島産。
今、我々は、自分で食べるか食べないか、選択する事が出来ますが・・・
TPPにより、それが出来なくなる可能性が高い。

こりゃ、えらい話だ。

そして、原子力の特許を持っているアメリカが、日本にドンドンと原子力を作らせ・・・
他国に売って、利益だけを得て・・・
賠償責任と使用済み核燃料を日本に押し付けている。

どうやら、アメリカは日本を「原子力の捨て場」にしようとしている現実。

こりゃ、一国民として、真剣に取り組まないと、取り返しが付きませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

鎌倉市玉縄の土地

鎌倉市玉縄で販売中の2980万円の売り地ですが・・・

建物の図面を作成しましたので、ご紹介いたします。

Tamana1_2

建物面積111.78㎡(33.81坪)のとてもゆったりとした3LDKです。
上記図面は、配置参考図です。

本地は、北側に市街化調整区域の土地が付属してます。
土地は、全体的にフラットなので、この市街化調整区域も庭として有意義に利用でき、とても広い敷地を実現しています。

建物の拡大図です。
1F
Tama1

(クリックすると、拡大します。)

1Fの特徴は、大きな南側の中庭にあります。
当社でも、注文住宅のお客様からよく「中庭が欲しい」という要望を頂きます。
ただ、この中庭は、実はとても面積を必要とします。
皆さん、なるべく建物を広く希望され、その中での中庭となるのですが・・・

駐車場も必要ですし、エントランスも必要。
玄関ポーチも必要で、隣地からの外壁後退も必要となると・・・
建築する土地が大きくないと、中庭は難しいのが現実です。

本物件の土地は、総面積が209.33㎡(内24.71㎡市街化調整区域)あり、敷延(通路有り)の形なので、駐車場やエントランスを気にする事無く、建物を検討することができました。
テラスとしても良し、ウッドデッキにしても良し、プライベート空間として、存分に楽しめる空間となります。

また、玄関ポーチがとても大きく、その上は屋根として雨が当たりません。
玄関内も広く、天井から明りが降り注ぐトップライトが、とても爽やかな「家の顔」を演出します。

2F拡大図

Tama2_2

(クリックすると、拡大します。)

2階は、中庭から全室に光が入る設計です。(図面リビングにも中庭に窓が付きます。)
中庭の効果は絶大ですね。(^^)

首都圏では敷地面積が限られているため、リビングとダイニングは通常同じ空間とすることが殆どですが・・・本物件は、完全に分けました。
調理・洗濯・食事という毎日の雑多な空間と、くつろぎのリビング・バルコニーを完全に独立させた形状です。

特徴的なのは、広いキッチンと、その横に隣接するサニタリールーム。
洗濯と室内物干し、そして、雨に濡れないバルコニー「サンルーム」が着いています。
間仕切りは、全部引き込むことが出来るので、水回りを全て一体として広く使用することが可能です。

また、キッチンもコンロとシンクを背面で分けました。
出窓を上手く工夫し、「コの字」型の大収納を実現。

リビングは、独立して10帖超。
大型バルコニーは、家事に使うことの無い大きな外部テラスとして利用できます。

中庭があり、110㎡を越える建物を配置しても、敷地はとてもゆとりがあります。
下記写真は、実際に建物の配置に縄を貼った様子です。
Dscn6952

Dscn6952_2
(クリックすると拡大します。)

北側の調整区域がとっても有効に敷地を生かしてくれています。
その北側は、この高木の先で北傾斜となっており、2階からの景色は、とても良いとおもわれます。(^^)
Dscn6958

敷延(斧型)の宅地を嫌がる方がいらっしゃいますが・・・
敷延の家に住んでいる私から言わせると・・・
通路部分は庭として使え、両サイドに緑を植えて、その中を歩いて家に行く感覚がとても良いです。そして、子供が玄関から道路に跳び出て行く心配も無く、特に子育てをしている方には、とてもお勧めだと思います。
http://www.heisei-shonan.co.jp/kakojyukyo-tamanawa.htm

また、家の広さ、敷地の広さは、日々の生活に「ゆとり」をもたらしてくれます。
庭でバーベキューをしたり、プールを造って遊んだり。
小さな畑を作ったり、バイクや自転車の小屋を造ったり。

これらは、敷地に余裕が無ければ出来ません。

キッチンも普通の住宅より一回り多く、サニタリールームは、雨の日に洗濯物を乾かせます。洗面所から洗濯機を除いたので、とても大きな洗面台で、日々のメイクや朝シャンが可能。リビングが独立して10帖越えてあると、家の中に幼児用の滑り台やブランコを置くこともできますよ。(憧れの眼差し)

建物もあわせますと、太陽光発電付で4760万円、無しで4650万円となります。
外構・設計・申請料・建物保証料・地盤保証料込み。
高断熱&LED&高性能湯沸し器&超節水トイレ&断熱浴槽etc・・・仕様で、住むだけで省エネ住宅となります。

別途、太陽光発電補助金還付、木材利用ポイント還付します。

詳細は、下記のとおりです。
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-tamanawa5.htm

また、当社が売主ですので、直接お申し込み頂いた場合、仲介手数料は不要です。
是非、ご検討下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

世の中、何がなんだか・・・

比較サイトが、活況です。

価格を比較するサイトから、様々な製品の性能を比較するサイト。
食べログみたいに、味や接客に点数を付けるサイトまで。

我々は、何か買う時、まず、PC画面でこれらのサイトを検索します。

住宅でも同じです。
家を建てようと思ったり、マンションを買おうと思ったら、ハウスメーカーや、マンションデベロッパーの批評を検索します。

探すと、出てきます。
一杯一杯、出てきます。
それも、ひととおり批判ばかりです。(^^;)

