« クリスマス | トップページ | 突然ですが・・・ »

2013年11月30日 (土)

神にもなり悪魔にもなる

保健所(動物愛護センター)にお勤めの方は、毎朝、出勤時に身構えることがあるそうです。

それは、勤め先の入口。
「今日は、あるか無いか?」

Wan3

深夜、飼い主によって捨てられた命です。
まるで他人事のように・・・投棄された、ペットたち。

この写真は、福岡で猫の保護活動をされているCigarさんのブログ「あくびの大あくび」で紹介されたものです。
http://taikotatakicigar.blog33.fc2.com/blog-entry-873.html

私・・・
この飼い主によるものと思われる張り紙を見て・・・
物凄い「憎しみ」がこみ上げました。

「不用犬」ってなんだ?!!!!!(怒)

見ると、老犬です。
もう、自分で排泄が出来ない、老犬です。

散歩ができなくなったら、捨てるんですか?
手間がかかるから、捨てるんですか?
目が見えなくなったら、いらないんですか?
余命が近いから、殺すんですか?

Cigarさんもおっしゃってます・・・
-------------------------------------------
何年も一緒にいたはずよね?
なんでこんなことが出来るん。

生きてるんです。温もりがあります。
なのに『窒息死』される。

謝って撫でるしか出来んかった。

私達は、毎日のように収容される命達を何とか助けたいと
必死になっています。
しかし、そのかげで飼い主に持ち込まれた命達は・・・
私達の目に触れることもなく、即日殺処分されています。

一緒にお散歩して、一緒に眠って
家族として楽しかった日々もあっただろうに・・・。

ちゃんちゃんこを着せてオムツを履かせてるのは
愛していたからじゃないの?
それなのになんで?
なんで最期にこんなことを・・・。

最期の瞬間にそばにいて、
『ありがとう  愛してる  だいじょうぶ』 そう言って抱きしめることが
どうしてできないの・・・・。

このコが最期に感じたものはなんだったんだろう。
このコの苦しみと恐怖、絶望を思うと、たまりません。
-------------------------------------------

涙しか、出ませんよ。
怒りしか、こみ上げてきませんよ。

「人の性は悪なり、その善なるものは偽なり」

荀子の言葉です。
でも、捨てる悪があれば、拾う善ありです。

私が極真時代の大先輩が、今、小田原で道場をやられています。
軽量級の雄でありながら、中量級や無差別でも活躍され・・・
K-1にも出ていたグラウべフェイトーザと、互角以上に戦った世界大会は、語り草になっている方です。
http://kyokushin-seisho.com/sihan.htm

私自身、小田原の道場開設時に稽古を付けて頂いたりしましたが、その後私が退会したため、10年以上疎遠となっておりました。
先日、フェイスブックにいらっしゃることを知り、拝見して、ビックリ。

なんと、ご夫婦で「動物レスキュー」をされているではありませんか。(□゜;)
http://odawara-dogcat-rescue.com/index.html

人は、思っても行動に移すのは、日々の生活に追われると至難の業です。
普通は「自分は考えてる。」という事だけで、自分は善人と言い聞かせ、満足してしまう人がほとんどです。
私もその中の一人なんですが・・・

これが、荀子の言う「偽善」なんでしょうか。

空手には「考えたら負け」という、言葉があります。
相手がナイフで刺してきて、そこで「どう対応しよう?」と考えたら、刺されます。暴漢らしき人間が前をふさいだ時、何かされる前に制するのが最善です。そこで「何かしてくるのかしら?」と考えたら、最悪の状況に陥る可能性があります。

すぐに行動に移せるのが「達人」です。

福田先輩は、すでに、支部長として小田原地域の極真のTOPにいらっしゃる御仁です。生徒が何百人~何千人となりますので、普通は偉ぶって肩で風切って歩くような人が多いなか・・・

動物レスキューをご夫婦たった2人で、真摯に取り組んでいるという事を知り、なんだか私感動してしまい、涙が出そうになってしまいました。

正真正銘の「達人」だと思いました。

そして、今まで存じ上げなくて、申し訳ありません。m(_ _)m

ちなみに何を隠そう、奥様も私の先輩でして・・・
一時期、同道場で汗を流した仲間でもあり、極真女子の全日本チャンピオンで、世界2位のつわものなんです。
旧姓中村章子先輩、奥様のブログです。
http://blog.livedoor.jp/inuneko0465/

日々、保健所のセンターでは・・・
生後2ヶ月程度の子犬たちが、どんどんと持ち込まれ・・・
処分されています。
Wan

殺される直前の子犬たちです。
http://teamangels.blog89.fc2.com/blog-entry-1586.html

滋賀県で必死のレスキューをされているエンジェルスさんのブログ。
助けても、助けても、その何倍もが毎日持ち込まれる現状への悲痛の叫びをぜひ、皆さんに知ってほしい。

そして、助けるために私財をなげうち、人生を投げ打っている人たちがいることを知ってほしい。
そして、ほんの一握りでも、命が助かり幸せを与えられた子供たちがいることを・・・
Wan2_2

これ、熊じゃないですよ。
保健所で殺される直前に引き出された・・・ワンコです。(^^)

日本全国で、福岡の高島市長のような、素晴らしい市長が増え・・・
日本全国で、「殺処分ゼロ」が広がりますよう・・・

そして、高額な有料化と、飼い主への罰則規制を国が取り決める。

日本では、現在でもアウシュビッツが存在するんです。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20131001/162921/?rt=nocnt

どうにか、しましょうよ。(TT)

|

« クリスマス | トップページ | 突然ですが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神にもなり悪魔にもなる:

« クリスマス | トップページ | 突然ですが・・・ »