人間行動学の専門家にいわせると、それは当たり前だそうで・・・
基本的に、人って「良かった事」を一々公表しようとは思わないのだそうです。
頭にきたり、イラッとしたことをネットで披露して、少しでも憂さをはらす。

でも、それらの批判を見ていると、一定の法則があったりします。

必ず、多くの批判の「核」となる中心的な書き込みがあるんです。
内容は、すこぶる専門的です。

たとえば・・・

我々住宅で、必ず使用する「断熱材」。
主に「ロックウール」と「グラスウール」が市場を2分してしのぎを削っているのですが・・・
ちょっと前までは、なんだか、お互いにけなし合っている体がありました。(^^;)
一つの専門的な批判があると、一般ユーザーの目に触れて、真に受けた人に代用されてあっという間に広がって行きます。いわゆる「コピペ」というやつです。

10のブログのうち、1つが原文であとはコピペなんて普通です。
これがねずみ講のように広がり、千にも万にもなっていく。
建設業の人でも、このコピペをあたかも自分の発言のように扱っているので・・・
検索して目にした人は、同じような指摘が一杯あり、その中に専門職の人間もいるので「ああ、これはヤバイな」と思ってしまうんです。

硝子繊維協会のHPに「グラスウールの批判に対する反論」を載せ無ければならない事態にまでなってしまっています。
http://www.glass-fiber.net/damasare/damasare1.html

今では、断熱材の種類も増え、新しい各メーカーは自分の製品の有効性をロックウールやグラスウールを比較対象として示しています。
でも、私から言わせれば、どれも施工者しだいで180度変るんですよ。

ロックウールでもグラスウールでも、パーフェクトバリアーでも、施工がいい加減だと皆同じです。

そんなネット社会の現代ですが・・・

先日、ある知人に「豆乳は飲みすぎると癌になるんだって。」と言われました。(^^;)
話を聞くと、ネットで書いてあったそうです。

豆乳は、我が息子に毎日飲ませている、健康食品です。
ビックリして、私もネットで調べてみました。(笑)
すると、出てきます。
一杯、一杯、批判的な書き込みが出てきます。(汗)

①免疫力がさがる
②アレルギーになる
③乳がんになる
④甲状腺ガンになる
⑤アルツハイマーになる。
⑥腎臓結石になる
⑦生理不順になる
⑧不妊になる
⑨骨が溶ける

笑ったのは、「豆乳を飲むと毛が抜ける」のだそうです。

で、それらの多くの書き込みに、根拠的な「元」がリンクされていません。
国が、特定保健用食品にしている豆乳で・・・癌ですか。

しかし・・・
「騙された。知らなかった。」
「今日から豆乳を飲むのをやめた。」
「豆腐はもう一生食べない。」
なんていっている人が多くいます。(汗)

大豆には種として自分の身を守るための毒があるというのは、事実のようです。
昆虫や鳥やねずみがお腹をくだし、二度と食べたくないと思わせるための毒素。
その代表的なものがフィチン酸というものらしく・・・
体内にミネラルを取り入れるのを阻害し、ミネラル欠乏症になってしまうのだとか。
フィチン酸は玄米にも入っているそうで、「玄米も体に悪い」論争がWEBにあります。

これらの書き込みでは「豆乳は危険で有害な飲み物」となります。
生の豆などは、一切食べられない。
大豆に含まれている酵素阻害物質はお腹を壊し・・・
ゴロイゲンは甲状腺肥大等を引き起こす・・・

しかし、実際、大豆や玄米に含まれているフィチン酸は、ミネラルが多く付いているフィチンであり、ミネラル欠乏症にならないという主張もあります。フィチンとフィチン酸は異なるのだそうです。
また、酵素阻害物質は加熱で無くなり、ゴイトロゲン(サボニン・イソフラボン)は、よう素と多く取ればなんら問題ないという書き込みもあります。

加工され販売されている豆乳は、高温殺菌されヨウ素が加えられています。

豆乳は素晴らしいという記事も盛りだくさん。

①サボニンは、肥満を防止し、癌を予防してくれる
②フィチン酸は、細胞を活性酸素から守り癌を予防してくれる
③カリウムは、放射能から守ってくれる
④マグネシウムは、血管と神経・ホルモン分泌を調整してくれる
⑤必須アミノ酸が、成長を促進してくれる
⑥ビタミンBとEが老化を防ぐ
⑦イソフラボンは、女性ホルモンをフォローし、乳がんを予防する

批判的なものは根拠が少なく、肯定的なものは根拠がしっかりしているのですが、見る側は「危険」というものに直感が働き、ほかの人にも教えてあげなきゃと、心を奪われます。
そして、数多い記事が肯定的な消費者をも混乱させています。

国は、イタリアの免疫学の「年配女性が長期に大豆を食した結果、子宮内膜増殖症の発症が高くなった。」というデータを受けて、イソフラボンが人間のホルモンに影響をあたえる可能性を考慮し、イソフラボンの一日の摂取目標量を70mg~75mgとしました。
豆乳の場合、300mℓが適量なのだそうです。(^^;

なんだか、自分もWEBで調べていて、訳が分からなくなってきました。

なぜ、これだけ情報が錯綜しているのか??
その理由に、やはり競合相手が見え隠れします。

アメリカでは近年ベジタリアンが流行し・・・
大豆が「肉」や「牛乳」の代わりともてはやされたそうです。
その反動だと、個人的に思います。

今、相手を貶めようとしたら簡単です。
研究者が「ダメ」「危険」というブログを1つ書くだけで事足りてしまうんです。

逆に・・・

「アメリカ牛肉は食べたら危険!病死したり殺処分された動物の内臓や肉を粉末にしたものを肥料としている。」という話や・・・
「アメリカ産の牛乳は猛毒。畜産現場があまりにも不衛生で、平均寿命が15年の牛が、5年で死ぬ。」などという話もあります。
なんでも、その乳牛を粉にして、また肉牛のエサにしているという話まであり、それが狂牛病の原因とも言われています。

何が本当で、何が嘘か??
日本は信じやすい国民性なので、ネット社会では、かなり不利なんじゃないかな?
あふれる情報を鵜呑みにせず・・・
その元の情報をたどり、信頼性があるかどうか自分自身でしっかりと理解し、判断していかなけばなりません。

私は、細木和子は好きじゃないですが・・・
「見聞を広げなさい。旅をして自分で見て聞いたものじゃないと、ただの頭でっかち。」
という言葉は、好きです。

最後に、こんな研究結果がありました。
http://www.fujioil.co.jp/daizu/report/pdf/027/27_23.pdf

これを読むと、高齢者の骨粗しょう症に、豆乳はよさそうです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

みのもんたさん、ハメられた?

みのもんたの息子逮捕・・・
大騒ぎですね。
町で倒れていた酔っ払いの財布を盗み、キャッシュカードでお金を下ろそうとしたそうです。

皆さん、このニュースを見たとき、腑に落ちましたか?
私は、腑に落ちませんでした。

「大金持ちのみのもんたの家族が、酔っ払いの財布を盗む??」
「日本テレビのデレクターで高給取りの人が??」
「暗証番号、解らないのに?」
「馬鹿でも、映像が残るのは知ってるのに?」

考えれば考えるほど、不思議な出来事に思えてきます。
捕まった息子さんも、週刊誌などで「億ションに住むほどの金持ち」として、度々登場していた人物です。

金持ちがたまに陥る「魔が差した」というヤツかしら??

別に興味ないので、そんな軽い感じで、片付けてましたが・・・

じつは、みのさん、次男逮捕の直前、ラジオでこんな発言をしてました。

東電・政府・東京オリンピックを強烈批判。

ラジオの相手の「困ったなぁ~」という相打ちを聞くと、マスコミ的に如何に不味い発言かがうかがい知れます。
彼の発言は、とても影響力があります。
「朝バナナ」や「ココア」で、バナナやココアが全国で売り切れたのは有名な話です。

偶然でしょうか?

もし、これが偶然だったら、出来すぎですね。

なんだか、日本、恐いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

新規物件のお知らせ

鎌倉市笹目にて、新規物件を手がけます。

売り地「全3区画」です。

場所は、鎌倉駅徒歩17分。
少し高台で、海抜は25m程度。
邸宅街の一角です。

大きな地図で見る

グーグルマップでは、既に取り壊した邸宅が移っています。
現在は、更地となっています。
これから2ヶ月かけ、開発を行い平成25年12月初旬には完成予定です。
全3宅地。

Sasame1
(クリックすると、拡大します。)

緑豊かで「これぞ鎌倉」という売り地です。

■物件概要
所在/鎌倉市笹目町372
価格/4780万円~5980万円
地目/宅地・雑種地
都市計画/市街化区域
用途/第一種低層住居専用地域
建蔽率/40%
容積率/80%
現状/更地
引渡日/平成25年12月中旬
制限/第二種風致地区・宅地造成規制・文化財保護法・歴史的風土保存地域
設備/都市ガス・本下水・公営水道
許可番号/鎌倉市指令開第7-10号
許可日/平成25年8月15日
取引形態/売主

図面PDFは下記をクリック。
「sasame.pdf」をダウンロード

現況の宅地は、60cm程度高くなります。
南ひな壇なので、日当たりがよく、南に道路を作るので、さらに景色もよいと思われます。

鎌倉では、海抜が高い土地が、希少です。
山に囲まれた緑溢れる住環境。
駅徒歩圏内。
日当たり良好。

当社が売主です。
もちろん、直接、お申し込み頂けたら、仲介手数料は掛かりません。

是非、ご検討下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

大幅値下げ

当社売主の下記物件を値下げしました。

■鎌倉市大町4丁目「売り地」
Urinusiomachi_2

価格:3,180万円
・鎌倉駅まで平坦で徒歩17分
・角地
・平成25年6月12日に掲載した3,380万円より値引きです。
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-omachi_t.htm
※PDFファイル
「zu_omachi.pdf」をダウンロード

大町は、とうとう坪90万円を切りました。
鎌倉駅徒歩圏で、坪単価85.85万円です。
角地で、周辺環境も良好。
土地をお探しの方、是非ご検討下さい。

■鎌倉市玉縄5丁目「売り地」A区画
Urinusitamanawa5

価格:3,380万円
・大船駅まで、徒歩22分
・土地面積51.21坪
・更地・ライフライン引き込み済み
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-tamanawa5.htm
※PDFファイル
「zu_tamanawa_a.pdf」をダウンロード

大きな間取りが余裕で入る敷地です。
36坪の2階建てを建てても、南側に広い庭がとれます。
駐車場を3台とる事も可能。
地盤は岩盤なので、地震にとても強い土地です。

どちらとも、とても良い土地です。
当社が売主ですので、ジカにお申し込み頂ければ、仲介手数料は不要となります。

ちなみに・・・
「売主直に申し込むと、仲介業者が行ってくれる業務を全て自分でしなければならない」
と思っている方が多いですが・・・

当社にて、融資から登記に至るまで、全て手配いたします。
もちろん、無料です。(^^)

融資を受ける銀行も、幅広く付き合いがありますので、仲介業者ではあまり紹介されない中央労働金庫やJAさがみなどもご提案申し上げます。

お気軽に、お電話くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

子供は電車好き

なぜ?
幼児は、電車が好きになるんだろう??

そんな話を、先日、お客様と車の中で話しました。
なぜ、そんな話をしたのかと言うと・・・お客様がJRの方だったから。(^^)

3歳の我が子も、電車大好き。
先日、大船で私が「あ、根岸線だ」と言うと、息子つかさず「ブッブー、あれは横浜線っ!」と指摘される始末。というか、横浜線と根岸線って違いがあるの??

現在のお気に入りは、新幹線のスーパーこまち。
Komachi

この間、買ってあげたプラレールを片時も話しません。(汗)

親としては、とっても心配です。
なにが?って、将来がですよ~。

大船の大踏切には、ほぼ毎日、一眼レフをもった人を見かけます。
平日の昼間、30代や40代の人も見かけます。
なにか特別な日は、脚立が何台も立って、数十人の人たちが電車をただひたすら待っています。真夏の平日の昼間です。

「仕事、してるのだろうか??」

きっと、平日休みの人なんだろうと・・・、思いながらも心配になっちゃいます。
そんな心配を、我が子にも・・・です。(^^;)

でも、「電車を好きになることは良い事。」と仰る方がいらっしゃいます。
大阪総合保育大学の弘田陽介講師です。
「鉄道好きの教育」などの著書がある、賢人です。

過去、日経新聞にこんなコラムを載せています。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0502G_V00C12A9000000/

その中で・・・
電車にはさまざまな車体のデザインがあり・・・
子どもたちはそれぞれの特徴を見出し、美しさを味わうことができる。
実際に乗って、そのスピードを体感し、窓の外の景色を楽しむこともできる。
路線図を見て、電車が走っていく姿を想像することもできるし、玩具で電車を走らせる疑似体験もできる。
そして鉄道は子どもの成長にも一役買ってくれる。
一般的に子どもが電車に興味を持ち始めるのは1歳半~2歳の頃。
プラレールやNゲージといった玩具は、実際の電車を縮尺し、デフォルメしたものであるにも関わらず、子どもたちはそれらを実際の電車と同じものだと認識する。
初等教育において、この『認識する力』は非常に重要。
形や数、言葉などの違いを認識し、理解する。
この認識力こそ、人間の能力の基礎となる。
電車はそれぞれ名前が違うし、形も色も違う。
普段から電車に関心を持ち、外で電車の走る姿を観察し、家では玩具を通して電車の記憶を反芻(すう)する。
現実の電車と玩具の電車がつながる。
それによって子どもの認識力がさらに伸びるのです。
親の関わり方もポイントだ。
子どもが「でんしゃー!」と指差したときに親が無関心だと子どもの興味はそこで止まってしまう。
「電車は速いね。〇〇線と〇〇線は形が違うね」という具合に親もきちんと応えることが大切。
「子どもの認識力は大人が認めることで発達する」からだ。

ですって。(笑)
そうか、大事な事なのか。

へ~。
そんな中、昨日、お客様が「息子さんにプレゼント」と言って、手提げ袋をくださいました。
手提げ袋を見ると、なんと、袋がスーパーこまちです。(^^;)

早速、息子を呼び、開封。
Jr1

おおおおおおっ!
スーパーこまちのふくろの中から、電車のグッツが一杯
息子、「これ見て、袋がスーパーこまちだ。」と大喜び。
そして、なぜか、3のポーズ。(謎)
Jr2

いつもは「家に帰らない、遊んでいく」と、必ず駄々をこねるのですが・・・

大事そうに袋にしまい、赤い袋を大事そうに小脇に抱え・・・
そそくさと家に帰って行きました。(笑)

とにもかくにも、お客様。
他愛無い会話を覚えて下さり、プレゼントまで頂き、感謝です。m(_ _)m
有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

鎌倉市のご当地ナンバープレート

全く知りませんでしたが・・・

来年の、1月1日から、「鎌倉市」オリジナルのナンバープレートが誕生するんですね。

といっても、オートバイの話。
しかも、125cc以下の「原動付自転車」限定です。

デザインは、公募・・・
先月、その中の5つに絞られたのだとか。
そして、今月から、その決選投票が始まるのだそうです。(^^;)

投票期日/9月30日まで
投票場所/市役所一階ロビー、その他支所の窓口にて

肝心の、デザインは・・・

Nanba

これは・・・
有無を言わさず・・・

4番でしょ~!?

1.2.5は無いな~。

交付は、26年1月から。
そういえば、鎌倉って、125cc以上は既存のナンバーは「横浜」なんですよね~。
湘南の中心地のはずが、なぜか横浜ナンバー。
その不思議。

普通に考えれば、湘南ナンバーですよね。

陸運局の区割りがおかしいんです。

横浜市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦郡は、神奈川東部のくくりで「横浜」ナンバー
相模原市・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・愛甲軍は「相模」ナンバー
で次が問題なのですが・・・
平塚市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・秦野氏・伊勢原市・南足柄市・高座郡・中郡・足柄上郡・足柄下郡が、神奈川西部のくくりで「湘南」ナンバー?

湘南育ちの我々としては・・・
鎌倉・藤沢・辻堂・茅ヶ崎が湘南です。
「馬入橋」越えたら、「HIRATUKA]ですよ。

でも・・・
横浜ナンバーを、好んでいる鎌倉人も多く・・・(^^;)

でも・・・
やっぱり鎌倉は湘南でして・・・。

ちなみに、125cc以下のバイクは、来年の1月から、既存のナンバーをご当地ナンバーに変えられます。しかも1回だけ無料でできるんですって。

鎌倉の絵付、ご当地ナンバーか~。
鎌倉高校前になったら、我が家のバイクも取り替えようかな。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

レザーマンのマルチツール

マルチツールのような物を選ぶとき・・・

人の性格、顕著に出ますね。
性格と言うか、趣向というか、人間性というか。(^^;)

単なる道具として選ぶ無骨な人。
ネームバリューで選ぶ人。
見た目で選ぶ人。
機能重視で選ぶ人。
耐久性で選ぶ人。

で、私はと言うと・・・
「機能美」が、一番に来ます。

AB型は、皆、きっとこれ重視になるのじゃないかな~、と。(^^;)

で、最終的に選んだのが、レザーマンの「Juice:CS4」

Reza

どうです、美しいですよね。
これが、ペンチになるなんて、考えも出来ません。

でも、機能美は、見た目じゃありません。

道具としての美しさと、機能性を兼ね備えていなければなりません。(`へ´)
不要な道具無く、動作がキレイで、コンパクトで・・・
それらを全て兼ね備えるのが、このCS4です。

金額は、結構高いです。
定価、14280円。
アマゾンでも、9000円後半です。
http://www.amazon.co.jp/LEATHERMAN-%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3-JUICE-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9-72023/dp/B000HDZ9X8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1378772970&sr=8-1&keywords=%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%EF%BC%A3%EF%BC%B3%EF%BC%94

9000円は、痛いな。
う~ん、踏ん切れ・・・ない。
「安いのは無いかな~、」と探していたら・・・

楽天に、激安発見!
http://item.rakuten.co.jp/digisto/lm7420/

5775円!
なんと60%OFFFFFFFFFFFFFF!

でも、グレーしか無い。
青が欲しいけど・・・、機能は変らない。
よし、注文!!

で、2日後、来ました~。
Nai1

早速開封。
意外と、小さいな。
Nai2

さらに、開封して現れたのが・・・
これ。(^^)
Nai3

さらに小さくなった。(^^;)
思っていたものより、二回り小さいです。
早速、機動してみます。
Nai4

Nai5

なんという、滑らかな動きでしょう。(ウットリ)
そして、結構、質実剛健。
かなり力をいえれても、壊れそうな不安が手に伝わっては来ません。

とりあえず、全部出して見ます。
Nai6_2
(クリックすると拡大します。)

機能としては・・・
・ニードルノーズ・プライヤー
・直刃ナイフ
・ワイヤーカッター
・ハードワイヤーカッター
・マイナスドライバー(特小、小、中)
・プラスドライバー
・紐取り付けリング
・缶切り
・栓抜き
・アシスト付きコルク栓抜き
・ハサミ
・ノコギリ
・キリ

となります。
ナイフは・・・
Nai7

刃を出すと、良いサイズです。

ノコギリは・・・
Nai8

枝きり程度かな~。

ハサミは・・・
Nai9

フムフム、ちゃんと開口トルクが効いてます。

缶きり・・・
Nai10

良い位置に出てきます。

栓抜き・・・
Nai11

なるほど、ちゃんと十字になる位置にキリが中心に出るのか~、素晴らしい。(^^)

プラスドライバー
Nai12

マイナスドライバー
Nai13

ネットのユーザーレビューでは「ツールの引き出しが硬い」と書いてありましたが・・・
私は全く問題ありません。(力が普通の人より、倍ぐらい強い可能性あり)

逆に言うと、このぐらいの硬さが無いと、他の機能を使っているとき、他のツールが飛び出てしまう可能性があるので、とてもベストだと思います。

いや~、これが5000円台で買えるなんて、うれしい(^^)
超、お勧めです。
http://www.leatherman-japan.com/prod.php?prod_id=61

これは、仕事で持ち歩きます。
年末、寸志がでたら、自分用に青を買おうっと。(ニッコリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

マルチツール

多機能ナイフ?
マルチナイフ?
十得ナイフ?
アーミーナイフ?

色々な呼び方がある、マルチツールですが・・・

結構、どこの家にもあるんですよね。これ。
ほとんどが、スイスのビクトリノックスの赤いこれです。
Jyuttoku
私が持っているのも、子供の頃に父親に貰ったビクトリノックスのこれです。
どうしても困ったときに「そういえば、持ってたな」と思い出し・・・
1年に1回使うかどうかで・・・
もう、さび付いて、指でツールを引き出すのも困難な状態です。

存在すら忘れた昨今。
先日、テレビで「震災時に何が困ったか?」というランキングをしていました。
ナイフや栓抜き、缶切りが無くて困ったというのを見て・・・
「ああ、そういえば」と思って探しましたが、どこにあるかも解りません。(^^;)
結局、出てこず・・・

「よし、新調しよう。」という事になりました。

ネットでどんなのがあるのか調べてみると・・・
この手の世界(アーミー系)って、我々は殆ど知りませんが、実は広いんですね。(^^;)

ピクトリノックスも、こんなに種類があるんですね。
http://www.victorinox.com/jp/category/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95/1150?f=category&v=1/100/1150&m=add&

見たこともないものが、たくさんあります。
なんだこれは??
Jyuttoku2

金21万円也。

これは、どう考えても使い物にならないでしょ~。(汗)

しかし、この手の物って男心をくすぐるんです。
なんだか、見ているだけで楽しくなってしまい・・・
ずっと「何が良いかな~」と、何時間でもPCの画面を見入ってしまいます。
童心に帰ったかのようにワクワクします。

深夜静まり返った自宅で、少し興奮気味にパソコンを覗き込む私。(^^;)
その中で、一番最初に目が付いたのが、これ。

Gaba_3

なんと、ペンチにもなるアメリカはGERBER社の多機能ツールです。
http://www.gerbergear.jp/Essentials

軍や警察で、正式採用されているものなのだそうで・・・
実用性が高いのが伺えます。
そして、価格もそれほど高くなく、カッコ良いです。

面白いので、フェイスブックにアップしてみたら、空手の同輩からコメントがあり「こんなメーカーもありますよ~。自分はこれ使ってます。」と、教えてもらったのがこれ。

http://www.leatherman-japan.com/contents.php?id=220

アメリカはLEATHERMAN社という「ポケットサバイバルツール」です。

Reza

ほほ~。
これも、軍隊や警察が正式採用しているもの。

しかし、金額は高めです。

私の経験上、この手のものは、使いやすさは金額に比例します。
ペンチ機能は、外せません。
あとは、栓抜きも必須です。
とすると、ガーバーには、ありませんね。
レザーマンには、栓抜きつきでペンチ型のものがある。

さて、どれにしようかしら??

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

嘘はダメです。

オリンピック、7年後、東京開催が決定しましたね。

まずは、おめでとう御座います。
日本にとっては、とっても良いことです。

昨日、ブエノスアイレスでの最終プレゼン。
安倍首相のスピーチには、ビックリしました。
------------------------------------------------------
フクシマについてお案じの向きには、私から保証をいたします。
状況は統御されています。
東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく・・・
今後とも及ぼすことはありません。 
さらに申し上げます。
他のどんな競技場とも似ていない真新しいスタジアムから・・・
確かな財政措置に至るまで・・・
2020年東京大会は、その確実な実行が確証されたものとなります。

------------------------------------------------------

「福島第一原子力発電所のメルトダウンは、完全にコントロールしている。」

このような重大な発言を・・・
オリンピックと引き換えに、言ってしまった。
世界195国に、日本の首相が「保証する」とまで、公言してしまいました。

この言質は、今後、日本にどのような影響を及ぼすのでしょうか??

発言は、我々国民に対し、重要な内容が3つ含まれています。
一つは、上記保証を確約してしまったこと。
二つ目は、都心にて平成(年号)始まって以来の超巨大な公共事業(ハコモノ)の発動が決定したこと。

そして三つ目は・・・・
福島第一原子力に関し、その対応が完全に2つの道に絞られたこと。

①本格的にウラン・プルトリウムの除去を国を上げて進めて行く。
②徹底的に隠蔽していく。

福島第一原子力発電所の中には、総数で1万本を超えるウラン・プルトリウムの燃料棒(使用済みも含め)があるそうです。そして、メルトスルーし核分裂した剥き出しの核物質。
現在、3.11時に「最低最悪のシナリオ」といわれた状況に居ると言われています。

発言を真に受ければ、普通、こう考えます。
「オリンピックが決まったことによって、国がようやく本腰を入れて福島に乗り込む」
「日本の科学技術、科学者を結集して、事態にあたってくれる」

我々は、これに期待するのですが・・・

しかし、穿った考えをすると・・・
オリンピックまでのこれからの7年間、とにもかくにもオリンピックの開催の為に、まずい状況やデータは、一切隠蔽するのかもしれない。

私は・・・安倍総理大臣を、信ます。

「美しい国、日本」

彼のかかげるスローガンです。
今日、私の母が車で鎌倉の町を走りながら、ため息をつきながら、こういいました。
「原子力さえなければ、こんなに緑豊かで安全で美しい国はないのだけれど・・・」

安倍さん、頼みますよ。
オリンピックが目的化してしまうと、官僚はどうしても不都合な事態は隠そうとします。
これでは、世界に大きな嘘を付き、そして世界全ての人を騙すことになってしまいます。

オリンピック決定で、もう、全世界の一個人からも注目されることになったんです。
日本の力を、原子力対策で見せ付けるチャンスですよ。
不可能を可能にしましょうよ。

「東京には・・・」なんて言われると、じゃあ、千葉は栃木は?宮城は?福島は?どうでもよいのか?東京だけ除染しまくって、千葉の柏とか高線量のままほったらかしか?と思ってしまいます。

他の発電所は、動かしても動かさなくても、危険はさほど変らないのであれば・・・
動かしながら、ドンドンと少なくしましょう。
危険な原発は、すぐさま無くしましょう。

総理大臣しか出来ないことです。
頼みます。

本当に、お頼み申します。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

これはとっても大事

日本人は、被害者として振舞ってます。

でも、それはどうやら違うようで・・・

我々日本人は、加害者になってしまったようです。

オリンピック招致で、なんだか東京だけが盛り上がっていますが・・・
アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれているIOC総会前の会見で・・・
それは、明確になったと個人的に思っています。

会見では、放射能漏れの現状や情報隠蔽に、質問が集中。
招致活動に同行したオリンピック選手に対しても、メルトダウンの質問が集中したのにも係わらず、実際にしっかりと説明できる人間が皆無で、その状況に海外メディアは、一様に驚きを隠さなかったそうです。

なにも答えられない選手達の代わりに発言した議員は・・・
信じられない回答をして、失笑をうけました。

「健康にも環境にも問題ないと明らかになっている。」
「政府が責任をもって対応すると決まっている。」

ツッコミどころ満載ですね。
今まで、だれか「問題ない」と明らかにしてくれた人、居ます??
放射能の影響は、10年後ですよ。
様々な放射能の権威が「危険だ」と言っていますけど。

宮崎駿監督も仰ってます。
Hou

今の状況は「文明が行きついた人体実験だ」と。

しかも、元プロレスラーの渕よ!
よくもまあ、「政府が責任をもって対応する」なんていえるな。

2年半たった今、政府の誰か、責任をとったか?
震災から毎日400トンの高濃度汚染水が漏れてましたって、報告だけだろ。
その件で、政府の誰か・・・謝ったか??
たしか自民党の誰かさんは、「東京電力に任せた民主党のせいだ。」といって責任逃れしてたよな。

政府いう「責任」というのは、ただ単に税金を投入するだけ。
税金を投入?
税金は、誰の金??
政治家や官僚の個人資産だっけ????

我々のお金でしょ・・・(TへT)ダメダコリャ

大金持ちの麻生副総理が、私財を投げ打ったか?
大金持ちの安倍総理が、私財を投げ打ったか?
将来にわたって政治家は誰一人責任を負わないでしょう。

会見に際し、会見前に答弁書なるものを造っていたそうで・・・
その内容もビックリするものでした。

「水や食べ物は安全」
「住民は普通に生活している」
「東京は全く問題になっていない」

これらは、すべて客観的な表現です。
それを証明する一切の数値が発表されませんでした。

あれほど統計や算定が大好きで・・・
全てを数字に変える日本政府が・・・です。

日本オリンピック委員会会長の答弁も凄い。

「東京は非常に安全な都市。水・食物・空気は政府が責任を持って解決する。」

中国から大気汚染が飛来し、対応策無くマスクをする人が多い東京で、空気は政府が責任を持ってくれるの?始めて聞いた。
こんないい加減な話ってある????

もっと凄いのは・・・

「放射線量レベルは、ロンドン、ニューヨーク、パリなどの世界の大都市と同レベル。」
「絶対安全です。」

と、なにも根拠がないのに「絶対。」言い切ってしまったこと。

この会長は、今、インターネットの時代と言うことを知らないのでしょうね。
静岡大学が静岡県内の放射線量をWEBで公開しています。
http://sk01.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/etc/121027JASDIS.pdf

政府の見解では、毎時0.19マイクロシーベルト(μSv)の地域は危険となります。
但し、空間線量が0.01マイクロシーベルトのところで、基準値超えの農作物が出ています。ご覧頂いて、ご自身でご判断下さい。
東京を通り越して、静岡での数値です。

東京もざっくりとしたところで測定して公表していますが、測定器の回りは清掃を欠かさないとう噂があり、信憑性に欠けます。
放射能汚染の特徴は100mの範囲で10倍もの放射能の濃度が異なるホットスポットが存在すること。また、雨水が流れ込む場所や、溜まる場所は、測定器がある場所に比べ100倍以上の汚染が確認されています。

U字構、町のそこらじゅうにあるでしょ。
雨樋、家のどこにでもあるでしょ?
ため池、恐いね。
川、恐いね。

猪瀬知事はこう言いました。
「データを公表して、フェアな情報を提供する。そうすれば、殆どの問題は解決する。」

それは、是非、実現して欲しいです。
オリンピック関係なく、是非、やるべきです。
東京都知事の一言で、静岡大学のような測定はすぐにでも可能です。
猪瀬知事に期待します。

話は元に戻りますが・・・
このオリンピック招致の会見で、一般の選手達の発言があまりにも「アッケラカン」としており、その発言を通して日本人の放射能に対する無頓着さが露呈され・・・

それが、世界の驚きの声に変っているようです。

「今もなお、400トンもの高濃度汚染水を海に流し続けている日本人が、なんで平気な顔をして、日本は安全と言い切っているのか。」

「貴方達は、加害者だということを全く理解していない。」

そう話す外国人記者に、しどろもどろの日本人。

読み取れるのは・・・
この場に及んでも・・・
かれらは、想定内での話をしているんです。

大気汚染・汚染水・余震による貯水タンク沈下・・・
これら全て、想定外の事が起こっているのに。

この期に及んで、7年間、想定外の事態はありませんと政府も官僚も大手企業も選手も言い切ってる。まったくもって、気持ちいいね。太っ腹だ。

あ、ちなみに既に海外の専門家からは、400億円超の税金を投入して造る遮水壁は、維持が極めて難しく「この計画では、解決は一切出来ないだろう」と指摘を受けている事を付け加えておきます。

今回の報道をみて、私がもっとも驚いたのは、招致委員会や日本政府筋の話。

「他競合国のネガティブキャンペーンにやられた。」

もう、ここまでくると、失笑とかの言葉では片付けられません。
危機意識、ゼロですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

仲介業とは・・・

建売や建設業の仕事は、一定の流れで順序に沿って仕事を進めて行きます。
よっぽどのことが無い限り、その流れは変りません。
逆に変えてしまうと、上手く事が運ばなくなってしまうので、出来る限り「型どおり」が望ましいとされます。

ですが、不動産業にいたっては、その流れが一定では有りません。
日々、様々な相談事を受けます。

相談事というのは・・・
「困って八方塞がって」初めて相談なんですね。
だから、揉め事が多く、人と人との争い事が多い。

不動産業と言っても多種多様です。

人と人との間に入り、売買を成立させる者を「仲介業者」といいます。
揉め事の間に入り、それを解決する仕事も仲介業でしょう。

仲介業者といっても、売り出されている物件を単に顧客に紹介しているだけの業者さんもいます。賃貸物件専門やテナント管理専門、売主物件専門の仲介業者さんも居ます。逆に借地権とか底地権、はたまた立ち退きや相続で揉めている物件を専門的に扱う業者もいて、一様に不動産業者と言っても得手不得手があり、相談する側としては注意が必要です。

同じ相談事でも、不動産会社で180度違う回答があるからです。

不動産は高額ですので、どこに相談するかで、その結果が簡単に数百万円の差になります。

当社は、主体が宅地分譲・建売業です。
それに伴い、建設業免許を持ち・設計事務所登録もしております。
ただし、創業時が仲介業だったので、宅地建物取引業免許があり・・・・
投資顧問業や不動産コンサルの資格も取得してある・・・

小さい会社ながら、ほぼ全ての業務に精通している会社となります。(^^)

つまり・・・
困っている人の相談に乗り・・・
当社が買い取り、問題を解決し・・・
土地の開発計画を立て・・・
造成・分譲し・・・
家の設計をし・・・
建物を建て・・・
お客様に販売する。

全て一社で行えるのです。

ただし、少人数のため、相談事に全てお答えできる訳ではありません。(TT)

8月で、2件の相談事を解決して、一段落と思っていたら・・・
9月に入り、新しい相談事が3件あり・・・
その対応で、昨日はブログを書く時間が取れませんでした。

今日も、その1件のビルの3/2の賃貸契約書の作成に丸一日取られそうです。(^^;)

相談事を受けますと、とても神経を使います。
自分の対応を誤れば、解決出来なくなるからです。
そして、複雑に絡む税金に業法、民法。
慎重に迅速に、そして正確に。

対応しきれない場合は、司法書士や弁護士の先生に判断を仰ぎますが、無償と言うわけにはいかないので、出来る限り自分で調べることになります。

でも、法律や税金ってやつは、毎年毎年、変るモンでして・・・(汗)

これだけ相談事が増えてしまうと、総合的にいくのにも人数的に無理があるかな~。

売主物件を売るのが主体なのですが・・・
それが疎かになっているんですよね。

そろそろ、本格的に建設業・建売業に専念するべきか?
悩んでます。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

扇状にピンコロを・・・

西鎌倉の建売住宅・・・

外構をどうするか、考えていると・・・
「どうせやるなら、道を通る人が二度見するようなものにしたいな~」
と、思い始めてしまいます。(汗)

間口が8m以上あり、駐車場は横付け。
Nisi0831_5

つまり、開口は広いんです。

「建物が3階建てなので、2階ぐらいまで届く高木を植えたら、映えるな~。」
「ガルバリウムと同色のタイルを駐車場に貼ったら、どうだろう?」
「タイルは割れるから、ピンコロかな?}

ピンコロというワードが出てしまったら、もう、頭の中が120%ピンコロ。
通常、ピンコロは、半丁で1個60円ぐらい。
3棟分の面積を算出すると、駐車場の土間が75㎡あります。
ピンコロは、90mm×90mm、目地が10mmとすると『1個0.01㎡』となります。
つ・ま・り・・・
100個で1㎡。
よって・・・
7500個必要となります。

1000個ひと束のパレット注文となりますので、8000個ですね。

材料価格、48万円也(^^;)
運搬チャーター便が、7万円也

下地土間コンクリートを打って、8000個を一個一個並べて固定していくとなると・・・
2人工で3週間みっちり掛かるかな~。

ざっくり職人一人一日2万円で、84万円かぁ~。
下地の土工事と捨て土間コンクリートが22万円で・・・
合計で、160万円を超えますね。(TT)

でも、3棟で割ると、1棟50万強。
そう考えると、安く思えません??(無理か。)

そんな計算を頭の中でしながら、ピンコロの画像を探します。
「芋(均等)で貼っていったらつまらないな。」
「扇型なんてどうだろうか。」

ネットサーフィンで、カッコ良い写真が・・・
Pincoro3

「おおおお~!」

Pinkoro5

「む~ん!!」

Pincoro6

「うひゃあ~っ!!」

もうダメだ!!!
これで行こう。

早速、石問屋さんにサンプルを依頼。

ジャワとクロ御影とサビ御影の現物サンプルを10個ずつお願いしました。
ジャワは、茶色。
クロ御影は、グレー。
サビは、薄茶白。

Pincoro

写真は、クロとサビ。
ジャワは、個数が無いそうです。(残念)

半丁とは・・・
Oincoro2

通常、90×90×90のキューブ型のピンコロ石を半分に切ったものです。

ネットで見つけた黒っぽいピンコロは、このクロ御影だと思われます。
「う~ん、黒は、実際に敷いてみないと、なんとも言えない風合いだな~」

ジャワが本命だったのですが・・・
ちなみにジャワはこんな感じなんです。
Jyawa

石屋に回って、探してみるかな~。

でも、8000個は、ハードルが高い。
サビが安く、クロは中間、ジャワはサビの倍します。
御影で、施工してみようか。

現在進行形で、悩み中です。(あれ、予算はどうするんだ??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

西鎌倉の建築家による新築分譲住宅

工期がかなりオーバーしております鎌倉市西鎌倉の太陽光付き建売住宅。
ようやく、外壁工事が完了しました。

Nisi0831
(クリックすると拡大します。以下同様)

難しい収まりが多く、予定よりも1ヶ月遅れですが・・・
突貫工事とはぜずに、丁寧に進めております。(^^)

ガルバリウム鋼板&漆喰系左官&エスティックウッドの外壁です。
全3棟ですが、一体感を出すため、色も素材も同じにしました。

ですが、一棟一棟、形状が異なるので、同じ家には見えません。
同じ外壁にすると普通の建売だとチープに見えますが・・・
さすがは建築家の伊藤誠康先生が手がけた意匠です。

まとまりがありつつ、一つ一つ、個性があるんです。

A棟
Nisi0831_1

B棟
Nisi0831_2

C棟
Nisi0831_3

うん、イメージ通りに仕上がったぞ!!(^^)

昨日から、アットホーム等のWEBサイトに一般公開しました。
ドシドシ、お問合せくださいませ。

足場は、今週はずれる予定。

内装は、9月半ばまで掛かりそうです。
その後ハウスクリーニングを行い、無垢床を塗装して、建物は完成です。
9月半ばから、外構工事を始め、10月初旬に全ての工程が完了する予定ですね。

外構工事も、特徴ある他では見ない形状にするため・・・
現在、素材や形状に私の脳みそをひねりにひねってます。

高木、立てたいな~。

何がよいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »